toggle
May 22, 2017

オークス 回顧 ソウルスターリング完勝!

12.7 – 11.6 – 12.8 – 12.6 – 12.0 – 12.3 – 12.3 – 12.1 – 11.6 – 11.3 – 11.2 – 11.6 = 61.7-57.8 = 2:24.1

 
ほぼ想定通りになりましたが、唯一読み違えたのはルメールの早仕掛けです。
これはサトノダイヤモンドのときから感じていましたが、ルメールはほんとに強い馬に乗っているときは自信満々に仕掛けてくるということ。
まぁ今回は外のアドマイヤミヤビとリスグラシューを相手に絞っていたからこそだとは思います。
コーナーで簡単に取りつかせないように加速させて外に張る。(豊さんが得意なやつ)
代わりに内は捨ててますが、それがハマったのがモズカッチャンとディアドラということですね。

 
今回ディアドラのほうを選択してしまいましたが、これは仕掛けの差。
わたしはもうちょっとルメールが溜めると想定してのディアドラで、モズカッチャンは一瞬置かれるかなと。
それが早仕掛けでモズカッチャンはスムーズにエンジンをかけられました。

 
桜花賞組も理論的に軽視できましたし、黄金ポジも絞れてただけにもったいないことをしたなぁという感じは少しあります。
ただモズカッチャンは外厩なしでしたし、前走が買い時と見ていましたので、2着では買わなかったでしょう…
取れなかったです…

 
1着ソウルスターリング
まぁソウルスターリングは連対という観点からは自信がありました。
今回のスローになりそうなラップと高速馬場、枠順、ギアチェンジと必要な要素が完璧に揃っていましたからね。
あのままルメールがコーナーで外の2頭を牽制できていなかったら、けっこうアドマイヤミヤビとは際どい勝負になっていたかもしれません。
どっちかというとわたしの予想はそっちのほうでしたが…
ルメールはその一歩先を行ってくれたということです。

 
2着モズカッチャン
ソウルスターリング直後を取れるというところまでは読んでいましたが、結果的にその後ろのディアドラを選択。
モズカッチャンはソウルのギアチェンジにはさすがに置かれると思ったんですよ…
ミスったというかこれは読めませんでした。
ソウル→ミヤビ→ディアドラで取れるはずだったとしか。

 
3着アドマイヤミヤビ
ミルコは中団に行くと言っていたけど出遅れ。
まぁ想定ではコーナーの緩みでがっつり取りついてくるとは思っていましたが、ここでルメールが仕掛けるというパフォーマンス。
思えば今回のルメールは豊さんみたいでしたね。
これは予想にも書きましたが、東京のコーナーではロスを出しながらの大外回しはミルコでも脅威になりにくい。
相手が弱いならいいけど、前受けしてるのはソウルスターリングですからね。
勝つなら出遅れた時点でイチかバチか3角までのリカバーを考えたほうが良かったかもしれませんね。

 
4着ディアドラ
個人的にはもう1列前が欲しかったです。
モズカッチャンの直後取れたと思うので、そこがちょっと見ててあ~と思いました。
ちょっと仕掛けも早くなってしまって。

 
ほぼ読み切ったけど馬券に変えたときに当てられない予想になってしまいました。
噛み合わず。ちょっとそんなのが続いています。

 
ダービーはラップに型がないのでメンバー見て展開を考えていかないといけません。
がんばって脳内を走らせたいと思います。

May 19, 2017

5月14日 平場 結果

東京08R
11着◎09リンクス
03着○04エンジニア
07着▲07ショウボート
05着△13ナヴィオン

 
東京10R
07着◎09サクレエクスプレス
13着○10サノサマー
11着▲05スマートレイチェル
02着△08ハルクンノテソーロ

 
東京最終
01着◎06シュテルングランツ
14着○03ワンダーサジェス
05着▲07ゴールドスーク
12着△13ベック

 
京都08R
08着◎18サウンドバーニング
14着○15メイショウミソラ
10着▲07ウインクレド
12着△02マイネルサグラ

 
京都09R
01着◎09ケンホファヴァルト
08着○06ステイザコース
04着▲01ニホンピロカーン
09着△02ロゼリーナ

 
京都10R
01着◎04ベステンダンク
05着○09デンコウリキ
07着▲03エーティーサンダー
09着△07オースミナイン

 
京都11R
12着◎11グレイスフルリープ
02着○06コウエイエンブレム
04着▲09ラテンロック
05着△04ボールライトニング

 
京都最終
05着◎02ヤマニンマンドール
06着○05パラダイスガーデン
10着▲06ハイマウンテン
11着△11マジックシャトル

 
新潟08R
05着◎09モンテエベレスト
10着○14ベストレート
06着▲04ブランダルジャン
01着△06コートオブアームズ

 
新潟09R
14着◎14コアプライド
12着○06カイシュウキリシマ
08着▲02スフェーン
02着△12ジュガンティーヤ(8番人気)

