toggle
Mar 31, 2018

ダービー卿CT 予想 ◎アデイインザライフ

ここはBコース変わりによる高速化を狙っていきます。
まぁ確実にそうなるとは言えませんが、そうなることが多いので。
マルターズアポジー、ミュゼエイリアンのハナ番手だと一見流れるけど、実は馬場補正で大してペースは上がらないというパターン。
あとは高速巧者を狙います。

 
◎アデイインザライフ

〇グレーターロンドン
▲ヒーズインラブ
△キャンベルジュニア
△マルターズアポジー
△レッドアンシェル
△テオドール
△ストーミーシー

 
本命アデイインザライフ
高速巧者でレッドアンシェルの直後を狙います。
マルターズアポジーがコーナーから速めてくれればさらに良し。
前走はさすがに1年4カ月ぶりでそんなに良くはなかったですが58キロでかなり厳しい条件でした。
今回萩原厩舎の天栄帰りはかなりの数字で、さらに斤量減。
狙いましょう。

 
対抗グレーターロンドン
この子は前走川田君が先行してしまいギアチェンジの競馬をしてしまったのが敗因。
まずギアチェンジはないので、きっちり脚を使い切る意識の田辺君へのもどりでやはり買いたいです。
アデイインザライフ、レッドアンシェルあたりとまぁ似たような狙いではあります。
というか上位人気はこのタイプになってますね。
コーナーで速いラップを踏みたいのでマルターズアポジーは良い先導馬になるかなと。

 
3連複 軸1頭ながし 01 – 02, 03, 04, 06, 09, 13, 15
合計21点

Mar 12, 2018

金鯱賞 回顧 大阪杯にアポジーを出すんだ!

重賞の馬券はあまりやる気が起きないけど終わってからやんや言うのは実は楽しい。笑

 
13.3 – 11.9 – 13.1 – 12.9 – 11.8 – 12.4 – 12.0 – 11.4 – 11.2 – 11.6
63.0 – 58.6 = 2:01.6

 
4秒以上のスローですね。
まぁこれは割と予想通りではないでしょうか。
問題は仕掛けを遅らせたいミルコスワーヴと早めに動きたいルメールサトノの対決。
ルメールが動きたい向こう正面までの部分で、ルメールが動けないようなポジションを構築していったところがミルコ桁違いというしかありません。

 
さらに一体ノブレスはどっちの味方だというぐらいにミルコのかわいがりがうまかったなぁと。
ほんとのギリギリまで捉えに動かなかったのは馬の適性を生かすためでもありましたが、後続に仕掛けのトリガーを引かせないため。
後ろを金縛り状態にしました。

 
やはりサトノダイヤモンドはギアチェンジがそんなに大したことないので、これだけコントロールされるとツラいところ。
L1でようやくっていう感じなので展開が噛み合えば思った以上にまだやれるんじゃないかなという印象を持ちました。

 
本番の大阪杯はもっと流れると思うのでスワーヴリチャードはそれもちょっと嫌だろうなと思いますし、サトノダイヤモンドはまだ可能性があります。
それこそ個人的にはマルターズアポジーに出てきていただきたい。
ペースは上げるわ、コーナーから仕掛けてくるわで、これたぶん天敵じゃないかなと思うんですよね。笑
スワーヴぶっちぎり1番人気でしょうし、こうなるとマルターズアポジー、サトノダイヤモンドの馬券買っちゃうでしょう。

 
メートルダールがやたら穴で名前出てたから絶対来ないわと思いましたが、サトノダイヤモンドの外から差しに行ってておもしろかったです。笑

Mar 10, 2018

中山牝馬S 予想 ◎オートクレール

馬場は当日回復を見込んで稍重想定。
まぁそれでもタフな馬場でしょう。
そんな馬場でマキシマムドパリやゲッカコウが早めに動いてくるとなると、消耗戦になっちゃうかなという感じ。

 
ペースは意識的には上げにくいと思いますが、馬場補正で勝手に平均ぐらいになる可能性は高いです。
上位人気は圏内堅そうだなぁっていう馬が多いですね。
でもどれも頭で選ぶのは躊躇するっていう感じ。
こういうときの頭は荒れるんですよ…きっと。

