toggle
RINALAP RINALAP RINALAP
Mar 23, 2016

ファルコンS 回顧

タグ:

11.9 – 10.5 – 10.9 – 12.0 – 13.1 – 13.0 – 13.6 = 33.3-39.7 = 1:25.0

こうやってみるとすごいラップですね。
もはや馬の適性というより、ポジションでの優劣のほうが生きてる感じです。
でもシゲルノコギリザメの消耗戦適性は本物。

 
1着トウショウドラフタ
千四で序盤無理をしなければ安定ということですね。
あとは高速馬場で前が止まらない状態、そこそこのペースで流されたときの追走(今回のように前がオーバーペースではない状態)、緩みなし、このあたりが付け入る隙になってくる感じでしょう。

 
2着ブレイブスマッシュ
この子もノリさんらしく追走は完全に捨てたのがペースバランス的にハマっています。
持続はトウショウドラフタに勝てませんが要所の動き出しはやりやすそうな感じ。
内からぐんぐん伸びてこれるのもポイント高。

 
3着シゲルノコギリザメ
上げ切って良さが出るタイプでわかりやすいですね。
距離も千二からマイル、馬場も万能。たぶんダートもけっこう強そう。
根岸S、カペラSとか良さそうです。

 
シュウジも少し。
この子もシゲルノコギリザメと同じようなタイプかなと思ってたんですが、こっちはモロにオーバーペースだった可能性はあります。
ただ直線で一瞬は脚を使えてるの で単純に馬場っていう見方もあります。
あとこの超ハイペースで掛かってるのはなかなか難しいですね。
まぁこれも敗因のひとつになるとは思います。

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
Mar 22, 2016

馬券回顧(ファルコンS・スプリングS・阪神大賞典・フラワーC)

タグ: , , ,

競馬は楽しいけど3日開催、4重賞はしんどいっていう感想のほうが先にきますね。
もう火曜ですしちょっと巻いていかないとやばい!
しかも来週も4重賞とG1…
こりゃダメだ。

3月的中なしも見えてきましたが、まぁそんなときもあるでしょう…
よくG1で一変するのでそんな自分に期待。
やっぱりキャリア浅のトライアル月は自分には鬼門みたい。

 
ファルコンS

◎シュウジ
○メイショウシャチ
▲シゲルノコギリザメ
△レッドラウダ

ワイド ボックス 01, 02, 09, 10

シンザン記念に引き続き、またノコギリザメを本命に持って来れませんでした。
シュウジよりペースが上がり切ったときの実力は評価していましたが…総合的にはシュウジになっちゃいました。
トウショウドラフタはともかくブレイブスマッシュのほうはちょっと買えませんでしたねぇ。
このレースはペースが上がり切ってしまって、馬の特徴どうこうより前、後ろで単純に優劣が出てしまった感じです。
馬場が来週にどれぐらい影響してくるかが今気になるところでしょう。

 
スプリングS

◎プランスシャルマン
○マウントロブソン
▲ミッキーロケット
△ロードクエスト
×マイネルハニー
×ハレルヤボーイ

ワイド 通常 08 – 10
ワイド ながし 08 – 01, 07
ワイド ながし 08 – 02, 04

マウントロブソンが一番予想通りにズバっと決まりました。
こんなタイプのディープもいるんですね。
プランスシャルマンもほんと全力出し切りましたって感じでね。
内博さんもめっちゃ必死で。笑
なんか4着だったけど清々しかったです。
前半すっとポジション取れてたらおもしろかったですね。

 
阪神大賞典

◎シュヴァルグラン
○アドマイヤデウス
▲トーホウジャッカル
△カレンミロティック
×タンタアレグリア

3連単 フォーメーション 03, 11 – 01, 02, 03, 11 – 01, 02, 03, 06, 11

このレースは順番だけのレースなんですけどね。
考え始めると意外にわかんないなぁって。
福永君、人が変わったかのような騎乗でびっくりしすぎました…
自分から動けるんや…って。笑
ミルコにつられて早仕掛けできるでしょという狙いで本命打ちましたけど、あんなすごいの見れるとは思いませんでした。
本番はちょっと馬場がつらいとは思うんですけどね。
2着、3着の高速巧者を引き上げたい。

