toggle
RINALAP RINALAP RINALAP
Jan 25, 2016

東海S 回顧 アスカノロマン鮮やかなL2上り坂加速

タグ:

160124_01

馬券はガミですが、まぁ一応。笑

12.9 – 11.7 – 13.2 – 12.8 – 12.3 – 12.2 – 12.6 – 11.7 – 12.5 = 50.6-49.0

モンドクラッセ田辺君のほぼ完璧な刻み方。
どスローですが向こう正面ではマクられない程度には上げてますしね。
しかしまぁ遅いなぁ…
想定通りのL2ギアチェンジ戦。
ほんと誰も突つかないですよね。
モンドクラッセの楽逃げになるなんて、だいたい読めそうなのに。

 
1着アスカノロマン
やっぱりモンドクラッセの番手が勝つ展開になりました。
そしてストロングサウザーにこの位置を期待しましたが全然ダメでした。

アスカノロマンはモンドクラッセの完全勝ちパターンを鮮やかに粉砕。
3~4角でも誰もつっかけてこないので、もうこれはモンドクラッセ勝った…と思いましたが、ここまでギアチェンジで圧倒してくるっていうのはちょっと衝撃を受けました。
上り坂加速がかなり得意なのかもしれません。
追い切りもかなり良かったですし。

このレースぶりだと東京マイルもハマってくるような気がしますねぇ。

 
2着モンドクラッセ
ちょっと上り坂スタートが未知数でしたがなんなくクリア。
まずこれを確認できたのが良かったです。

あとはスローにコントロール。
向こう正面で少し引き上げ、コーナー減速で凝縮させて、坂で一気に出し抜き。
うん、完璧です。
とりあえず田辺君に完全に乗り替わりたいところですね。
でもこれで負けたっていうのはちょっと痛いかも。

 
3着ロワジャルダン
思ったよりポジションは取っていましたので、3角の仕掛け次第ではもっといい勝負に持っていけたかもしれません。
コーナーで待っていてはどうしたってキレ負けしますね。
まぁ乗り替わりでとりあえず3着に持ってきたっていうのは良かったほうかもしれませんけど。

 
インカンテーションはやっぱり上り坂スタートは出ませんね。
どスローも完全に適性外ですし、まだちょっと判断が難しいです。

ローマンレジェンドはけっこう落ちてる印象。
岩田君のスランプもなかなかすごいですね。

 
8着◎ストロングサウザー(7番人気)
2着○モンドクラッセ(2番人気)
1着▲アスカノロマン(4番人気)
11着△インカンテーション(3番人気)
6着△ローマンレジェンド(5番人気)
10着△スターバリオン(9番人気)
3着×ロワジャルダン(1番人気)

   
Jan 24, 2016

AJCC 予想 ◎スーパームーン

タグ:

ちょっと関東の天気がよくわかりませんが…
まぁいっても稍重ぐらいの想定ですよね。

展開としては東海Sのイメージに近い感じになりました。
こっちも外にいるスズカデヴィアス、ヤマニンボワラクテが出していきやすくて、この2頭がハナ番手想定。
外から切り込む展開になると、どうしても内のポジションは難しくなってくるという印象がありますので、東海S同様こっちも外の先行馬を上位に取りたいかなぁ。

 
◎スーパームーン
○ヤマニンボワラクテ

▲スズカデヴィアス
△ショウナンバッハ
△サトノラーゼン
△ステラウインド
△ディサイファ

 
本命スーパームーン
なんていうか月曜からこれだなって。
いや、この子はないでしょ…と何回か思いながらも気になってやっぱりダメでした。笑

今回ペースが上がらない想定の中で、外目の枠から番手直後あたりを狙えそうです。
ハナから康太君、藤懸君、ルメールってほんと誰も動きそうにない。
行った行った狙いも少なからずあります。

