toggle
RINALAP RINALAP RINALAP
Jan 18, 2016

愛知杯 回顧 特殊ラップも嵌ったバウンスシャッセ

タグ:

12.3 – 11.4 – 12.5 – 11.9 – 11.1 – 11.5 – 12.2 – 12.4 – 11.5 – 12.0 = 59.2-59.6

想定の真逆、ハイペースに近い感じになりました。
まさか60秒切ってくるとは思いませんでした。
中盤で11.5を出して下り坂で一気に緩む、またL2で急加速とちょっと特殊ですね。

 
1着バウンスシャッセ
特殊なラップに嵌った感じ。
それでも田辺君のギアチェンジを生かす乗り方は正しいと思います。
縦長のままだと厳しかったと思いますが、コーナーで一気に緩んで馬群が詰まったところが嵌ったポイントかなと。
まぁでもプラス22キロを見た時点で、全然信用できませんでした。
痛恨のヒモ抜けです。

 
2着リーサルウェポン
警戒していたものの、あえて消して撃沈…
罠だと思ったんですが、逆をついたはずのヴィルジニアもそこそこ人気してきて、そっちのほうが罠でした。笑
まぁバウンスシャッセ以上に嵌ってますかね。
内が団子状態になっていたのもラッキーですし。

 
3着アースライズ
うーん、個人的には難しい馬です。
こういう緩急のあるラップは適性外という判断でした。
まぁでもペースが早かったのは良かったかなぁ。

 
シュンドルボンはオーバーペースかなと思います。
けっこう積極的に出していったのが裏目ですね。
スローならこれでいけたと思いますが、序盤が速かったです。

ハピネスダンサーはコーナーで一気に詰まってどうしようもなかったです。

 
まぁ本命バウンスシャッセが来たのは良かったですが、想定と真逆なんで完全にわたしの予想はマグレ。
全然ダメでした。

 
1着◎バウンスシャッセ(8番人気)
13着○ハピネスダンサー(3番人気)
15着▲オツウ(11番人気)
11着△クインズミラーグロ(7番人気)
6着△ヴィルジニア(10番人気)

競馬ブログ・ランキング
現在も活動中のウマニティ競馬ブログランキングです。
ナイスポチの代わりにお願いします!(^ヮ^)

   
Jan 17, 2016

日経新春杯 予想 ◎シャドウダンサー

タグ:

また今日はけっこう時計が出ていたような…
うーん、やっぱり高速馬場でいいのかな。

このレースは意外と流れることが多いんですが、今回のメンバーを見るとどスローにしか見えません。
そういう罠なんでしょうか…
今日の愛知杯も完全に逆をつかれましたのでね。
でもメイショウウズシオぐらいですよねぇ。
アドマイヤフライトもいけるとは思いますが、岩田君はいかないはず。

そして展望でも触れた仕掛けのタイミング。
今年はそろそろ早仕掛けもありそう。
というのも今年はミルコがいますからね。

 
◎シャドウダンサー
○アドマイヤフライト
▲レーヴミストラル

 
もう、どスロー特化の3頭チョイス。
流れたら諦めます。

 
本命シャドウダンサー
ここはかなりチャンスかな。
京都外回りどスロー専用馬。
なんとかポジションを取って欲しいですね。
できればメイショウウズシオの番手から、下り坂でゆっくりトップスピードに乗せていって欲しいです。
近年のL2ズドンになるとほぼ置かれて終了だとは思います。
騎手がやっぱりきついですけど、チャンスなので狙います。

 
対抗アドマイヤフライト
条件いいですねぇ。
岩田君もこれで復活できなかったらちょっとどうしたらいいのって感じです。
今年割と岩田君で狙ってますので意地もあります…
ここはあっさり内のいいところ取れるはずですし、岩田君の絶不調で仕掛けが遅れても馬がなんとか挽回できる能力があります。
厳冬期の鬼ですし、とりあえず押さえたい馬ですね。

 
単穴レーヴミストラル
4歳を1頭入れたいなぁということで、この子にしました。
この子も弱点は追走ですから、スロー想定ということなら。
コスモロビンより出が悪いとなると一気にピンチですが、それより最悪前に入ればスペースはありそうで、うまくいけば中団は取れるかもしれません。
川田君も仕掛けに難ありですが、そこそこ反応できる馬ならなんとかカバー可能。