 
フラワーC

◎ゴッドカリビアン
○ペルソナリテ
▲ラブリーアモン
△ヴィブロス
△フェイズベロシティ

ワイド ボックス 01, 02, 06, 12, 15

まぁある意味真骨頂っぽい馬券でいってみましたけどね。
福永君の覚醒に乗っかるべきだったですね。
でもあの人気は無理。
ゴッドカリビアンは素人でも乗ってるんかなと思いましたね。笑
武士沢君も開始数秒で終わらせるのはさすが。
あとは馬体の維持自体がしんどい馬が多いですよね。

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
Mar 21, 2016

フラワーC 予想 ◎ゴッドカリビアン

タグ:

フラワーC 展開予想を参照してください。

 
連敗は止まりませんが…まぁ気にせず…

 
日曜もメインぐらいではもうだいぶ回復ですかね。
ここは普通の良馬場想定です。

逃げはエンジェルフェイスかなと思いますが、福永君なのでヴィブロスにゆずる可能性は高そう。
ハナはヴィブロス。番手エンジェルフェイス。
このレースは中山千八のベーシックなラップで想定したいと思います。
(マクりのゲッカコウが内枠に入ってしまった。)
最速はL2もトップスピード特化にはならずの中間戦で。

 
◎ゴッドカリビアン
○ペルソナリテ
▲ラブリーアモン
△ヴィブロス
△フェイズベロシティ

 
本命ゴッドカリビアン
サウジロイヤルCから狙ってる馬なんですけどね。
距離延長を待ってたっていうのはあります。
中京マイルのこうやまき賞でマディディの2着に来てるんですが、二段階加速のバテ差し突っ込み。
ここはハマってきそうなんですけどねぇ…
騎手は不安しかないので逆に8枠は良いでしょう。
とりあえず脚だけ出し切ってくだされ。
団子状態ならぶち抜く。
…かも。

 
対抗ペルソナリテ
展望時点では当然本命だったのでまぁダブル本命ぐらいの感じです。
狙う理由は展望を参照。
この子も距離延長は待ってたかな。
クイーンCはペースが厳しすぎるのでまったく気にする必要はないですし、実力は最上位と思ってます。
なんでこんなに人気がない?
ここなら脚は出し切れそう。
たぶん前半スローですし積極的に乗って欲しいですねぇ。

 
単穴ラブリーアモン
この子はほんと騎手で負けてる印象ですよね。
ここも最内でブッシーっていうかなり不安な状況ですが、やっぱり馬自身は最上位レベル。
ほんとお願いだからポジションを取って欲しい。
それでも次は要所の進路確保がただただ不安ですが…
そのへんを考えると単穴にするしかないんですよね。
クリアできれば普通に勝ち負けしてくると思いますけど。

 
ヴィブロスは逃げれば馬場も合わせてかなり粘りそうです。
前走は高速馬場で度外視。
騎手も合ってますね。

フェイズベロシティは戸崎君得意のワンテンポ遅れの差込み3着がなんか想像しやすいタイプの馬ですね。

 
さて今週も正直馬券で負けてるだけに買い方に悩んでしまいますが…

ワイド ボックス 02, 06, 12, 15 各5点
馬連 ボックス 01, 02, 06, 12, 15 各1点
3連複 フォーメーション 12, 15 – 01, 02, 06, 12, 15 – 01, 02, 06, 12, 15 各1点

合計49点
——————————————–
11:30
ワイド ボックス 01, 02, 06, 12, 15 各5点
合計50点
に変更します。
シンプルなほうが後悔しないし。

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
Mar 20, 2016

阪神大賞典 予想 ◎シュヴァルグラン

タグ:

阪神大賞典 展開予想を参照してください。

 
けっこう考え始めるとドツボにはまってくるレースですねぇ。
難しいです。
やっぱり勝負にはいけないなぁ…
ほぼ展望どおりにして、予告したように馬場に合わせて順番を変えます。