 
新潟10R
02着◎10シャインブライト
06着○06ヒメタチバナ
03着▲14マイネルプレッジ
10着△11マルカブリスク

 
新潟12R
11着◎03コウユーココロザシ
01着○14リュウツバメ
09着▲07サチノクイーン
07着△13サトノアイリ

 
日曜はひどい結果でした。
土曜がいい感じのときは日曜は抑えようと思います。
BBQは楽しかったです。笑

 
通算成績 2524.7 / 1871(135%)

5月成績 77.7 / 190(41%)
4月成績 968.1 / 505(192%)
3月成績 240.4 / 546(44%)
2月成績 620.1 / 359(173%)
1月成績 618.4 / 271(228%)

May 19, 2017

5月13日 平場 結果

東京最終
01着◎09シュナウザー
02着○12パイロキネシスト
03着▲16アメリカンストーム
08着△02アンプラグド


77.7倍

いきなり美しい~
必然的に以下、美しくありません。笑

 
京都08R
02着◎06チカリータ
10着○08ジーブレイズ
03着▲12サダムリスペクト
04着△03オールスマイル

1着11番人気のトップリバティは実は狙っていましたが、1着には置かなかったと思います。

 
京都09R
02着◎02ジョーダンキング
11着○03モンドシャルナ
05着▲10ガンコ
06着△08ヴィッセン

 
京都11R
08着◎07ダンツキャンサー
01着○02ダノンメジャー
07着▲03ハクサンルドルフ
06着△05ミッキージョイ
04着△06パドルウィール
10着×04ベルーフ

 
京都最終
02着◎14ミッキーグッドネス
05着○09ケイマ
15着▲16タッチシタイ
14着△03リリーウイナー

 
新潟09R
02着◎05バリス
01着○02ヴェネト
05着▲13スノーマン
03着△09ウォークロニクル

 
新潟10R
12着◎02ユイノルフィ
02着○10ソレイユフルール
01着▲01ウランゲル(11番人気)
11着△08ニシノキララコ

 
通算成績 2524.7 / 1799(140%)

5月成績 77.7 / 118(66%)
4月成績 968.1 / 505(192%)
3月成績 240.4 / 546(44%)
2月成績 620.1 / 359(173%)
1月成績 618.4 / 271(228%)

May 17, 2017

京王杯SC 回顧 雨でもギアチェンジトップスピード戦

12.8 – 11.3 – 12.3 – 12.6 – 11.6 – 11.1 – 11.5 = 36.4-34.2 = 1:23.2

 
ほんと馬場読みがすべて。
やっぱりベースが超高速だと重馬場になっても究極的には影響を受けていません。
この馬場でギアチェンジトップスピード戦になってしまってますし、ラストも落ちませんでした。

 
1着レッドファルクス
めっちゃ強いと思います。
この子はどちらかというとエンジンのかかりが遅い代わりに、どこまでも落とさないトップスピード持続が武器。
ミルコとがっちり噛み合う馬です。
それが今回は58キロを背負ってギアチェンジで突き抜けてきたという。
弱点がみあたらないですね…
個人的にはマイルでも買いたいです。

 
2着クラレント
ごめん~なぜ切ったわたし…
雨でギアチェンジになるとは思ってなかったからです。
ショック大。

 
3着グランシルク
今年初めて戸崎君の早仕掛けを見たかも。笑
まぁそれは言い過ぎかもしれませんが。
個人的には高速巧者だと思います。
一度スプリント行って欲しいです。

 
サトノアラジンは重はダメだとは思いますが、この時計ならそんなに影響はしてない気がしますね。
それより進路でしょうね。
この子は出し切らないといけないので、とにかく進路とスペースです。