 
シュヴァルグランはポジション取れる枠ならルメールと合うかなぁと思ってましたが、ちょっと微妙です。
下げると動かないルメールですからね。

同じくベルーフも騎手がちょっと不安です。

サトノノブレスは豊さんがミスマッチ。
たぶん溜めて大外上がっていきそう。
この子は前受け出し抜きです。
ここで逃げてきたらめっちゃすごいですけどね。

そして最大の脅威ミルコ。
押さえたら来ない、消すと突っ込んで来る。笑
馬自身はバテ差しタイプなので、京都はどうかなぁっていう気はするんですけどね。
まぁ大人気してますので消しておきますけどね…

流れたらダービーフィズですかね。

 
ワイド ボックス 01, 03, 04 各10点

競馬ブログ・ランキング
現在も活動中のウマニティ競馬ブログランキングです。
ナイスポチの代わりにお願いします!(^ヮ^)

   
Jan 16, 2016

京成杯 予想 ◎マイネルラフレシア

タグ:

まだまだ高速状態の中山。
毎度おなじみ、スローからの二段階加速、L2最速を想定します。
アポロナイスジャブが玉砕的に出していったとしても、まぁ番手以下は速くはないかなぁ。
わたしはなんとなくブレイブスマッシュ典さんが行くような気がしてますけど。

 
◎マイネルラフレシア
○ユウチェンジ
▲プランスシャルマン

 
なんか混戦っぽいんですが、意外と買いたい馬は少なかったなぁという感じです。

 
本命マイネルラフレシア
とりあえず前走重賞、馬券圏内の安定感が抜群なレース。
まぁその東スポ杯っていうよりは、その前のアイビーSがハイレベル。
L2の10.9で置かれずにL1突き抜け。
ペースも遅いわけではなかったですし、早めの加速をついていきながらL2で弾けるという、想定通りの動きが期待できるかなと。
乗り替わりなしの大知君で、ポジションも不安なし。
ただ、叩きというコメントもありますし、あまりに買いやすいので罠っぽさはある…

 
対抗ユウチェンジ
同じくアイビーSのユウチェンジ。
この子は朝日杯で対抗を打ったほど期待しています。
ただとにかく川田君や戸崎君には合わない馬で、今回の乗り替わりは期待大。
早めスムーズにトップスピードに乗せてあげたいです。
アイビーSも不利がなければこっちだったかなという感じですし、マイネルラフレシアと甲乙つけがたい…

 
単穴プランスシャルマン
前走はスローからの12.1 – 11.5 – 11.7のL2ギアチェンジで完全に置かれてしまいました。
この子はある程度早めに動いていかないといけませんので、まぁおそらく前走よりは嵌ってくるだろうというイメージ。
内で脚を出し切れないよりは外の方が良いタイプです。
同一条件負けで人気がないのはしめしめ。

 
ブレイブスマッシュは奇襲で逃げてきて、完璧に出し抜いたとしてもL1は相当落とすかなぁ。
サウジアラビアCはそんな感じでした。

問題はウムブルフですが、ラブリーアモンにギアチェンジで後手を踏んでいます。
前走のラップも特筆するようなものでもないし…
加速ラップからさらにL2でギアチェンジできるかどうか。
マイネルラフレシアのほうはきっちりパフォーマンスを見せているわけですしね。
まぁ様子見ですね。

 
ワイド ボックス 07, 08, 12 各10点

競馬ブログ・ランキング
現在も活動中のウマニティ競馬ブログランキングです。
ナイスポチの代わりにお願いします!(^ヮ^)

   
Jan 15, 2016

愛知杯 予想 ◎バウンスシャッセ

タグ:

まず馬場がタフなのか高速なのかですが、去年の12月はそこそこ速い時計が出ていたようなイメージ。
わからないのでそれで入るしかありません。

中京は上り坂スタートでテンが上がりにくく、牝馬限定戦ということを考えてもペースは落ち着くかなぁというところ。
2014年は重馬場で仕掛けも早く、消耗戦っぽい感じになってしまっての差し決着でしたが、本来はコーナーもまくりにくいですしL2最速戦になりやすい舞台。
今回は前々を狙っていきたいと思います。