この子は特に突出した武器がなくて、メンバーや枠、ラップ次第っていう面が強いので、今回はそういう意味では狙ってもいいのかなという判断。
さすがにもうちょっと人気は落ち着いて欲しいんですが…
そろそろルメールって気もしますしね…

 
対抗ヤマニンボワラクテ
本命にしたいんですけどね。
やっぱそこの一押しがルメールだったのか、直感だったのか…

ただこの子は、藤懸君で人気がこれでも下がっているのかどうか分かりませんが、かなり強いです。
前走でスローのトップスピード勝負に目処を立ててきましたし、元々厳しい流れにも強かった。
今回は、全体の動き出しの意識が、馬場悪化で少しでも遅れればさらにやりやすそう。

 
単穴スズカデヴィアス
行った行ったの3頭を単純に並べてみました。
とりあえず、すんなりハナを取ってスローに落とせば後ろは藤懸君、ルメールとすれば、今回はほぼ突つかれないかなと。

 
サトノラーゼン、ディサイファあたりがポジションで後手を踏んでくれればなぁという感じです。
まぁ一応しがらきなんで押さえました。

後ろのショウナンバッハとライズトゥフェイムはどっちか拾おうという感じでショウナンバッハ。
うーん、追い切りですかね。
あとライズトゥフェイムは石川君の動き出し不安。

あ、なんかこういうところで失敗しそう。笑

 
3連複 フォーメーション 11, 13 - 03, 06, 07, 08, 11, 13, 14 - 03, 06, 07, 08, 11, 13, 14 各1点
ワイド 通常 11 - 13 10点

合計35点

競馬ブログ・ランキング

   
Jan 23, 2016

東海S 予想 ◎ストロングサウザー

タグ:

展望で書きましたが、このレースのラップは2パターン。
昨年はハイペース消耗戦でしたが、今年はメンバー的にそこまでにはならないかなぁ…

モンドクラッセが良い枠を引きましたので、これが外からハナ。
さらにこれも絶好枠のストロングサウザーがモンドクラッセについていく形で番手。
この2頭がじわっと先頭を取れれば、田辺君ということもあってペースはある程度落ち着くのかなぁと思います。

2頭ともスロー専というわけではないですし、むしろ平均ぐらいでコントロールしてくれたほうが良いですね。
そうなると後ろもそうそう早めには来れませんし、マクりにくいコースでもありますので、L2最速の坂手前ギアチェンジ戦を想定します。

 
◎ストロングサウザー
○モンドクラッセ

▲アスカノロマン
△インカンテーション
△ローマンレジェンド
△スターバリオン
×ロワジャルダン

 
本命ストロングサウザー
モンドクラッセがあまりに大人気なもんだから…
もう週の早い段階でモンドクラッセ本命を決めていましたが、枠を見てこっちの一発もいいかなと思い、人気薄のこちらを本命にしました。
というのも、モンドクラッセの直後をぴったりついていくだけで好走できそうな展開。
おそらく外の2頭を待ちそうなのでかなり楽かなぁと。
インカンテーションが上り坂スタートが苦手というのと、あまり無理しないかなっていうのもあります。

白川郷Sで今回想定してるようなラップを刻んで、良いギアチェンジも見せてます。
一発期待。

 
対抗モンドクラッセ
展望の通りなんですが、やっぱり前走は苦手の高速ダートでコントロールが効かなかったというのが大きいです。
それでもポジションも取ってけっこうやれてますしね。
土曜見ても稍重状態で時計はかかってますので条件は良いでしょう。
ストロングサウザーもそうですが、仕掛けが早くなってロンスパ気味になっても、時計がかかっていればこの2頭はけっこう対応できるんです。
まぁここまで人気してくれたら逆に罠っぽくなくなったかも。

 
単穴アスカノロマン
んー、他にいないので押し上げられた単穴って感じです。
この子もポジション取ってL2最速戦ならおもしろいとは思うんですが、今回枠が悪いですね。
外から切り込まれる想定なので、かなり積極的に行かないとポジション落としそうです。
あとは高速ダートが得意ですので今回のタフ馬場がどうかです。
天気が悪いのでそこもふまえてどうなってくるかに期待したいところです。
もう少し高速化すれば…