 
◎シュヴァルグラン
○アドマイヤデウス
▲トーホウジャッカル
△カレンミロティック
×タンタアレグリア

 
まぁほんと普通なんですが、単純に馬場に適応した順に並べてみたという感じです。

 
本命シュヴァルグラン
ミルコは基本的に早仕掛けでくるので、福永君でもそんなに置かれないかなというのがまず一点。
流れるレースでは割と信用できますし。
あと土曜見ても消耗戦になりやすいというのがもう一点。
ミルコの仕掛けと馬場状態で自然と本命にという感じです。
トップスピード勝負になると脆いですけどね。
どこまで馬場が回復するか…この子はタフなほうがもちろん良いです。

 
対抗アドマイヤデウス
期待半分、不安半分なんですが、前走あの馬場でよく3着来たなぁっていうのがまずあります。
あの消耗戦でやれたなら、もうあとは距離だけになりますから。
岩田君は気になりますけどねぇ…

 
単穴トーホウジャッカル
正直やってみないとわかりません。
まさに単穴。1番人気だけど。笑
でも高速馬場巧者だと思いますし、トップスピードも問われたほうが良いはず。
完全な消耗戦になりきっちゃうと未知数。

 
連下でカレンミロティック
この子はタイプが違います。
L2の加速で出し抜きたい。
展開次第ですねぇ、逃げることになるのかもしれませんし…
でも中途半端な馬場は合ってそうですし、仕上がりも良さそう。
しがらきの相性も良いでしょう。
トップスピードチーム。

 
タンタアレグリアは前走馬場に苦しみながらも4着。
でもかなり早めにもう止まってるんですよね。
明日の回復次第で食い込めるかどうか微妙なラインだと思います。
ただ元がかなりの高速馬場でしたんでね。
想像以上に回復してくればおもしろいと思います。

 
買い方が難しいんですがこれも展望通り。
シュヴァルグランを頭に持ってきます。
馬場が思ってより回復した場合も込みで押さえています。

3連単 フォーメーション 03, 11 – 01, 02, 03, 11 – 01, 02, 03, 06, 11 各1点

合計18点

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
Mar 19, 2016

スプリングS 予想 ◎プランスシャルマン

タグ:

スプリングS 展開予想を参照してください。

 
実は馬場を見て、展開予想と真逆で行ってやろうかなぁと。
まぁこういうことやると墓穴を掘る可能性も高いんですが、やっぱり競馬を楽しみたい。
わたしらしい予想で。

 
日曜は晴れて良馬場だとは思うんですが、先週も雨が残って一気に時計がかかってきましたし、やっぱり明日はそこそこタフになるんじゃないかなと。
どスロー濃厚でロードクエストの相手探しレースだと決め付けていましたが、意外と時計がかかって平均バランスで流れる可能性はありそうです。
そうなると自然とトップスピードの重要性は下がってくるし、消耗戦になれば一気に穴馬が台頭してくるでしょう。
諦めてロードクエストから何か1点勝負するよりは個人的にはおもしろい。

 
◎プランスシャルマン

○マウントロブソン
▲ミッキーロケット
△ロードクエスト
×マイネルハニー
×ハレルヤボーイ

 
本命プランスシャルマン
ホープフルは内で詰まりましたし、京成杯はポジションが取れませんでした。
その2レースともに重い印は打っていて、いつも期待してる馬。
ギアチェンジがなく置かれるので外から積極的に動いていきたいタイプ。内博さん替わりは歓迎です。
枠も良いしケンホファヴァルト、ドレッドノータスをやり過ごしてからポジションをとっていきたい。
雨自体はあまり良くなさそうですが、乾いたタフ馬場は一番良さそう。
あとは自然と消耗戦に寄ってくれれば特大の一発はある!
…かも。笑