 
◎バウンスシャッセ
○ハピネスダンサー
▲オツウ
△クインズミラーグロ
△ヴィルジニア

 
本命バウンスシャッセ
昨年も狙ったわけですが、中京二千がベスト条件だと思っています。
まぁそのときは展開も馬場も合いませんでしたが…
やっぱりオークスでの上り坂ギアチェンジが中京のイメージとかなり近いんですよね。
今年はもう一度狙いたいと思います。
田辺君にはクラレントのようなイメージで乗ってほしいかな。
まぁ、今回は消す人も多いでしょうし、逆にわたしは積極的に狙いたいと思います。

 
対抗ハピネスダンサー
前走はテンからスローでかなり恵まれていますが、ここもテンは遅いはず。
ここ2走はどちらもスロー逃げからのL2最速ギアチェンジ。
まぁ今回の想定まんまですからね。
ただ京都で強いということで、坂がどうでるかというところです。
坂でもギアチェンジできるかどうか。

 
単穴オツウ
この子も前走大穴あけてますので狙いにくいんですが、ハピネスダンサーを狙うということもあって…
マイルでもスローで結果を出していますので距離延長のほうが良いとは思います。
昔は中距離ぐらいで良さも出ていました。
こちらはハピネスダンサーと違ってギアチェンジではないので、多少早めに粘り込みを図って欲しいところです。
まぁ大外でじわっと切り込んでいけるでしょうし、こっちのハナを想定して買います。

 
このレースは各馬拾い始めたらほんとキリがありませんので、以上で勝負します。
いままでこういうレースは多頭数のBOXでできるだけ拾おうとしてきましたが、個人的な経験ではあまり当たったことがありません。
というわけでバウンスシャッセからワイド流しを本線にします。

 
消した馬でひとこと。
まず基本的に明け4歳勢のレベルがどうなのか。
今回全馬53キロをもらいましたので、ちょっと様子を見たいというのがあります。
アースライズは早仕掛けタイプなので一番最初に消しましたが…
マキシマムドパリは適性あると思っていますが、騎手と人気具合で様子見にしました。
クインズミラーグロはスローギアチェンジなので一応拾ってみたという感じです。

 
リーサルウェポンとシュンドルボンはかなり怖いですが、この2頭はけっこう狙う人が多いだろうなと思い消しました。
理論で言えば、まぁシュンドルボンはギアチェンジですごく合ってそうなんですが、大野君が外からポジションを意識できるかどうか。
前でコントロールされるという想定ですので、下げるとちょっと不安ありです。

リーサルウェポンは5キロ減の50キロで怖いですが、意外と別の軽量が来ちゃうような気がしまして。
ヴィルジニアにしてみます。
衣笠特別でマキシマムドパリに2キロ多い状態で0.2差を考えると、今回3キロ差逆にもらえますから、マキシマムドパリ買うならこっちかなって気してますけどね。

とりあえず今回はポンポンコンビは消してみますね。笑

 
ワイド ながし 04 - 02, 05, 18 各5点
ワイド ながし 02 - 05, 18 各5点
ワイド ながし 03 - 02, 04 各3点

合計31点
一応、天栄使ってますが、さすがに7ヶ月ぶりで自信はなかったり。

競馬ブログ・ランキング
現在も活動中のウマニティ競馬ブログランキングです。
ナイスポチの代わりにお願いします!(^ヮ^)

   
Jan 14, 2016

日経新春杯・京成杯・愛知杯 展望

タグ: , ,

今週も展開が読みづらいんですが…
一応傾向はあります。
両重賞とも、早仕掛けか、L2最速か、どっちに絞っていくかという感じです。

 
【 日経新春杯 】

昨年は下り坂からの早仕掛けを想定し、◎トウシンモンステラを狙っていきました。
しかしL2最速戦になり、トップスピードを問われてしまいました。

実はこのL2最速が、ここ3年連続で続いています。
これは新たに傾向として根付いてきたとみていいのでしょうか。
ちなみに4年前はL3~4最速で、早仕掛けが主流でした。

