toggle
RINALAP RINALAP RINALAP
Feb 16, 2016

共同通信杯 回顧 2強共にオーバーペースに散る、ディーマジェスティのバテ差し!

タグ:

12.7 – 11.3 – 11.8 – 12.1 – 12.1 – 11.8 – 11.5 – 11.8 – 12.3 = 47.9-47.4

なんとトップスピードをまったく問われないラップになってしまいました。
確かにこれだと2頭とも飛んでもおかしくないですね。
もっと馬場が読めていたらこっちのほうも考えたんですけどね~…
多少降っても影響ないぐらいの馬場だと考えちゃってました。

 
1着ディーマジェスティ
2強を倒すならこれかなと単穴には指名しましたが、ほんとに勝ちました。
まぁでもこれでクラシックに名乗り!って言われると違和感。
個人的にはそんなに強い競馬ではないかなと見ます。
2強はオーバーペースで勝負にならず、他は低レベル、そこでバテ差しが嵌ったと。
レースレベルで片づけていいのかは微妙ですが、そう言いたくなる感じ。

 
2着イモータル
んー、このペースにしっかり対応してきたのは意外と言えば意外。
ただラストだいぶ落としてるのは間違いないですからね。
サウジ組の評価も合わせてなんかややこしくなってきた感じです。
世代最上位の馬はいいとして、その下のランクが混線模様。

 
3着メートルダール
この子はまだワンチャンあるかなと思ってるんですよね。
トップスピードタイプだと思いますし、このラップで3着まで来てるっていうのはダービー路線ではまだ期待できるかも。
馬券の狙いはずばり青葉賞じゃないでしょうか。
青葉賞で買います。笑

 
スマートオーディンはトップスピードを殺されてはなにも武器がありません。
この速いペースで掛かりまくりはちょっと気になるレベルではありますが、まぁここは適性がまったく合わなかったということでしょう。

結局のところ、スマートオーディンもハートレーも追走っていう部分で未知数なところがありました。
今回はそれが弱点として表に出た形と捉えるのが一番しっくりきます。
馬場とかじゃなくて、単純にオーバーペース、スロー専ってこと。
今回ぐらいのペースでアウトなら皐月賞は戦えませんね。

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

   
Feb 15, 2016

京都記念 回顧 重馬場の消耗戦で復活!サトノクラウン

タグ:

160214_0

13.0 – 12.0 – 13.0 – 13.0 – 12.6 – 12.7 – 12.4 – 12.3 – 12.1 – 12.1 – 12.5 = 63.6-61.4

まぁスローですけど馬場がだいぶ重かったですね。
テレビ中継のリポートでもこんなに重いのはめずらしい的なコメントもありました。
このラップは想定通り、完璧的中でございます。

 
まずこのレースに関しては、わたしが京都に住んでるっていうところが大きかったかなと。笑
土曜の夕方からすっごい雨で、前日予想の段階で確実に重~不良になるという確信がありましたから。

メンバー的にも良ならかなりややこしい予想になっていたと思うんですよね。
それが不良想定になると一気に楽。
ラップ読みがまず楽になりますし、トップスピードタイプを一気にバサバサ切れますから。

レーヴミストラルはいの一番に消しました。笑
さらにショウナンバッハやスズカデヴィアスのややこしい穴馬もトップスピードタイプは即消し。
結局、持続・消耗戦とタフ馬場巧者の両方を満たした馬はサトノクラウン、ヤマカツエース、タッチングスピーチ、ワンアンドオンリー、マイネルディーンぐらいしか残りませんでした。
アドマイヤデウスには最後来られちゃいましたけどね、この子は消耗戦タイプですけど馬場は軽いほうが良いかなと思ってましたので…

 
1着サトノクラウン
まず最悪な状態だった秋天からどれだけ上げてきているのかという部分で、比べ物にならないぐらい良化していました。
これを見たときにヒモでは押さえようと思いましたが、土曜の雨でまず間違いないと確信めいてしまいました。
ミルコが乗っていて空気ってあまりない状態ですし、さらに当日ミルコが全敗していたのを見てますます自信が出ました。笑

