toggle
RINALAP RINALAP RINALAP
Jan 23, 2016

東海S 予想 ◎ストロングサウザー

タグ:

展望で書きましたが、このレースのラップは2パターン。
昨年はハイペース消耗戦でしたが、今年はメンバー的にそこまでにはならないかなぁ…

モンドクラッセが良い枠を引きましたので、これが外からハナ。
さらにこれも絶好枠のストロングサウザーがモンドクラッセについていく形で番手。
この2頭がじわっと先頭を取れれば、田辺君ということもあってペースはある程度落ち着くのかなぁと思います。

2頭ともスロー専というわけではないですし、むしろ平均ぐらいでコントロールしてくれたほうが良いですね。
そうなると後ろもそうそう早めには来れませんし、マクりにくいコースでもありますので、L2最速の坂手前ギアチェンジ戦を想定します。

 
◎ストロングサウザー
○モンドクラッセ

▲アスカノロマン
△インカンテーション
△ローマンレジェンド
△スターバリオン
×ロワジャルダン

 
本命ストロングサウザー
モンドクラッセがあまりに大人気なもんだから…
もう週の早い段階でモンドクラッセ本命を決めていましたが、枠を見てこっちの一発もいいかなと思い、人気薄のこちらを本命にしました。
というのも、モンドクラッセの直後をぴったりついていくだけで好走できそうな展開。
おそらく外の2頭を待ちそうなのでかなり楽かなぁと。
インカンテーションが上り坂スタートが苦手というのと、あまり無理しないかなっていうのもあります。

白川郷Sで今回想定してるようなラップを刻んで、良いギアチェンジも見せてます。
一発期待。

 
対抗モンドクラッセ
展望の通りなんですが、やっぱり前走は苦手の高速ダートでコントロールが効かなかったというのが大きいです。
それでもポジションも取ってけっこうやれてますしね。
土曜見ても稍重状態で時計はかかってますので条件は良いでしょう。
ストロングサウザーもそうですが、仕掛けが早くなってロンスパ気味になっても、時計がかかっていればこの2頭はけっこう対応できるんです。
まぁここまで人気してくれたら逆に罠っぽくなくなったかも。

 
単穴アスカノロマン
んー、他にいないので押し上げられた単穴って感じです。
この子もポジション取ってL2最速戦ならおもしろいとは思うんですが、今回枠が悪いですね。
外から切り込まれる想定なので、かなり積極的に行かないとポジション落としそうです。
あとは高速ダートが得意ですので今回のタフ馬場がどうかです。
天気が悪いのでそこもふまえてどうなってくるかに期待したいところです。
もう少し高速化すれば…

 
ロワジャルダンは一応押さえます。
ただ想定ペースでは合わないです。
ゴリゴリのハイペースになってくればナリタポセイドン、グランドシチーですかね。
どうしてもそこまでのラップが想定できませんでしたが…

 
3連複 フォーメーション 10, 12 - 03, 05, 06, 07, 08, 10, 12 - 03, 05, 06, 07, 08, 10, 12 各1点
ワイド 通常 10 - 12 10点

合計35点

競馬ブログ・ランキング

   
Jan 21, 2016

AJCC・東海S 展開予想

タグ: ,

【 AJCC 】

ペースはここもスーパースロー率が高いですね。
過去10年で千通過60を切ったのはわずか1回となっています。

昨年はほぼ完璧に読み切ったレースでした。

3着◎エアソミュール(2番人気)
12着○フェイムゲーム(3番人気)
2着▲ミトラ(7番人気)
1着☆クリールカイザー(4番人気)

こういう結果の翌年は外れる印象ですが…
まぁそれはいいとして。

 
仕掛けどころは近年はL2最速が多いですね。
やはりコース形態的に前でコントロールしやすく、後ろは押し上げるポイントが少ないですから。
今年も馬場が良ければこの想定でいきたいと思います。
馬場が相当悪くなりそうなら消耗戦も考えます。