 
キャンベルジュニアはギアチェンジ戦は適性が真逆。

対抗に抜擢したダッシングブレイズは雨でめっちゃ人気が上がってきて無理っぽいなぁと思いました。笑
そして雨らしくないラップになってしまって…ギアチェンジはないので。

 
ラップ予想は馬場読みが命だなと思わされるレースでした。
晴れ確定の日曜日しか前日予想はしんどいよねぇ。
オークスもとにかく馬場!やっぱり死ぬほど考えないとダメだと思いました。

May 16, 2017

ヴィクトリアマイル回顧 ミッキークイーン苦手のスローギアチェンジ

12.6 – 11.2 – 11.8 – 12.3 – 12.2 – 11.1 – 10.8 – 11.9 = 47.9-46.0 = 1:33.9

 
やはり馬場の想定を一段階高速のほうに想定するべきでした。
土曜の京王杯で33秒台が出ていたのでイメージほどではないと思っていましたが…
「雨は降ったけど実は高速状態」というのは穴党的には一番の狙い目なんですが、生かせませんでした。

 
アドマイヤリード、デンコウアンジュはハマって3着…というぐらいの評価をしていました。
ただミッキークイーンが3連複ではやっかいなので単勝勝負という結論に。
どっちにしろジュールポレールは買わなかったと思うので取れませんでしたが、アドマイヤリードとデンコウアンジュを入れた3連で勝負していたら悶絶どころじゃないので、壮大に外れてくれて助かったなと思っています。笑

 
ラップは2秒スロー。中緩みからのギアチェンジ戦。
ミッキークイーンやルージュバックが苦手とする展開になりました。
スマートレイアーも最後は切れ負けですね。

 
1着アドマイヤリード
ルメールかミルコが割と空気になったときは怖いですねぇ。
とにかく2秒レベルのスローになったことは大きかったでしょう。
今回の1、2着馬の評価をきっちり上げられなかったのは追走によるところが大きかったですから。
さすがにもう少し厳しいペースにはなるかなと中途半端なことを考えてしまいました。
実質高速で48秒はさすがに遅い。
でもこれを想定するのがギャンブル。
前有利、前有利と呪文のように聞こえてきていたので、追い込み決着じゃないの?と一瞬考えたときにこういう考えまで頭をスパークさせたかったです。
BBQの準備で忙しすぎました。笑

 
2着デンコウアンジュ
この子は中緩みが噛み合えば3着は来るなと考えていた馬です。
個人的には上位3頭の中で一番買えた馬にはなりますが、勝ち負け想定はしてません。
そこは馬場を読み違えていたのがありますね。

 
3着ジュールポレール
ポジションと進路取りがけっこう厳しかったですね。
そこの差で出し抜いてなんぼの馬だと思いますし。

 
罠と思ってた2枠の2頭は頑張りました。
それでもソルヴェイグはもう少し流すべきだとは思ってますけどね。
10秒台に反応できる馬ではないっていうのは合ってるはず。
なかなか絶妙なペースメイクを要しそうな馬なので川田君では荷が重い印象はありますね。

 
個人的には中途半端な予想をしちゃったなと思ってます。
ラップの想定がね。
まぁ思いっきり偏らせるのが良いとも言えませんけど。
そのあたりがG1は難しいです。
騎手もすごい考えて乗ってくる人が多いですから。

May 11, 2017

5月7日 平場 結果

東京08R
05着◎06オウケンブラック
04着○08エフティスパークル
01着▲09カラビナ
03着△02カレンラストショー

 
東京09R
04着◎10デルカイザー
06着○09ハナズレジェンド
11着▲12カバーストーリー
01着△04ベルキャニオン

 
東京最終
12着◎02アナザーバージョン
04着○07カネータ
03着▲11セネッティ
01着△15プリサイスエース

 
新潟最終
03着◎12リアリスト
04着○06ディアドナテロ
10着▲10アルカサル
11着△15コスモボアソルテ

 
点数も絞ってますがレースもほんとは絞りたいと思っています。
そんなんで当たるのかという感じもありますが、一応自分の中ではレース選択基準ができています。
あとは自分の買いたい欲との戦いで。笑

 
通算成績 2447 / 1753(140%)

5月成績 0 / 72(0%)
4月成績 968.1 / 505(192%)
3月成績 240.4 / 546(44%)
2月成績 620.1 / 359(173%)
1月成績 618.4 / 271(228%)

1 2 3 4 5 30