 
◎オートクレール
▲レイホーロマンス

〇マキシマムドパリ
〇トーセンビクトリー
〇フロンテアクイーン

△エテルナミノル
△キンショーユキヒメ

 
こんな感じです。笑

 
人気で頭取ってくるならマキシマムドパリかなと思います。
条件的に悪くないですしね。
ただ藤岡兄の覚醒はもう終わった気もします…

 
トーセンビクトリーも圏内には来そうな雰囲気は漂ってます。
しがらき帰り。
ただ昨年のような展開にはならないかなと。
馬場も重いですし、マキシマムドパリやゲッカコウも早めに動いてくるとなると消耗戦になる可能性が高いです。
そうなるとちょっと適正がずれてきます。

 
フロンテアクイーンも勝ち切れない代表みたいな馬。
どんな展開にも対応できるけど武器がありません。

 
エテルナミノルは前走で穴開けちゃいましたし、さらに2キロ増で取れるとも思いません。
馬場条件はかなり良いので一応…っていう感じで。
タフ馬場で脚を削がれませんし。

 
じゃあもうオートクレール頭で。
最下位人気ですけどね…
これかレイホーロマンスかな。
ただ馬場が合うのはオートクレールの方だと思いますので。

 
オートクレールは高速馬場でも良いんですが、たぶんマイル追走が厳しいんですよね。
なので時計の出ない馬場、距離延長っていう条件は待ってましたっていう感じなんですよ。
なのでこれ頭から。

 
3連単 1着ながし 13 – 02, 04, 06 各1点
3連複 軸1頭ながし 13 – 01, 02, 04, 05, 06 各1点
3連複 軸1頭ながし 10 – 01, 02, 04, 05, 06 各1点
馬 連 ながし 13 – 02, 04, 06 各1点

合計29点

良まできたらもう買わないかも。
ゲッカコウとかも押さえないといけないし…

Mar 3, 2018

オーシャンS 予想 ◎ビップライブリー

馬場は中間の雨の影響がどう出るかが未知数。
とりあえずそこそこには高速馬場という想定で入ります。
34秒ぐらいで入って1分7秒後半~8秒の平均ペース。

 
展開はまずネロ、外からナックビーナス。
最近ネロがそこまで速くないし、ミナリクっていうのも読めないところです。
ミナリクはそんなに飛ばさない気がしますけどねぇ…
ノリさんが外から一気にハナのパターンももちろん考慮したいところです。
この場合はコーナーで緩めてくるかなと思います。

 
◎ビップライブリー

〇フミノムーン
▲スノードラゴン
△ナックビーナス
△アルティマブラッド
△ラインスピリット
△ネロ

 
本命ビップライブリー
対応ペースの広さとトップスピード持続が武器。
枠も最高のところです。
混戦のときには買いやすいかなと思います。
ちなみにネロではなくてナックビーナスのほうにハナを切ってもらいたいタイプです。
ネロが流し切ればフミノムーンが怖いぞと。

絶不調の戸崎君には進路だけなんとかしてもらいたい…
進路の意識がほんとにないからね戸崎君は。
しがらき帰り。

 
対抗フミノムーン
対抗というか中緩みしなかった場合怖い。
前走もコーナーから速いラップで消耗してきてL1の突っ込み。
ナックビーナスが完全にコントロールする形ならナックビーナス、ビップライブリーかな。

 
ヒモは自信が持てませんが、とりあえずダイメイフジは適正が合わないと思います。
スタートと時計的にもポジションは取れないと思うし、スローのほうが良い馬。
ミルコは最終で頑張って…

 
3連複 軸1頭ながし 04 – 01, 03, 09, 11, 12, 13 各1点

合計15点

Mar 2, 2018

3月3日(土)平場 予想

※当ブログでは特別レースも重賞以外は平場という表現で統一しています。つまり区別は平場か重賞のみ。
※買い目ですが、わたしは本命馬からの頭固定の3連単を買っています。自由にアレンジしてください。
※本命馬の頭を強く意識した印になっておりますので、単勝や馬単がオススメです。
※3連単の場合、的中率は6%強。レース順に購入していき、当たりが出た時点で後のレースは買わないほうが良いです。

 
中山12R
◎サウンドジャンゴ
〇ダノンハイパワー
▲ローレルジャック
△シェアード
×キョウエイスコール
3連単12点

 
阪神12R
◎メイショウカリン
〇デスティニーソング
▲サフランハート
△ダイシンバルカン
×エルカミーノレアル
3連単12点

 
小倉11R
◎ゼンノワスレガタミ
▲コスモピーコック
▲ストロベリーキング
△1、4、6、7、9、16
3連複フォーメーション
13 – 05, 14 – 01, 04, 05, 06, 07, 09, 14, 16
13点

以上、3月3日は3レース合計37点

1 2 3 4 5 6 116