toggle
RINALAP RINALAP RINALAP
Apr 15, 2017

皐月賞 予想 ◎ペルシアンナイト

タグ: ,

まず土曜の馬場ですが、騎手もまだ対応できていないほどの高速状態に仕上げてきました。
これが確認したかったというか…今年も皐月賞に向けてこうなったかと。
JRAにかかればこんなもんですね。
ファンディーナに勝たせたいんでしょう。
空気の読めないイタリア人が発動するにはもってこいの状態です。笑

 
さて、こうなるとなかなかハイペースにはなりません。
58秒決着になるとすれば、59秒で入ったところで後半は59秒…
これでようやく平均ペースです。
これが60秒で入るものなら後半は58秒でスーパースローということになっちゃいます。
想定としてはややスローから上がっても平均までで大丈夫でしょう。
仕掛けも遅れてL2トップスピード戦。

 
展開は外からアダムバローズが逃げ。
さらにトラストも切り込んでくる。
内からはマイスタイルですが、おそらくアダムバローズとトラストは行かせるかなと。
その外からファンディーナがじわっとポジションを狙うイメージ。

 
黄金ポジションはファンディーナ直後と最内マイスタイルの後ろのスペース。
これは内に遅い馬が揃ったので意外に最序盤の内はスペースが多いと読みます。
最内を狙えそうなのがまずカデナ。
ファンディーナ直後はダンビュライト、プラチナヴォイス、ペルシアンナイトが候補かな。

 
◎ペルシアンナイト
○ファンディーナ

▲サトノアレス
△カデナ
△スワーヴリチャード

 
本命ペルシアンナイト
まぁ馬場を確認して予定通りというか、そのまま本命。
ハービンジャーですが高速馬場のほうがパフォーマンスは良いです。
とりあえずアーリントンCは秀逸で、平均ペースからのL2最速戦。
ラップ的には相当切れたなと。
しかもL3からでも落とさない持続も兼備しています。
今回の高速馬場だと動き出しはかなり重要になってくるので、そこが得意のミルコというのも心強いです。

 
対抗ファンディーナ
フラワーCを見て、ダービーを取れると評価しました。
今回のメンバーならたぶん総合的に一番強いかなとは見ています。
ただまぁ不安も多く、初めての外厩なし、輸送、初二千など、これらを能力だけでぶち抜けるかどうか。
勝っても負けても不思議ではないですね。

 
単穴サトノアレス
今回はもう下手に穴は狙いませんが、サトノアレスはかなり期待できそうな。
朝日杯でもL2最速でかなり切れましたし、トップスピード戦になるというのならまだ底は見せていません。
全体的に仕掛けが遅れてくれば戸崎君とも噛み合ってくる可能性はありますしね。

 
カデナも一気に条件好転。
ただこの子はギアチェンジ不安と、やはり不動明王の福永君がポイントですね。
馬場はかなり追い風になりましたが、動き出しで置かれ気味になりそうで。

 
スワーヴリチャードもスタートだけですね。
トップスピード戦なら外せません。
しがらき帰り。

 
ペルシアンナイト、ファンディーナを頭固定で流します。
この2頭は高速馬場特化というほどでもない、というのはポイントだったりします。
アーリントンも超高速とかではなかったので。まぁ幅は持たせているよということですね。

広げ始めるとキリがないかな、という感じなのでこのぐらいにしておきます。

3連単 フォーメーション 07, 08 – 02, 04, 07, 08, 13 – 02, 04, 07, 08, 13 各1点

合計24点

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
Apr 15, 2017

4月15日 平場 予想

タグ:

印4頭がいつもの3連単1着固定
印5頭が3連複軸1頭ながし
となります。(いずれも6点)

