toggle
RINALAP RINALAP RINALAP
Feb 21, 2016

フェブラリーS 予想 ◎ベストウォーリア

タグ:

このレースは中緩みVSぶっ飛ばしの激突で、予想としてもどっちに張るのかで決まるんじゃないでしょうか。
とりあえずわたしはコパノリッキーが内枠に入ればぶっ飛ばし、外枠に入れば中緩み、というのをベースとして最初に決めていました。
さらに後押しするように、タガノトネールとスーサンジョイのぶっ飛ばし代表が外枠。
こうなれば今年はぶっ飛ばしの方、極上の超ハイペース消耗戦を想定します。
明日は不良の高速ダートが濃厚ですしね。
ずばり想定は33秒台です。

 
◎ベストウォーリア

○スーサンジョイ
▲タガノトネール
△コーリンベリー

 
本命ベストウォーリア
正直ベストウォーリアはペースさえ噛み合えばフェブラリーはもう勝っててもおかしくないレベル。
それが見事に毎年コパノリッキーの中緩みコントロールの前に散っているという状況です。
昨年はハイペースだったので格好はつけれましたが、ギアチェンジとなるとコパノリッキーには勝てません。
不安は戸崎君で、流れるとなると福永君のほうが良かったですが、まぁとりあえず今年はラップが噛み合う可能性が高いと見ます。

 
対抗スーサンジョイ
実はこの子を本命にしようかなと思っていました。
小倉千七を最大限評価したということなんですが、やっぱり千四がいいよねっていう結論で下げ…
実力とか時計はタガノトネールの方を断トツ評価はしているんですが、やっぱり大知君がどうかと。
こっちは和田君がずっと乗っていますし、距離に不安はないという一応のコメント。
もう行けるだけ行っちゃえの境地にいてくれてる可能性が高いかなということで。
調教はお笑いネタ。笑

 
単穴タガノトネール
この子は武蔵野Sで惚れちゃいましたね…
2.5秒ハイの中を11.7 – 12.1 – 12.1 – 11.9 – 12.5ともう一段加速するというパフォーマンス。
とにかくぶっ飛ばして欲しいです。
前走は1秒ハイでも切れ負け、でも明日の馬場なら1秒ハイだとえげつないペースになる。
調教は明らかに上げてきてますし、ケイムホームは東京千四→千六でパフォーマンスアップ。
思い切った騎乗が見たいですね。

 
コーリンベリーはファン買いもありますし、昨年狙ったというのもあります…
でも思ったより条件は揃ってきましたね…
想定より少しペースが上がりきらなかったときの総合力は魅力かもしれません。

 
ノンコノユメはペース合いますが、枠的に下げるしかないとなると、超ハイで中緩みなしと想定した場合、直線までポジションをリカバーできないんじゃないかなと。

もしゆる~いペースになったら(´-ι_-`)ヘーサンレンパカァ…こんな顔してレース見てると思います。

 
単勝 通常 05 20点
ワイド ながし 05 - 08, 11 各5点
ワイド 通常 05 - 13 15点

合計45点

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

   
Feb 20, 2016

ダイヤモンドS 予想 ◎ファタモルガーナ

タグ:

東京も稍重の想定です。
ほんとに降りますかね?読めません…

このレースってけっこう厳しいペースになります。
こちらも消耗戦かなと思いますが、雨だと仕掛けの意識が少し遅れることが多いので、コーナーで加速しながらのL3最速戦を想定します。

 
◎ファタモルガーナ

○トゥインクル
▲スピリッツミノル
△ペルーサ
△マイネルメダリスト

 
本命ファタモルガーナ
昨年のステイヤーズSで本命を打って7着。
この時はだいぶ状態が悪かったようで、今回は追い切りで上げてきています。
もう一度狙いたいと思います。
昨年のダイヤモンドSで51キロのカムフィーを完封してるわけで、この距離帯ではまだまだフェイムゲームに次ぐ実力馬だと思っています。
この人気はかなりありがたいかなと。

 
対抗トゥインクル
ステイヤーズSでカムフィーに完敗しているんですが、コーナーで速いラップを刻む中、カムフィーは最内を通していて、トゥインクルは外を回しています。
このロスは大きいですし、この着差のせいでカムフィーが人気なら買うのはこっちかなと。
その前の比叡Sもスペースなく脚を出し切っていないですし、今回脚を出し切れれば。
前にいるであろうファタモルガーナとのワンツー狙い。