弥生賞まではトップスピード戦で結果を出していた馬でしたが、弥生賞のタフ馬場消耗戦でとんでもないパフォーマンス。
こっちが本物の適性かと当時驚かされたのを思い出します。
皐月賞1番人気、ダービー3番人気ですからね~消耗戦ならドゥラメンテより上位評価していました。
クラシックのときは、馬を動かすという点で、ほんとルメールが合わないなぁと思っていた馬でしたし、ミルコ替わりは理想的です。

京都記念の回顧になっていませんが、これはもうほんと条件が噛み合ってますし、ミルコの素晴らしいポジショニングのおかげですね。

 
2着タッチングスピーチ
不良想定としたときにやっぱり斤量が魅力でしたね。
あとはサトノクラウンと同じく持続が良いので、とにかく脚を出し切れる展開が理想です。
ほんと流れると福永君はうまい…というかなんというか。笑
この子もほんとはミルコが良いんですけど。
秋華賞、エリ女と見ていく中で高速馬場よりは渋ったほうがいいなっていうのもありましたし。

 
3着アドマイヤデウス
4角詰まりましたね~というかスペース詰めすぎました。
でもちょっと岩田君上がってきてますね。
ポジショニングも良かったですし、ほんと4角一瞬置かれたとこだけですね。
個人的には不良馬場は合ってないと思うんですよ。
高速馬場になる春天はかなりおもしろい1頭になりそうです。

 
ヤマカツエースはまず追い切りで嫌な予感がしました。
あとは距離延長ですね。
序盤のスピードが武器のひとつなのでスローだと殺されるかなぁと。
ただマイルほど短縮すると他のスピードタイプはゴロゴロいるわけで有利にはならない…
その辺のバランスを考える必要がありそうです。
今回はポジションを取らなかったのもだいぶ大きいですけどね。

ワンアンドオンリーは残念ながらもうわたしが買える条件はなさそうです。

トーセンレーヴは馬場が渋ったほうが良いとは思ってましたが、重くなりすぎると良くないとも思っていました。
あとは連闘明けはわたしは買わないというスタンスです。
連闘は好きなんですけどね。連闘明けは罠が多いです。

 
どんぴしゃだったので、このレースはほんと気持ち良かったです。
これがあるからやめられませんね…(^ヮ^;)

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

   
Feb 15, 2016

クイーンC 回顧 脅威のラップでメジャーエンブレム圧勝!

タグ:

160213

12.3 – 10.8 – 11.3 – 11.7 – 11.7 – 11.2 – 11.6 – 11.9 = 46.1-46.4

まぁ馬場補正は確かにあるんでしょうけど、トータル32秒台は単純にすごいかなと思いますよね。
中盤も速いですし、そこから早仕掛けですもんね。
中緩みの出し抜きとかそういうんじゃないですから。

 
1着メジャーエンブレム
まぁとにかく圧倒的でした。
後ろはついていくだけで脚が終わるというね。
個人的にめちゃくちゃかっこいい勝ち方です。

なにがすごいかっていうのはこの時計で平均バランスにしてるっていうところです。
普通は後半落としてしまってトータルはハイペースになるんです。
2着以下はみんな後半は47秒よりかかってますので、当然ハイペースになっていますからね。

この子はほんと騎手がルメールでラッキーだったと思いますね。
日本人騎手ならほぼ確実にスローに落としますから。
自分の常識の時計に馬を押しこめるのが日本人なんですよねぇ。

まぁでも阪神マイルはちょっと違いますからね。
NHKマイルならこれで獲れそうな気はしますけど。

 
2着フロンテアクイーン
うまく内のスペースを押し上げられました。
いつぞやのサトノルパンみたいな感じ。京阪杯かな?
前半の押し上げも含めて、最後まで進路取りが良かったです。
まぁ対抗に推して、うまく嵌ってくれましたけどマイルは短い気がします。
フローラSならまた買いたいですけど。笑
桜花賞は消しですね。

 
3着ロッテンマイヤー
特筆することはないですが、まぁとりあえず今回はどの子にとってもオーバーペースですからね。
追走でだいぶおっつけながら直線序盤は一応対抗できましたので、自己条件なら普通に買えると思います。

