toggle
RINALAP RINALAP RINALAP
Jun 29, 2017

6月24日 平場 結果

タグ:

東京10R
03着◎10アーバンキッド
05着○11オンタケハート
04着▲05シンボリタピット
06着△08ニシノジャーニー

 
東京11R
11着◎11プレスティージオ
03着○04シュナウザー
09着▲13ショウナンカサロ
02着△10レッドゲルニカ

 
東京最終
01着◎03ショウナンアンセム
10着○16サンアンカレッジ
03着▲11スターオブペルシャ
11着△07ワイナルダム

 
阪神10R
02着◎02ダイメイフジ
01着○17サプルマインド
08着▲18ルーズベルトゲーム
04着△07パーリオミノル

 
阪神11R
01着◎07シルバーステート
05着○03ミエノサクシード
09着▲05ブレイヴリー
03着△01タツゴウゲキ(8番人気)

 
阪神最終
08着◎12セネッティ
07着○02ヴェンジェンス
03着▲10メンターモード(8番人気)
09着△05マルヨシャバーリー

 
通算成績 2524.7 / 2243(113%)

6月成績 0 / 198(0%)
5月成績 77.7 / 364(21%)
4月成績 968.1 / 505(192%)
3月成績 240.4 / 546(44%)
2月成績 620.1 / 359(173%)
1月成績 618.4 / 271(228%)

 
マイナスになったらやめようか。笑

   
Jun 28, 2017

帝王賞 予想 ◎ケイティブレイブ

タグ:

展開を読みます。

 
まず逃げ候補はケイティブレイブとオールブラッシュですね。
ハイペースにしたいケイティとコントロールしたいオールブラッシュなので、さすがにここはケイティが飛ばすと思います。
枠も3番なのでじっくり出すなんてことはないでしょう。
さらにハイペース仲間のクリソライトが外からガシガシおっつけながら突いてくるという感じ。
その後ろの内にアポロケンタッキーとオールブラッシュが並走かなと思います。

というわけでハイペース想定です。
福永君のコメント的にもケイティの良さは理解している感じだったので…期待します。

 
1番人気アウォーディーは実力ナンバーワンですが、この枠だと3角までに外に出すという作業が必要です。
さすがに1番人気、大井のコーナーに内で突っ込むなんてことはしないと思います。
ハイペース追走から早めにエンジンをかけるっていうのが理想ですしね。
となると最序盤はやや下げ気味かな。
ただけっこう縦長になりそうなのでそんなに苦労はしないかもしれません。

 
そしてそれをマークするサウンドトゥルー。
大野君は豊さん合わせでしょう。
たぶんそれでL1突っ込めると思います。

 
◎ケイティブレイブ
○アウォーディー

▲サウンドトゥルー
△ゴールドドリーム

 
本命ケイティブレイブ
まぁ人気的に…って感じなんですが、アウォーディー含め上位人気はけっこう不安が多いんですよね。
キタサンで負けてこっちは勝つだろうっていう空気もありますし、なんとなく嫌ってみたという感じ。

オールブラッシュはスタートがそんなに良くない上にハイペースNGなので、ケイティブレイブは意外にやりやすいと思います。
問題はクリソライトだけどハイペースで潰し切った実績はありますからね。
ペース配分的にアウォーディー、サウンドトゥルーをアシストする馬であることも事実ですが、ドバイ帰りのアウォーディー、休み明けのサウンドトゥルー相手ならというところ。
この3頭はハイペースセットだと思います。

 
対抗アウォーディー
外からロス無視でマクってくるのが持ち味なのでコーナーまでには外に出してくるはず。
ついでに内でコントロールしたいアポロとオールブラッシュにフタをしてくれるとケイティ、サウンド決着をもくろむわたしとしてはありがたいですけどね。
まぁ調子が万全ならこの子かなと思います。

 
ゴールドドリームはあえて入れてみました。
まぁ見事に買い材料がない。笑
出遅れて勝負にならないんじゃないかとさえ思いますが、みんな嫌ってるはずなのであえてっていう感じで。
もしかしたら福永君がリカバーポイント作っちゃうかもしれませんしね。