 
今週はすべて3連単です。
まぁこれだっていうレースはなかったかな…
一応これだけ買っておきます。
馬場を確認していきましょう。

 
中山09R
◎10レッドローゼス
○07ローリングタワー
▲02ロジムーン
△04アンノートル

 
中山10R
◎10ロードシャリオ
○09クラウンシャイン
▲16ナムラケイト
△11スウィフトレイド

 
中山最終
◎04アナザーバージョン
○08ソルプレーサ
▲05プリサイスエース
△06ダイワエキスパート

 
阪神08R
◎01ロライマ
○07レトロロック
▲02スティルウォーター
△04アドマイヤスター

 
阪神10R
◎10ショウボート
○03ジークカイザー
▲01ジュンスパーヒカル
△09ピースマインド

 
阪神最終
◎09ミッキーグッドネス
○02ブライスガウ
▲12ベルクリア
△01シルバーポジー

 
福島10R
◎16ブレイヴバローズ
○03タケショウベスト
▲08レジーナフォルテ
△14スズカグラーテ

 
福島11R
◎09ウインオスカー
○01キングソング
▲07サンライズトーク
△16ブロンズテーラー

 
福島最終
◎09スリーマキシマム
○04ユウチェンジ
▲05ジャストコーズ
△11マイネルプレッジ

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
Apr 14, 2017

アンタレスS 予想 ◎アスカノロマン

タグ: ,

まずグレンツェントが能力面、適性面で見ても、抜けている状態であることは間違いありません。
問題は出し切る競馬が本領の馬に、不動明王のルメールが乗っているという点。
これは差し損ねを期待しても良い条件ではあるので、そこをベースとした本命の選択になります。

 
差し損ねと言ってるぐらいなので前受けからアスカノロマン。
まぁ前走は騎手を見ても勝負ではないでしょうし、今回は関西で57キロ、追い切りも上昇していそうな内容です。
前走は実際ペース的にもしんどい中で粘ってはいるし、ショウナンアポロンが今回こそはなにがなんでもというスタンスでしょうから、ペースがそう上がり切る心配はないかなと思いますしね。

 
◎アスカノロマン
○グレンツェント

▲ミツバ
△ロンドンタウン
△モルトベーネ
×ショウナンアポロン

 
対抗はもちろんグレンツェントで。
というか相手的には楽なので普通に勝ち切る馬券もメインにすえたいと思います。
天栄+ルメール+加藤厩舎は勝率で見てもおそろしい数字で60%以上。
ほぼ勝つね。笑

 
穴は相変わらずのショウナンアポロンで。
逃げてコントロールできればやはり怖い馬。

ロンドンタウンも展開は向くので押さえます。

 
3連単 フォーメーション 13 – 06 – 02, 03, 04, 10 各1点
3連単 1着ながし 06 – 02, 03, 04, 10, 13 各1点

合計24点

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
Apr 13, 2017

4月9日 平場 結果

タグ:

中山08R
07着◎10トーホウスペンサー
06着○08ロンバルディア
02着▲02アイリーグレイ
04着△04スクエアゴールド

 
中山09R
01着◎06マナローラ
06着○01コマノレジーナ
03着▲05ハートオブスワロー
08着△10アマノガワ

 
中山10R
02着◎04リンクス
03着○05ニシノカブケ(7番人気)
16着▲15コスモナインボール
06着△16ユメノマイホーム

 
中山11R
09着◎13ブルドッグボス
03着○08カジキ(6番人気)
06着▲11ゴーイングパワー
07着△07ナンチンノン

 
中山最終
03着◎01サラセニア
01着○02マイネルビクトリー
10着▲09アンヴェイルド
06着△13ベストセラーアスク

 
阪神09R
08着◎09レッドストーリア
03着○01ドロウアカード
01着▲03ハローユニコーン
05着△08ブラックオニキス

 
阪神10R
07着◎04ムーンエクスプレス
02着○01ブラヴィッシモ
01着▲12エポワス
06着△06ヒルノデイバロー

 
阪神最終
03着◎05クリノリトミシュル
02着○01オールマンリバー
01着▲06オウケンワールド
10着△07サージェントバッジ

ソウル飛ばした後の貫禄の最終ルメールを想定。笑
ま、そう簡単にはいかないでしょうけど。

 
福島最終
05着◎14スナークスカイ
09着○08ユキノカトレア
04着▲04ラブローレル
06着△13ダイメイプリンセス

 
通算成績 1629.5 / 1368(119%)