 
サプルマインドはこのラップを出遅れリカバーしちゃったんで直線までに終わっていましたね。
しかも大外ではどうしようもないです。

とにかくメジャーエンブレムに全馬潰されてますので、他の馬は評価保留にしといたほうが良いと思います。
分析するとしたらメジャーエンブレムのラップで見るより各々のラップを出していきましょう。

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

   
Feb 14, 2016

京都記念 予想 ◎サトノクラウン

タグ:

京都は大雨。
前日予想でも重~不良想定でいきたいと思います。

重馬場なのでトップスピードは問われない、タフ馬場での消耗戦を想定。
ペースはあまり上がらないレース傾向でもありますのでスロー~平均想定です。

 
◎サトノクラウン

○タッチングスピーチ
▲ヤマカツエース
△ワンアンドオンリー
△マイネルディーン

 
本命サトノクラウン
ちょっとこれは自信ある…
まず状態は絶好調とは言えませんが、かなり立て直してる印象を受けました。
さらに動かないルメールとは全然合ってないなぁとクラシック戦線はずっと不満でしたので、早仕掛けのミルコへの乗り替わりは待ってましたという感じです。

この子のベストはやっぱり弥生賞で、雨の消耗戦を圧倒的なパフォーマンス。
あの再現は十分あると思っています。
とにかく脚を出し切るレースをお願いしたいですし、それが得意なミルコなら期待してもいいでしょう。
恵みの雨ですね。

 
対抗タッチングスピーチ
福永君おかえりなさい!
土曜見てると散々な結果ですが、この子にも福永君にも恵みの雨になりそう。
とにかく仕掛けどころが問われるレースではほぼ溜め殺しの福永君ですが、消耗戦に限ればけっこうやります。
まぁやるというか、みんなに合わせるという感じですが…

馬のほうは、ローズSのような平均ぐらいを淡々と刻んでの持続戦が合っていると思いますし、秋華賞を見ても高速馬場よりはタフ馬場のほうが良さそうです。
マリアライトが有馬でいいレースしてますので、この子も明日の馬場ならおもしろいと思っています。

 
単穴ヤマカツエース
消耗戦といえばこの子です。
前走でトップスピード戦まで対応してきてますし、現在覚醒中でしょう。
ここもかなり有力になるんですが、週中からどうも嫌な予感がしていまして3番手まで落としています。
追い切りはちょっと落としてるかなぁという印象です。
条件は揃っています。

 
ワンアンドオンリーは橋口さん最後の渾身の仕上げっぽいので押さえたいです。
消耗戦ならまだワンチャンあります。

最後にタフ馬場の消耗戦での大穴マイネルディーン。
条件だけは揃いましたし追い切りも良かったです。
少しだけ押さえたいと思います。

 
単勝 通常 07 10点
ワイド ながし 07 - 01, 06 各10点
ワイド 通常 07 - 10 5点
ワイド 通常 07 - 08 1点
馬連 ながし 07 - 01, 06 各5点

合計46点

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

   
Feb 13, 2016

共同通信杯 予想 ◎スマートオーディン

タグ:

かなりの高速馬場と内枠有利はそのままですね。
日曜もこの想定でいきます。
雨はわかりませんが関西よりはマシでしょう。

かなり時計が出ますのでハイペースはないと思いますし、スロー団子状態かな。
リスペクトアース大野君がしっかり引き離せれば残りそうですが、テン乗りもあってあまり期待できないかなぁと。

 
◎スマートオーディン
○ハートレー
▲ディーマジェスティ
△メートルダール

 
まぁおもしろくない予想ですが、ここは置きにいきます。

本命スマートオーディン
究極のトップスピード戦となるとハートレーより上だと思います。
やはり東スポ杯での決め手ですね。
特に上り坂での加速性能が抜群に良いです。
ハロンラップ10秒台も出していますし、東京だとこっちかなぁというところです。
ハートレーはどっちかというとコース全体、コーナーワークも含めて強いというイメージがあります。