期待しているのはヤマニンボワラクテですが、藤懸君が中山でうまくコントロールするには荷が重いのは確かです。
なのでこの子が単騎か番手の場合はかなりズブズブのスローになりそうかなと。
あまりスローにしすぎて動かないと前走のマイネルフロストみたいにロンスパ組にマクられますので、その展開は一応考慮したいかなと思います。

 

 

【 東海S 】

このレースはゴリゴリのハイペース消耗戦になるか、もしくはL2上り坂のギアチェンジ戦になるかのどちらか。
二択とはいえまったく特徴の違う二択になりますのでどっちに張るかが難しいところです。

ちなみに昨年はコパノリッキーがハイペース一貫を作りあげての消耗戦でした。
わたしはハイ・スロー両睨みの馬券でグランドシチー抜けでした。
というのもコパノリッキーは中京の上り坂スタートが苦手なので、スタートに失敗すればスローに振れてしまうという可能性があったためです。

 
今年のメンバーはコパノリッキーのようなタイプはいません。
モンドクラッセが外枠を引ければおそらくハナは取れそうですし、そうなると田辺君はコントロールしてくるかな。
今年はスローからのL2最速戦のイメージのほうが強いです。

ロワジャルダンはゴリゴリハイペースタイプですし、インカンテーションも骨折明け+苦手の上り坂スタート。
モンドクラッセの楽逃げになれば荒れも期待できそうなレースです。
ちなみにモンドクラッセは前走苦手の高速ダートから今回一気にタフ馬場に変わりますので期待値は高いです。
スタートは怪しいのでまず外枠が欲しいですね…二の脚は速いので。

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

   
Jan 20, 2016

京成杯 回顧 プロフェット得意のロンスパで勝利

タグ:

12.7 – 10.8 – 13.1 – 12.4 – 12.8 – 12.0 – 11.9 – 11.7 – 11.8 – 12.2 = 61.8-59.6

中山は相変わらず時計としては物足りないですね。

ロンスパになりました。
このラップもオンザロックスを無視すると少し違っていそうですが…。
うーん、でも消耗戦ですね。
またも読み違えということで、展開予想屋としては散々な結果です。
罠っぽい馬ばっか押さえててなんか恥ずかしいですね。

 
1着プロフェット
まず騎手でちょっと嫌だなぁと思ってしまいましたからね。
取捨が適当過ぎたのは確かですが…読み違えてるだけにどうにもなりません…
札幌2歳Sからもこの子は消耗戦タイプ。
L2想定ならそりゃ消しますよね。

 
2着ケルフロイデ
この子も石橋脩君をなめてかかった点は大いにありますが、まぁこれも読み違えてますので…
プロフェットよりはこっちのほうがスムーズな競馬になってると思います。
なのでここの1、2着はそのまま実力順と見ていいんじゃないですかね。
もちろん消耗戦での話です。

 
3着メートルダール
よく3着来たなぁという騎乗ですねぇ。
戸崎君も動く意識のない騎手なんで、この枠だと絶対やばいと思ってましたが…
脚は出し切ってないですし、もうちょっとトップスピード引き出せるレースで見直しましょう。

 
本命マイネルラフレシアはスタートで終了…
結局あれは誰が悪いのか、田辺君がヨレたから三浦君が避けてぶつかった感じでしょうか。
とにかく両側からサンドイッチ状態で最悪でした。

対抗ユウチェンジも消耗戦までになってしまうと…
この子もトップスピード問われる展開で川田君、戸崎君以外なら買いたいところです。

 
クラシック戦線はほんと苦手です…
今週のAJCCと東海Sは今月プラスにできるかのポイントになりそうです。

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

   
Jan 19, 2016

日経新春杯 回顧 レーヴミストラル川田将雅の完璧な追込

タグ:

13.1 – 11.2 – 11.8 – 13.0 – 12.9 – 12.4 – 12.8 – 12.0 – 11.6 – 11.7 – 11.8 – 11.6 = 62.0-58.7

スーパースロー。
スタート直後のゆずり合いは見ごたえありましたね…苦笑
ラップはメイショウウズシオが早めに行っちゃったのもあってちょっと見難いです。
メイショウウズシオ無視してラップを計算するとそこまで早い仕掛けではないと思います。
たぶん瞬発戦ですこれ。

 
1着レーヴミストラル
川田君がここまで完璧に決めるっていうのは予想できませんでした。
一番苦手な騎乗だったと思いますが、動き出しから段階加速と実にスムーズでございました。
京都だとたまにこういうのがあるからなぁ…
馬自体はどスローさまさまで、凝縮してたことが良かったですね。
まぁ見た目のインパクトほど強くは見れないです。

 
2着シュヴァルグラン
ルメールはこの馬のことあんま分かってないんだなぁと感じました。
というかこれがルメールで、動かないのは想定済み。
自分から仕掛けを遅らせてキレ負けしてるんですからね…
アストラエンブレムでやった騎乗をシュヴァルグランでやれば本領発揮でしたよ。
2着に来てるからこういうのは見えてきませんが、これは自分で自分の武器を殺しているようなもの。
つまり今回は苦手ラップで来ている馬が強いです。
ルメールってちょっと強化版の福永君って感じがする。笑
ん?それってすごいの?

 
3着サトノノブレス
ひとまず先行させてきたのはすごく良かったですね。
でも前半型のこの子にはペースが遅すぎましたし、馬群も凝縮していてリードが取れなかったのは厳しいです。
前半のペースに関わらず使える脚は同じっていうところが武器でもあり弱点でもあります。

 
本命シャドウダンサーは藤岡康太君の実力を見せつけられました。
やっぱ買っちゃいけない、絶対。
でも勝てる要素のある穴馬を見るとつい目をつぶって買ってしまいます。

そして対抗アドマイヤフライト
康太君の超消極的競馬によってこっちもずるずる下がるという、負の連鎖の2頭を買っちゃった。

なんかもう見てて倒れそうになりました。
今週はもっとちゃんと考えないと…
外れてもまともなやつが見たいですよね。

あとこのレースはどスローからのトップスピード戦決め打ちでもういいかなと思いました。

競馬ブログ・ランキング
現在も活動中のウマニティ競馬ブログランキングです。
ナイスポチの代わりにお願いします!(^ヮ^)

   
Jan 18, 2016

愛知杯 回顧 特殊ラップも嵌ったバウンスシャッセ

タグ:

12.3 – 11.4 – 12.5 – 11.9 – 11.1 – 11.5 – 12.2 – 12.4 – 11.5 – 12.0 = 59.2-59.6

想定の真逆、ハイペースに近い感じになりました。
まさか60秒切ってくるとは思いませんでした。
中盤で11.5を出して下り坂で一気に緩む、またL2で急加速とちょっと特殊ですね。

 
1着バウンスシャッセ
特殊なラップに嵌った感じ。
それでも田辺君のギアチェンジを生かす乗り方は正しいと思います。
縦長のままだと厳しかったと思いますが、コーナーで一気に緩んで馬群が詰まったところが嵌ったポイントかなと。
まぁでもプラス22キロを見た時点で、全然信用できませんでした。
痛恨のヒモ抜けです。

 
2着リーサルウェポン
警戒していたものの、あえて消して撃沈…
罠だと思ったんですが、逆をついたはずのヴィルジニアもそこそこ人気してきて、そっちのほうが罠でした。笑
まぁバウンスシャッセ以上に嵌ってますかね。
内が団子状態になっていたのもラッキーですし。