 
対抗マウントロブソン
ほんとうは外枠を引いてマクってこそ真価を発揮できると思いますが、シュタルケなので内にいようが外にいようが動くことはないでしょう。
それなら内ピッタリで良い。
自然にまかせて自動的に消耗戦になるのを待つのみ!
むちゃくちゃだけど、もしそうなったら内からL1ズドンだよ。

 
単穴ミッキーロケット
この子もギアチェンジまったくなしのジリ脚。
動かないルメールなのであんまり相性が良いとは思えませんが、消耗戦になれば外からバテ差しで圏内はありそう。
頭まではポジション次第。

ここまでL2最速になったら用なしの子ばっかり。笑

 
一応ロードクエストと、罠っぽいと感じてる2頭も押さえます。
というか×の2頭は馬場がどんぴしゃっぽいんですけどねぇ。
割と飛びつきやすいので…
ここはプランスシャルマンで悔い無しです。

 
ワイド 通常 08 – 10 10点
ワイド ながし 08 – 01, 07 各7点
ワイド ながし 08 – 02, 04 各3点

合計30点

普通にハズレそう。笑

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
Mar 18, 2016

ファルコンS 予想 ◎シュウジ

タグ:

平日にきっちり展開予想を書いて、忙しい週末の労力を減らそうとしています。
あまり平日の考えから変えないようにしていきたいです。

ファルコンS 展開予想を参照してください。

 
◎シュウジ
○メイショウシャチ
▲シゲルノコギリザメ
△レッドラウダ

 
本命シュウジ
コース、ラップの不安は少ないですね。
転厩初戦が不安ですが、追い切りも良く、アルバートドックほどぎりぎり転厩してるわけでもないので杞憂かもしれません。

小倉千二のハイペースを余裕でやれるスピードですし、重馬場とシゲルノコギリザメでそこそこのハイバランスは確定的。
なので消極的になってもそこまでおかしなことにはならないだろうと。
東京ならトウショウドラフタかもしれませんが、やっぱりあっちは緩んで取りついてるっていうのがあるので、中京千四なら素直にシュウジを買いたいと思います。

 
対抗メイショウシャチ
千二はかなり追走がしんどそうでしたが、前走千四で開花。
馬場は稍重でしたし、
12.2 – 11.3 – 11.6 – 11.5 – 11.4 – 12.2 – 12.2というラップ。
昨年のファルコンSが、
12.0 – 11.0 – 11.4 – 11.6 – 12.0 – 12.1 – 12.8ということならば狙いたいところ。
このラップでルグランフリソンは倒してるわけだし、ソルヴェイグも負かしてる。

上がり切るとどうかな…とも思いますが、シゲルノコギリザメがごりごり行ってシュウジが空いた番手スペースを取る。
その後ろからシュウジの進路で突っ込むイメージ。
豊さんもそんなイメージだと思うんですけどね…

あと名前がカッコよすぎ。

 
単穴シゲルノコギリザメ
やっぱり緩むレースでは良さが出ません。
ハイペースごりごりで後ろの脚を削いでいくのが最大の特長かと。
なのでここはラップ条件好転。
ちょっと重くなりすぎると気にはなりますが…飛ばして欲しいです。

あと名前がカッコよすぎパート2。

 
穴馬はやっぱり気になるのが多いです。
正直外差しもなんか飛んでくるだろうなとは思ってるんですけどねぇ。
これだっていうのが見つけられず。

ペイシャフェリシタなんか狙う人多いんじゃないですかね。
前走も稍重ですし。
ただこの日は時計が速かったっていう罠もあるんです。
そのあたり気になりました。

 
オッズが分かりませんが…
なんかごちゃごちゃしてますが、印の4頭BOXです。
点数強弱してます。

ワイド ボックス 01, 02, 09, 10 各5点
ワイド ながし 09 – 01, 02, 10 各2点
ワイド 通常 01 – 02 2点

合計38点

全然労力減らせませんでした…でもひさしぶりに買う馬は悩みませんでした。
海の生き物シリーズのワンツーに期待。
じゃあオーシャンビューも買えってね。買えません。生き物じゃない。笑

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
1 69 70 71 72 73 74 75 76 77 88