 
対抗ハートレー
東京千八という舞台で、純粋にキレ味だけ見ればスマートオーディンなのかなという評価です。
中山でコーナー速いラップを出していますし、器用なイメージがあります。
ただスマートオーディンは出遅れる可能性も高いので、そうなればスタートで勝るのはこちらかなと。
ポジション差でトップスピードの差を埋められればおもしろいと思います。

 
単穴ディーマジェスティ
ちょっとミニマムなスマートオーディンというイメージ。
この子も未勝利戦ではありますが、上り坂加速の良さを見せてくれましたので東京向きだと思います。
ポイントは印を打った中で一番ポジションを取れそうなところ。
前々のギアチェンジ出し抜きでどこまで戦えるかという感じです。

 
馬券妙味はないレースだと思います。
軽く3連単のみです。

 
3連単 フォーメーション 01, 10 → 01, 10 → 04, 06 各1点
3連単 フォーメーション 01, 10 → 04, 06 → 01, 10 各1点
3連単 通常 10 → 01 → 06 1点
3連単 通常 01 → 10 → 06 1点

合計10点

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

   
Feb 12, 2016

クイーンC 予想 ◎メジャーエンブレム

タグ:

現時点でどれぐらい雨が降るのか、というのが読めません。
とりあえず、明日はまだそこまで悪化しないかなという想定で進めたいと思います。
何もしてなければ先週の内有利、高速状態はそのままでしょう…

展開は内のストライクショット、ナックビーナス。
外からビービーバーレルあたり。
メジャーエンブレムは少し下げてくる意識はあるかもしれませんが、馬自体が前半から相当速いので自動的に前付けでしょう。

あまりハイペースにはなりにくいレースですが、メジャーエンブレムが普通に出せば平均ぐらいは刻みそうです。
中緩みがかなり強烈なレース傾向ではありますので、そこはしっかり考慮します。
平均からの中緩み、先行出し抜きとL1強襲の組み合わせかなと。
外差しは先週からは厳しいですが、中緩みがひどいと前を向けない可能性は少しありますので、馬場と合わせてどうなってくるかですね。

 
◎メジャーエンブレム

○フロンテアクイーン
▲ペルソナリテ
△サプルマインド

 
本命メジャーエンブレム
正直ひねりたかったですが…ここまでのパフォーマンスを考慮すると、どうにも頭2つは抜けていますね。
阪神JFは46.9-47.6のハイペースを加速ラップにもばっちり対応して完封。

逆にアルテミスSは中盤の11.1 – 12.4 – 12.6 – 11.9 – 11.1 – 11.2という中緩み戦。
L2最速の上り坂ギアチェンジをこなして出し抜き2着。
どんなペースになってもハイパフォーマンスな上に底を見せていません。

唯一仕上げてない不安もありましたが、圧巻の追い切り。
最高の枠でもちろんルメール。
普通は揃いすぎて不安なんですが、ここまでのパフォーマンスだとむしろ他の馬のほうが不安。笑
素直に行くしかないかなと思いました。

 
対抗フロンテアクイーン
週中は本命打とうと思ってましたが、さすがにメジャーエンブレムから馬券は流すので対抗にしました。
実はこの子もメジャーエンブレム同様、2つのラップパターンでパフォーマンスを見せています。
菜の花賞では12.6 – 11.2 – 11.7 – 11.8 – 11.9 – 11.7 – 11.5 – 12.1と流れましたが、外回しでL1まで落とさず。
これはなかなか良い感じ。
未勝利戦ではギアチェンジ戦もこなしてダイワドレッサーといい勝負ですし、内枠がうまく嵌れば期待です。

 
単穴ペルソナリテ
阪神JFで対抗に買ってましたが、流れるラップでアウト。
もう一度中緩みが期待できるここで狙い直したいと思います。
阪神JF時点でウインファビラスより上と評価していましたので、ここも買わないわけにはいきません。
東京はかなり合うと見ています。

 
外差しでどこまでとは思いますが、ミルコは押さえておきます。
内が窮屈になる可能性もありますし。
ちょっとオッズが分かりませんがルメール、ミルコでガミりそうなら消して2点勝負にします。

 
馬連 ながし 06 - 02, 08, 13 各10点

合計30点

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

   
1 107 108 109 110 111 112 113 114 115 118