4月成績 150.6 / 192(78%)
3月成績 240.4 / 546(44%)
2月成績 620.1 / 359(173%)
1月成績 618.4 / 271(228%)

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
Apr 12, 2017

4月8日 平場 結果

タグ:

穴は良い感じに拾えてましたけどね。
もうちょいですね。
やっぱり置きにいかないほうが良さそうです。

 
中山08R
12着◎06カブキモノ
01着○04ヴァッハウ(7番人気)
06着▲10グラスアクト
03着△01グラスレグナム(8番人気)

 
中山09R
02着◎05クィーンズベスト
05着○07ブルックデイル
03着▲01ヤマニンバステト(8番人気)
12着△04トーセンラーク

 
中山10R
03着◎08サトノエトワール
02着○06ワールドレーヴ(6番人気)
04着▲01アドマイヤキズナ
05着△02ペンタトニック

 
中山最終
04着◎15タイセイラビッシュ
03着○05キョウエイスコール
13着▲12チェルカトーレ
06着△04プッシュアゲン

 
阪神09R
01着◎07リッチーリッチー
02着○03ララエクラテール
10着▲01トウキョウタフガイ
03着△11ビップレボルシオン(7番人気)


124.4倍

 
阪神10R
17着◎17アンタラジー
01着○02エスティタート
14着▲13ラクアミ
07着△14ダノンルージュ

 
阪神最終
05着◎13カフジキング
13着○03ロバストミノル
01着▲04オルナ
02着△12ヴァローア

 
福島最終
05着◎04ダブルフラワー
03着○14ラブリーアモン
07着▲04クイックモーション
02着△05ヒメタチバナ

 
通算成績 1629.5 / 1314(124%)

4月成績 150.6 / 138(109%)
3月成績 240.4 / 546(44%)
2月成績 620.1 / 359(173%)
1月成績 618.4 / 271(228%)

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
Apr 11, 2017

ニュージーランドT 回顧 雨のラップを読み切った

タグ: ,

 
12.9 – 11.6 – 11.8 – 12.1 – 12.3 – 12.0 – 11.7 – 11.6 = 48.4-47.6 = 1:36.0

想定:タフ馬場、意識上がらずスロー、中緩み戦
実際:タフ馬場、意識上がらずスロー、中緩み2F戦

 
なんか思い描いていた通りの展開になったなぁと思います。
やはり雨だとみんな意識が低くなりますね。
とにかくペースダウンと中緩みを中心に考えて馬をチョイスしました。

 
わたしは各レースが終わると次に狙うべきレースを各馬のメモに書いておきます。
そのレースに実際出走してきたら絶対狙うぞというメモです。
これが今回ジョーストリクトリとメイソンジュニアでした。
やっぱり回顧って大事だなぁと思わされましたね。

 
1着ジョーストリクトリ
とにかくこの子は中緩みラップでパフォーマンスを上げてきていて、今回は雨でほぼ確実に緩んでくるだろうと。
同じく前走も向いていた流れでしたが、緩んだときに内で押し上げられずという内容でした。
そういう意味では今回も内枠でちょっと不安はありましたが、騎手がシュタルケ。
どうせ外を引いても動くことはないので、それなら雨で内が開きやすいというほうに賭けて…という読みでした。

 
2着メイソンジュニア
距離不安からかまたまた人気薄でしたね。
雨でペースダウンはほぼ確実なので、マイルもなんとかこなせると読みましたが、パフォーマンスを上げてくるというオマケつき。
わたしはボンセルを行かせて番手かなと予想しましたが、自らコントロールしたのが良かったと思いますね。
スロー前受けでかなりしぶといので、これはけっこうおもしろいかな。
本番は高速馬場で人気を落とすかもしれませんが、中京でもやれているので東京マイルもコントロールできれば残りそうですよ。

 
3着ボンセルヴィーソ
この子も広いペース幅と先行力で常に安定できますね。
後半の明確な武器はありませんが、こういう読みにくい馬場、展開が想定されるときには助かる存在です。

 
ナイトバナレットは相変わらず出遅れますね。
この子は強く狙えませんね。

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
1 2 3 4 5 6 7 82