 
ロワジャルダンは一応押さえます。
ただ想定ペースでは合わないです。
ゴリゴリのハイペースになってくればナリタポセイドン、グランドシチーですかね。
どうしてもそこまでのラップが想定できませんでしたが…

 
3連複 フォーメーション 10, 12 - 03, 05, 06, 07, 08, 10, 12 - 03, 05, 06, 07, 08, 10, 12 各1点
ワイド 通常 10 - 12 10点

合計35点

競馬ブログ・ランキング

   
Jan 21, 2016

AJCC・東海S 展開予想

タグ: ,

【 AJCC 】

ペースはここもスーパースロー率が高いですね。
過去10年で千通過60を切ったのはわずか1回となっています。

昨年はほぼ完璧に読み切ったレースでした。

3着◎エアソミュール(2番人気)
12着○フェイムゲーム(3番人気)
2着▲ミトラ(7番人気)
1着☆クリールカイザー(4番人気)

こういう結果の翌年は外れる印象ですが…
まぁそれはいいとして。

 
仕掛けどころは近年はL2最速が多いですね。
やはりコース形態的に前でコントロールしやすく、後ろは押し上げるポイントが少ないですから。
今年も馬場が良ければこの想定でいきたいと思います。
馬場が相当悪くなりそうなら消耗戦も考えます。

期待しているのはヤマニンボワラクテですが、藤懸君が中山でうまくコントロールするには荷が重いのは確かです。
なのでこの子が単騎か番手の場合はかなりズブズブのスローになりそうかなと。
あまりスローにしすぎて動かないと前走のマイネルフロストみたいにロンスパ組にマクられますので、その展開は一応考慮したいかなと思います。

 

 

【 東海S 】

このレースはゴリゴリのハイペース消耗戦になるか、もしくはL2上り坂のギアチェンジ戦になるかのどちらか。
二択とはいえまったく特徴の違う二択になりますのでどっちに張るかが難しいところです。

ちなみに昨年はコパノリッキーがハイペース一貫を作りあげての消耗戦でした。
わたしはハイ・スロー両睨みの馬券でグランドシチー抜けでした。
というのもコパノリッキーは中京の上り坂スタートが苦手なので、スタートに失敗すればスローに振れてしまうという可能性があったためです。

 
今年のメンバーはコパノリッキーのようなタイプはいません。
モンドクラッセが外枠を引ければおそらくハナは取れそうですし、そうなると田辺君はコントロールしてくるかな。
今年はスローからのL2最速戦のイメージのほうが強いです。

ロワジャルダンはゴリゴリハイペースタイプですし、インカンテーションも骨折明け+苦手の上り坂スタート。
モンドクラッセの楽逃げになれば荒れも期待できそうなレースです。
ちなみにモンドクラッセは前走苦手の高速ダートから今回一気にタフ馬場に変わりますので期待値は高いです。
スタートは怪しいのでまず外枠が欲しいですね…二の脚は速いので。

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

   
Jan 20, 2016

京成杯 回顧 プロフェット得意のロンスパで勝利

タグ:

12.7 – 10.8 – 13.1 – 12.4 – 12.8 – 12.0 – 11.9 – 11.7 – 11.8 – 12.2 = 61.8-59.6

中山は相変わらず時計としては物足りないですね。

ロンスパになりました。
このラップもオンザロックスを無視すると少し違っていそうですが…。
うーん、でも消耗戦ですね。
またも読み違えということで、展開予想屋としては散々な結果です。
罠っぽい馬ばっか押さえててなんか恥ずかしいですね。

 
1着プロフェット
まず騎手でちょっと嫌だなぁと思ってしまいましたからね。
取捨が適当過ぎたのは確かですが…読み違えてるだけにどうにもなりません…
札幌2歳Sからもこの子は消耗戦タイプ。
L2想定ならそりゃ消しますよね。