 
単穴スピリッツミノル
距離はちょっと未知数ですが、重馬場適性はあります。
この子はスロー逃げですし、うまくコントロールして仕掛けの意識が遅れたところを直線入り口で出し抜けば、残る可能性はあるかなと。

 
タンタアレグリア、ホッコーブレーヴは高速巧者なので軽視しました。
良馬場ならタンタアレグリアはスピリッツミノルと交換したいかな。

フェイムゲームは追い切り見てもしんどそうで、58.5・三浦君の二重苦を背負って1番人気はちょっと…
実力は認めますが買えなかったです。

 
馬連 通常 03 - 10 5点
ワイド 通常 03 - 10 10点
ワイド ながし 03 - 01, 04, 14 各5点

合計30点

 
15:10 雨が思ったよりひどそうな気がしますので、トゥインクルからの流しも加えて以下に変更です。
ワイド フォーメーション 03, 10 - 01, 03, 04, 10 各5点
ワイド 通常 03 - 10 5点

合計30点

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

   
Feb 19, 2016

京都牝馬S 予想 ◎マジックタイム

タグ:

土曜は雨予報。
まだ降っていませんが、お昼前ぐらいからそこそこ降るんじゃないかという感じです。
まぁどうなるかはわかりませんが、ここは稍重想定でいきたいと思います。
ペースはそこそこ上がってトップスピード戦よりは消耗戦想定。

 
◎マジックタイム

○クイーンズリング
▲ウリウリ

 
本命マジックタイム
京都は初めてなので人気としては良い感じになるかな。
東京で良績が多いですが、ラストのひと押しは新潟のほうが良く見えます。
重馬場の京都で下り坂から平坦の消耗戦、外からラスト1バテ差しはけっこうおもしろいような気がします。

 
対抗クイーンズリング
雨でちょっと評価を上げてみました。
フィリーズレビューのようなラップになりそうです。
良馬場だとちょっと外過ぎて難しいかなと思いましたが、外差しになればこちらもバテ差しで。
ただ重馬場で斤量の影響は受けるかもしれませんねぇ。

 
単穴ウリウリ
まぁこれは57キロだけなんですけどね。
やっぱり57っていうのはすごい。
稍重の阪神牝馬Sでベルルミエールに負けてますし、重のCBC賞も僅差なので、正直馬券ならベルルミエールだろって気もするんですが、あえてのウリウリでいかせてもらいます。

 
ウインプリメーラは前半ゆったりが良いので距離短縮はあまり良さそうには思えませんでした。
ウキヨノカゼはコーナー最速でマクりきってトップスピード持続で突き抜けるタイプなので、コーナーで速いラップを刻む京都はちょっとリスキーかなという判断です。
コーナーで減速するコースで狙いたいと思います。

 
単勝 通常 10 10点
ワイド ながし 10 - 02, 14 各10点

合計30点

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

   
Feb 19, 2016

フェブラリーS 枠順発表!雑感

タグ:

1枠2番ホワイトフーガ
この子にとっては良い枠かなぁ。
どちらにせよ2秒前後のハイペースにならないと出番はないわけで、中緩みで詰まるとかは考えても仕方がないかなと。
馬も枠もギャンブル感満載。
とにかくペースが上がりきれば。

 
2枠3番コパノリッキー
最悪。
今までで一番最高のスタートを決めるしかない。
昨年はなんとかうまくリカバーできましたが…

 
2枠4番アスカノロマン
スロー中緩みギアチェンジが好走パターン。
やっぱり外から無理せず追走、中緩みでポジションを上げたかったです。
あまり良い枠とは思えず。

 
3枠6番ロワジャルダン
どのあたりにポジション取るかなぁというところですが、ノリさんなのでけっこう読みにくい…
周りがけっこう前に行くので、そのどれかをターゲットにするか、もしくはベストウォーリアにするか…
いろいろチョイスできる枠ではあるかなと。

 
4枠7番ノンコノユメ
下げるしかないかなぁという枠。
ルメールが内差しは微妙っぽいことを前回言っていたので、今回は悔いのないようぶん回しで来るんじゃないかなぁ。
中緩みに巻き込まれると終わってしまうし…
外のほうが良かったと思います。

 
5枠9番モンドクラッセ
田辺君次第。
外から数頭切り込んで来るわけで、これを待つのか、自分が行くのか。
コパノリッキーと同じでなんとか中緩みを作らないといけないので、自分で行ってコントロールするほうがまだ活路はあるかも。
中途半端になるぐらいならいっそ最内が欲しかった気がします。