 
3着アースライズ
うーん、個人的には難しい馬です。
こういう緩急のあるラップは適性外という判断でした。
まぁでもペースが早かったのは良かったかなぁ。

 
シュンドルボンはオーバーペースかなと思います。
けっこう積極的に出していったのが裏目ですね。
スローならこれでいけたと思いますが、序盤が速かったです。

ハピネスダンサーはコーナーで一気に詰まってどうしようもなかったです。

 
まぁ本命バウンスシャッセが来たのは良かったですが、想定と真逆なんで完全にわたしの予想はマグレ。
全然ダメでした。

 
1着◎バウンスシャッセ(8番人気)
13着○ハピネスダンサー(3番人気)
15着▲オツウ(11番人気)
11着△クインズミラーグロ(7番人気)
6着△ヴィルジニア(10番人気)

競馬ブログ・ランキング
現在も活動中のウマニティ競馬ブログランキングです。
ナイスポチの代わりにお願いします!(^ヮ^)

   
Jan 17, 2016

日経新春杯 予想 ◎シャドウダンサー

タグ:

また今日はけっこう時計が出ていたような…
うーん、やっぱり高速馬場でいいのかな。

このレースは意外と流れることが多いんですが、今回のメンバーを見るとどスローにしか見えません。
そういう罠なんでしょうか…
今日の愛知杯も完全に逆をつかれましたのでね。
でもメイショウウズシオぐらいですよねぇ。
アドマイヤフライトもいけるとは思いますが、岩田君はいかないはず。

そして展望でも触れた仕掛けのタイミング。
今年はそろそろ早仕掛けもありそう。
というのも今年はミルコがいますからね。

 
◎シャドウダンサー
○アドマイヤフライト
▲レーヴミストラル

 
もう、どスロー特化の3頭チョイス。
流れたら諦めます。

 
本命シャドウダンサー
ここはかなりチャンスかな。
京都外回りどスロー専用馬。
なんとかポジションを取って欲しいですね。
できればメイショウウズシオの番手から、下り坂でゆっくりトップスピードに乗せていって欲しいです。
近年のL2ズドンになるとほぼ置かれて終了だとは思います。
騎手がやっぱりきついですけど、チャンスなので狙います。

 
対抗アドマイヤフライト
条件いいですねぇ。
岩田君もこれで復活できなかったらちょっとどうしたらいいのって感じです。
今年割と岩田君で狙ってますので意地もあります…
ここはあっさり内のいいところ取れるはずですし、岩田君の絶不調で仕掛けが遅れても馬がなんとか挽回できる能力があります。
厳冬期の鬼ですし、とりあえず押さえたい馬ですね。

 
単穴レーヴミストラル
4歳を1頭入れたいなぁということで、この子にしました。
この子も弱点は追走ですから、スロー想定ということなら。
コスモロビンより出が悪いとなると一気にピンチですが、それより最悪前に入ればスペースはありそうで、うまくいけば中団は取れるかもしれません。
川田君も仕掛けに難ありですが、そこそこ反応できる馬ならなんとかカバー可能。

 
シュヴァルグランはポジション取れる枠ならルメールと合うかなぁと思ってましたが、ちょっと微妙です。
下げると動かないルメールですからね。

同じくベルーフも騎手がちょっと不安です。

サトノノブレスは豊さんがミスマッチ。
たぶん溜めて大外上がっていきそう。
この子は前受け出し抜きです。
ここで逃げてきたらめっちゃすごいですけどね。

そして最大の脅威ミルコ。
押さえたら来ない、消すと突っ込んで来る。笑
馬自身はバテ差しタイプなので、京都はどうかなぁっていう気はするんですけどね。
まぁ大人気してますので消しておきますけどね…

流れたらダービーフィズですかね。

 
ワイド ボックス 01, 03, 04 各10点

競馬ブログ・ランキング
現在も活動中のウマニティ競馬ブログランキングです。
ナイスポチの代わりにお願いします!(^ヮ^)

   
1 111 112 113 114 115 116 117 118