 
2着ケルフロイデ
この子も石橋脩君をなめてかかった点は大いにありますが、まぁこれも読み違えてますので…
プロフェットよりはこっちのほうがスムーズな競馬になってると思います。
なのでここの1、2着はそのまま実力順と見ていいんじゃないですかね。
もちろん消耗戦での話です。

 
3着メートルダール
よく3着来たなぁという騎乗ですねぇ。
戸崎君も動く意識のない騎手なんで、この枠だと絶対やばいと思ってましたが…
脚は出し切ってないですし、もうちょっとトップスピード引き出せるレースで見直しましょう。

 
本命マイネルラフレシアはスタートで終了…
結局あれは誰が悪いのか、田辺君がヨレたから三浦君が避けてぶつかった感じでしょうか。
とにかく両側からサンドイッチ状態で最悪でした。

対抗ユウチェンジも消耗戦までになってしまうと…
この子もトップスピード問われる展開で川田君、戸崎君以外なら買いたいところです。

 
クラシック戦線はほんと苦手です…
今週のAJCCと東海Sは今月プラスにできるかのポイントになりそうです。

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

   
Jan 19, 2016

日経新春杯 回顧 レーヴミストラル川田将雅の完璧な追込

タグ:

13.1 – 11.2 – 11.8 – 13.0 – 12.9 – 12.4 – 12.8 – 12.0 – 11.6 – 11.7 – 11.8 – 11.6 = 62.0-58.7

スーパースロー。
スタート直後のゆずり合いは見ごたえありましたね…苦笑
ラップはメイショウウズシオが早めに行っちゃったのもあってちょっと見難いです。
メイショウウズシオ無視してラップを計算するとそこまで早い仕掛けではないと思います。
たぶん瞬発戦ですこれ。

 
1着レーヴミストラル
川田君がここまで完璧に決めるっていうのは予想できませんでした。
一番苦手な騎乗だったと思いますが、動き出しから段階加速と実にスムーズでございました。
京都だとたまにこういうのがあるからなぁ…
馬自体はどスローさまさまで、凝縮してたことが良かったですね。
まぁ見た目のインパクトほど強くは見れないです。

 
2着シュヴァルグラン
ルメールはこの馬のことあんま分かってないんだなぁと感じました。
というかこれがルメールで、動かないのは想定済み。
自分から仕掛けを遅らせてキレ負けしてるんですからね…
アストラエンブレムでやった騎乗をシュヴァルグランでやれば本領発揮でしたよ。
2着に来てるからこういうのは見えてきませんが、これは自分で自分の武器を殺しているようなもの。
つまり今回は苦手ラップで来ている馬が強いです。
ルメールってちょっと強化版の福永君って感じがする。笑
ん?それってすごいの?

 
3着サトノノブレス
ひとまず先行させてきたのはすごく良かったですね。
でも前半型のこの子にはペースが遅すぎましたし、馬群も凝縮していてリードが取れなかったのは厳しいです。
前半のペースに関わらず使える脚は同じっていうところが武器でもあり弱点でもあります。

 
本命シャドウダンサーは藤岡康太君の実力を見せつけられました。
やっぱ買っちゃいけない、絶対。
でも勝てる要素のある穴馬を見るとつい目をつぶって買ってしまいます。

そして対抗アドマイヤフライト
康太君の超消極的競馬によってこっちもずるずる下がるという、負の連鎖の2頭を買っちゃった。

なんかもう見てて倒れそうになりました。
今週はもっとちゃんと考えないと…
外れてもまともなやつが見たいですよね。

あとこのレースはどスローからのトップスピード戦決め打ちでもういいかなと思いました。

競馬ブログ・ランキング
現在も活動中のウマニティ競馬ブログランキングです。
ナイスポチの代わりにお願いします!(^ヮ^)

   
1 107 108 109 110 111 112 113 114