今年はどちらになるのか。
先週の日曜から急に時計がかかり始めたのもあって、ちょっと難しいですね。

ちなみに1番人気のシュヴァルグランは早仕掛けタイプで、ここ3年のトレンドとはタイプがズレます。
(トップスピードもそこそこはあるので、ちょっとやっかいではありますが…)
またルメールは基本的にこういうタイプとは合いません。
アストラエンブレムのように、たまに早めからがんがん行っちゃう乗り方もしますから一概には言えませんが、逆に今週は反応が遅れるとみたほうがいいかもしれません。

ただそろそろラップ的にはL3~4最速パターンが出現してきてもいいころです。

 

 

【 京成杯 】

こちらもロンスパになるのか、L2最速になるのか。
昨年は中緩みからの早仕掛けで、消耗戦っぽい感じになりました。

となると今年はL2最速戦か。
昨年はスローバランスになりましたが、割と流れる傾向があるレースです。

高速馬場なのでハイペースにはならないとしても、中盤緩むのか流れるのかといったところのチョイスはポイントになりそうです。
これはメンバーと枠でなんとか展開予想していくしかないですね。

 

 

【 愛知杯 】

そういや2015年やってませんでしたね!
このレースはいつも荒れそうで期待しちゃいます。

さて中京の馬場がどうなのか…

愛知杯は意外と先行が残るレースだと思っていて、2014年もそういう感じで狙っていったんですが、完全に差し決着。
今年はもう一度先行狙いでおもしろいかなと漠然と考えています。

2014年は

18着◎コスモバルバラ(17番人気)
12着○フレイムコード(18番人気)
8着▲バウンスシャッセ(6番人気)
11着☆リメインサイレント(7番人気)

でいってたみたいです。笑
無茶苦茶~

でもこれ、今年もコスモバルバラ以外は出て来るんじゃないの…
消して一年越しに来たら嫌ですねぇ。
ただこれは年末のけっこうタフな馬場を想定しています。

まぁとりあえず前日予想だと馬場の想定からギャンブルなので難しいですね。

競馬ブログ・ランキング
現在も活動中のウマニティ競馬ブログランキングです。
ナイスポチの代わりにお願いします!(^ヮ^)

   
Jan 12, 2016

フェアリーS 回顧 ビービーバーレルの絶妙ペース

タグ:

フェアリーS的中

 
12.4 – 11.3 – 11.8 – 12.0 – 12.1 – 11.6 – 11.2 – 11.9 = 47.5-46.8

思ったよりだいぶ良いラップを刻んだ今年のフェアリーS。
脩君の絶妙支配と言っていいでしょう。
去年より断然ハイレベルでした。

 
1着ビービーバーレル
スタートしてから、道中もほとんど緩ませず。
これでは後ろは動けません。
平均まではいきませんが、絶妙なややスロー。
これを刻んでL1でも全然寄せ付けませんでしたし、ちょっと能力は抜けていた感はありますね。

 
2着ダイワドレッサー
自信の本命、10番人気。
とにかく三浦君のポジションだけ心配でしたが、終始うまいところにつけてくれたかなと思います。
クードラパンに絞ってましたかね。
ただラップ的には合ってなかったと思います。
言うほど緩みませんでしたし、ギアチェンジが生かしきれませんでした。
まぁ今回はポジションの勝利かな。
次はどこでしょうね。
たぶん東京が合うと思うんですよね。

 
3着ダイワダッチェス
ちょっとコーナー置かれてじわじわという感じですかね。
この馬は高速馬場だとちょっと反応遅れるんじゃないかなと思ってましたので、完全に想定通りです。
クードラパンのほうが馬券は厚かったのでうらめしい。

 
期待のラブリーアモンはやっぱりね…という武士沢ポジション。
武士沢君がポジション取って要所でギアチェンジなんていう絵はまったく浮かびません。
馬自身はこのラップで6着ですし、期待できますけどねぇ。
早いとこ騎手を変えて欲しいですね。
まだまだどこかで狙えると思います。

 
2016年ブログに引っ越してきて初当たりを出せました。
ほっとしました…
意外と外し続けるとプレッシャー出てきますね。
まぁ言うほどアクセスありませんから、まだそんなレベルじゃないですね。笑

 
今後も二桁人気でもどんどん狙っていくつもりです。

競馬ブログ・ランキング
現在も活動中のウマニティ競馬ブログランキングに参加しています。
ナイスポチの代わりにお願いします!(^ヮ^)

   
1 108 109 110 111 112 113 114