 
頭はケイティとアウォーディー。

3連単 フォーメーション 02, 03 – 02, 03, 11, 15 – 02, 03, 11, 15 各1点

12点

   
Jun 27, 2017

宝塚記念 回顧 負けに不思議の負けはない

タグ: ,

 
12.5 – 11.1 – 11.6 – 13.1 – 12.3 – 11.7 – 11.6 – 11.8 – 11.7 – 11.8 – 12.2 = 60.6-59.1 = 2:11.4

 
なんかキタサンブラック負けたって、うそー?的な世間だけど…
キタサンブラックは3戦目は勝ったことがありません。
さらに今回は春天大激走後の3戦目なわけで、これはなんら不思議なことではありません。
1倍台なら馬券は頭消しで入るのがセオリーだと思います。

 
ただキタサン2、3着狙いが多かった気がするのも確か。
ここにバイアスがあったならキタサン圏外も狙うのが正解でしたね。
まぁ単勝も正解…というか、1倍台の馬がいるレースはそれ以外の単勝っていうのがわたしの中では正攻法ですけどね。

 
それだけ指摘しても意味がありませんので、きっちりラップ的に敗因を見ていきます。

 
まず当日の馬場ですが、内回りだけはきっちり消耗ラップを事前に刻んでいました。
これを見て、サトノクラウンが勝つベースはあるなということを確認。
少し自信を深めました。

 
ラップから考えるに、キタサンブラックの敗因というよりかはサトノクラウンの勝因と言えるようなラップになりました。
なんとL6からのロングスパートで消耗戦特化。
キタサンブラックもロンスパは得意なんですが、こういう刻み方は苦手ですね。
キタサンブラックは段階加速戦が真骨頂で、ロンスパしつつもラストに突き放すギアチェンジを残すようなラップ構築が必要になります。

 
サトノクラウンはミルコがきっちり唯一緩んだ1~2角で取りついて、向こう正面でキタサンブラックにケンカを売ります。
正直これはかなり効きましたね。
これにより完全な消耗戦特化のラップに持ちこむことができたと思います。

 
まぁこの2頭の勝因、敗因は非常にわかりやすいです。

 
普通に考えて謎なのはゴールドアクターです。
この子はトップスピード戦が本領ですからサトノクラウンとのセットではまず買えない馬ですね。
ただ有馬を見ても消耗戦でまったくダメというわけでもありません。
最上位ではないけれど戦える実力はありました。

 
そこにノリさんの騎乗です。
ミルコとキタサンが外からぐんぐん加速していく中で最内に進路を取って仕掛けを遅らせます。
この判断はほんとにすごいですね。
マークしつつもこの時点でキタサンを見捨てているわけです。
まぁ単純に外に出せなかったのがハマったとも見れますが、ここはノリさんを持ち上げておきましょう。

 
ミッキークイーンなんかは適性通りの走りでわかりやすいですよね。
今回条件好転は明らかでした。
最初は本命予定でしたが、サトノクラウンの枠があまりに良すぎて同タイプのこの子を上に取ることはなかったです。

 
サトノクラウンは圧勝でしたが、このラップなら圧勝してもらわないと困ります。
苦手ラップのゴールドアクターが2着に来ちゃってて接戦だったらねぇ。
この感じだとゴールドアクターはまだまだ健在で、条件が揃ったときには厚く狙っていきたいと思います。

 
ただミッキーロケットはけっこう理想的な展開だったんですけどね~
あれだけ早仕掛けでもポイントで置かれていましたね。
ごりごり押しても動きませんでした。
内回りのコーナーで加速できないタイプかもしれませんので、ちょっと注意ですね。

   
Jun 25, 2017

6月25日 平場 予想

タグ:

印4頭がいつもの3連単1着固定
印5頭が3連複軸1頭ながし
となります。(いずれも6点)
それ以外の買い方の場合は表記しています。

 
なかなか3連単は当たりませんが懲りずに。

 
函館08R
◎09サウンドドゥイット
○06ケルベロス
▲02ショウナンアヴィド
△07ティーエスバラ

 
東京11R
◎05グランシルク
○08ダイワリベラル
▲06コスモドーム
△09ロードクエスト

 
東京最終
◎10サンチェサピーク
○08トゥルーラヴキッス
▲01マイネルツァイト
△13シトラスクーラー

 
阪神08R
◎04トリオンフ
○01レインボーフラッグ
▲02ラヴアンドドラゴン
△10トレジャートローヴ

 
阪神09R
◎04ダイアナヘイロー
○02メイショウソウビ
▲06スマートグレイス
△09ブラッククローバー

 
阪神10R
◎09ガンジー
○12メイショウワダイコ
▲01パイメイメイ
△02エイシンバランサー
△13ジープルメリア

 
阪神最終
◎03クリノリトミシュル
○05ジェネラルゴジップ
▲07テイエムアンムート
△15マインシャッツ

   
Jun 24, 2017

宝塚記念 予想 ◎サトノクラウン

タグ: ,

展開は事前にアップ済みの展開予想編をご覧ください。

 
まず馬場によるんですよ。
土曜もかなり高速状態で、これを維持するならちょっと変わってくるんですが、雨がどれぐらい降るのかと。
噂っていうか予報ではけっこう降るんですよね~
ほんとかなぁ~(実際書きながらも降ってるけど)
一応馬場に影響が出るだろう予想にしてみますけどね。
そうなるとスローからの早仕掛け…消耗戦想定です。

 
◎サトノクラウン
○キタサンブラック

△シャケトラ
△ミッキーロケット
△シュヴァルグラン
△ミッキークイーン

 
本命サトノクラウン
まぁ渋ってくるからっていうのはもちろんあるんですが、やっぱり春天をパスしてるっていうのは大きいんですよね。
大阪杯は厩舎仕上げで勝負にきておらず、ここでしがらきを使ってきています。

ラップ的にもまぁ想定ならどんぴしゃです。
外からじわっと入るキタサンブラックをマークして目標に。
スローで入って消耗戦は一番本領ですしね。

キタサンブラックを負かすっていうのはもはや相当な偉業ですが、サトノクラウンはすでにあのハイランドリールを激破済み。
ハイランドリールを倒すのは世界的にもすごいことですからね。
キタサンブラックが1倍台なら頭はサトノクラウンでいきたいと思います。
さぁ雨乞いだ!
あ、でもキタサンブラックも雨降った方が良いと思ってます。

 
対抗キタサンブラック
セントライト記念(1着)→菊花賞(1着)→有馬記念(3着)
大阪杯(2着)→天皇賞春(1着)→宝塚記念(3着)
京都大賞典(1着)→JC(1着)→有馬記念(2着)
大阪杯(1着)→天皇賞春(1着)→宝塚記念???

まぁこういうことなんです。
あとは特に隙はないです。笑

 
単穴はいませんね。
実質、馬単サトノ→キタサン一撃勝負。

馬単 通常 11 – 10 10点
馬単 1着ながし 11 – 01, 05, 06, 08 各1点
3連単 フォーメーション 11 – 10 – 01, 04, 05, 06, 07, 08 各1点

合計20点

   
Jun 24, 2017

6月24日 平場 予想

タグ:

印4頭がいつもの3連単1着固定
印5頭が3連複軸1頭ながし
となります。(いずれも6点)
それ以外の買い方の場合は表記しています。

 
平場というかメイン。
馬場チェックに費やしたほうが良いとは思いますけどね。
まぁ軽く。

 
東京10R
◎10アーバンキッド
○11オンタケハート
▲05シンボリタピット
△08ニシノジャーニー

 
東京11R
◎11プレスティージオ
○04シュナウザー
▲13ショウナンカサロ
△10レッドゲルニカ

 
東京最終
◎03ショウナンアンセム
○16サンアンカレッジ
▲11スターオブペルシャ
△07ワイナルダム

 
阪神10R
◎02ダイメイフジ
○17サプルマインド
▲18ルーズベルトゲーム
△07パーリオミノル

 
阪神11R
◎07シルバーステート
○03ミエノサクシード
▲05ブレイヴリー
△01タツゴウゲキ

 
阪神最終
◎12セネッティ
○02ヴェンジェンス
▲10メンターモード
△05マルヨシャバーリー

   
1 2 3 4 5 6 7 8 9 97