 
7枠13番タガノトネール
馬自体はすごく良い枠だとは思いますが、問題は大知君。
思いっきり出していかないと番手外々になる可能性はあります。
馬の適性としてはガンガン飛ばして前半で決めてしまいたいタイプですが、それをしっかり理解しているかどうか。

 
7枠14番モーニン
今回一番良い枠を引いたような気がします。
この枠だとたぶん序盤は一歩引いてくるかな。
先行争いが意外とすんなり落ち着くようなら中緩みで外からポジションを取ればいいし、だいぶ速くなってるようならベストウォーリア、ロワジャルダン付近で溜めていっても良いかも。
あとはスタートもそんなにうまいほうじゃないですからね。

 
本命はここに書いた馬…以外の予定です。
今ほんとにそれで行くのかを自問自答しています。笑

このレースはどういうラップを想定するかに全部かかっていますが、そのくせ出遅れ持ちの逃げ馬が多すぎる!
予想するほうもギャンブル。振り切りたいと思います。

とりあえず普通な感じで終わらないような気が少ししてます。
ただの勘ですけど。

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

   
Feb 17, 2016

フェブラリーS ラップ傾向と展開予想

タグ:

ラップ傾向は過去10年、2秒前後ぐらいのハイペースが一番多く、次に平均。
スローは一度もありません。
なので全体のペースは2秒ハイ~フラットの決め打ちで大丈夫でしょう。
まぁ全体より中盤がどうなるかがポイントです。

仕掛けは同じく過去10年でL2最速が8回。
上り坂加速の適性が問われます。
追い込みは脚を出し切れないのでなかなか決まりにくいですね。

一考するとすれば週末の雨。
馬場が高速化してくればこの想定通りとは限りません。

 
コパノリッキーがペースを作れるかどうかが焦点。
ここ2年はきっちり落としてますので今回も同じようにコントロールしたい。
ただやっぱり出脚が悪いので外枠は必須条件な気がします。全ての先行馬よりも外枠です。
この子はいかに主導権を取って中盤緩められるかですね。

逆に中盤をゴリゴリにいきたいタガノトネールとの枠に注目したいです。

 
ここ2年はコパノリッキーが緩めていますが、それ以前はそこまで露骨には緩んでないんですよね。
枠にもよりますが今年はけっこう流れるかもしれません。
流れたほうがちょっとおもしろそうだなぁと思っています。
このあたりの判断は枠を見て判断していきたいと思います。

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

   
Feb 16, 2016

共同通信杯 回顧 2強共にオーバーペースに散る、ディーマジェスティのバテ差し!

タグ:

12.7 – 11.3 – 11.8 – 12.1 – 12.1 – 11.8 – 11.5 – 11.8 – 12.3 = 47.9-47.4

なんとトップスピードをまったく問われないラップになってしまいました。
確かにこれだと2頭とも飛んでもおかしくないですね。
もっと馬場が読めていたらこっちのほうも考えたんですけどね~…
多少降っても影響ないぐらいの馬場だと考えちゃってました。

 
1着ディーマジェスティ
2強を倒すならこれかなと単穴には指名しましたが、ほんとに勝ちました。
まぁでもこれでクラシックに名乗り!って言われると違和感。
個人的にはそんなに強い競馬ではないかなと見ます。
2強はオーバーペースで勝負にならず、他は低レベル、そこでバテ差しが嵌ったと。
レースレベルで片づけていいのかは微妙ですが、そう言いたくなる感じ。

 
2着イモータル
んー、このペースにしっかり対応してきたのは意外と言えば意外。
ただラストだいぶ落としてるのは間違いないですからね。
サウジ組の評価も合わせてなんかややこしくなってきた感じです。
世代最上位の馬はいいとして、その下のランクが混線模様。

 
3着メートルダール
この子はまだワンチャンあるかなと思ってるんですよね。
トップスピードタイプだと思いますし、このラップで3着まで来てるっていうのはダービー路線ではまだ期待できるかも。
馬券の狙いはずばり青葉賞じゃないでしょうか。
青葉賞で買います。笑

 
スマートオーディンはトップスピードを殺されてはなにも武器がありません。
この速いペースで掛かりまくりはちょっと気になるレベルではありますが、まぁここは適性がまったく合わなかったということでしょう。

結局のところ、スマートオーディンもハートレーも追走っていう部分で未知数なところがありました。
今回はそれが弱点として表に出た形と捉えるのが一番しっくりきます。
馬場とかじゃなくて、単純にオーバーペース、スロー専ってこと。
今回ぐらいのペースでアウトなら皐月賞は戦えませんね。

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

   
1 106 107 108 109 110 111 112 113 114 118