toggle
Jan 31, 2016

シルクロードS 予想 ◎ネロ

このレースは、良馬場だとコーナーでかなり速いラップを刻んでしまうので、3~4角でいかに内々を通すかってところが最重要ポイント…

なのですが、この馬場だと内外フラットかなという感じがします。

ラップ傾向はバラバラでほんと決め打ちしにくいです。
ぱっと見、先行馬多めですが、テンのめちゃくちゃ速いアクティブミノルが取り切るとすると、豊さんのレースになっちゃうような気がします。

意外とペースが上がりきらないか、平均フラットぐらいの想定です。
仕掛けは良馬場だとコーナーから早めの印象ですが、ちょっと渋った状態ですと、気持ち遅れる可能性はあるでしょう。

 
◎ネロ

○アクティブミノル
▲ダンスディレクター
△ビッグアーサー
×リトルゲルダ

 
本命ネロ
現在、覚醒中のネロ様。
少し前は速いペースに対応できず、前半のコントロールが鍵でした。
それが前走のラピスラズリS。
ペースバランス1秒ハイを番手追走から出し抜き。
京洛Sでは重馬場ハイペースをコーナーから仕掛けて圧勝。

以前では潰れていたような条件で強い勝ち方をしてくるようになった馬をわたしはよく買います。
今回もアクティブミノルのレースメイクを前提にするなら、前半多少無理に行っても大丈夫な実力はつけているはず。
先行馬からはこの子を一番信頼したいです。

 
対抗アクティブミノル
コントロールして、さらに仕掛けが少し遅れてくればけっこうしぶといんじゃないですかね。
前走は千四、その前はG1だったわけですし。
セントウルは獲ってますからね。
そのセントウルもしっかり加速ラップを踏んで出し抜いています。
G3の千二に戻ってきて、武豊のコントロールとくればちょっと怖い。
けっこう難しいレースになるとは思いますが…

 
単穴ダンスディレクター
頭の観点でいくとこの子もやはり怖い。
この子はタフな馬場が特に合いますからね。
外回してくれば微妙でも、内がさばけたときは頭あります。
馬連では買っておきたいです。

 
連下ビッグアーサー
んー、この子を消す買い目もいっぱい考えたんですが、やはり馬券圏外にまで消え去るイメージはあまりわきませんでした。
そうなるとワイドも3連複もあまりよろしくない…
なら素直に馬連だということで買います。
まぁオパールSは内々通ったっていうのもありますし、出遅れエンドのリスクもありますけどねぇ…
ミルコは適性とかそんなものは超越させてくるからなぁ…

 
あと今週はずっとリトルゲルダが気になるんですよね…
高速馬場巧者なので、正直馬場は合ってなさそうなんですが…枠が良いですからね。
ずっと状態が悪くて近走成績は悲惨ですが、少しずつ少しずつ良くなってきてるんですよ。
ちょっとだけ期待しても良いですかね。

 
サトノルパンを消したのは、スローになったとしてもビッグアーサーが上だと思っているからです。
前走はインがガラ空きで運良くポジションを取れましたが、今回はまずインは空きません。

 
馬連 ながし 15 - 01, 16 各10点
ワイド ながし 15 - 03, 10 各5点

合計30点

今年いまのところ、一番悩んだレースです。笑
特に買い目。
ネロだけすぐ決まりました。もう火曜日ぐらいに。

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

Jan 27, 2016

川崎記念 予想 ◎ホッコータルマエ

川崎記念のポイントはなんといっても川崎であるというところ。

10年分のラップを並べて、いつも通りに最速地点を探っていきますと、ほとんどの年でL4最速になっているところに気がつきます。
ん?川崎のL4って向こう正面ですよね?

なぜこんなことが起こるのかというと、川崎のコーナーがきつすぎるんですね。
なので向こう正面で最速、3~4角は緩み、直線入り口でのギアチェンジ勝負になりやすいコースです。

なので後ろからバテ差しを狙ってくる馬は基本的には相性が悪いです。
脚を出し切る箇所がないんです。

 
◎ホッコータルマエ
○マイネルバイカ
△カゼノコ
△サウンドトゥルー

 
この4頭勝負だと思うんですよね。

本命ホッコータルマエ
とにかくスローからの究極のギアチェンジを持つホッコータルマエ。
川崎との相性は抜群で、ホッコータルマエのためのコースのよう。
天敵コパノリッキーを早めに捕まえに行って甘くなる心配も今回はありません。
むしろ後ろを警戒して仕掛けは遅らせてくるはず。
不安はきっちり勝ち切れるかどうかというレベルです。
対抗に落とそうかとも思いましたが、ほとんど1番人気が買っているレースでもありますので素直にいきました。

 
対抗マイネルバイカ
ステイヤーの素質を開花させてきた感のあるマイネルバイカ。
この子に関しては距離を延長してギアチェンジの良さを見せてきました。
ただホッコータルマエには少し劣るかな…
その分、持続は上だと思っていますので、ホッコータルマエより前にいることが最低条件ではありますが、少し早めに仕掛けていければ。
期待大です。

 
連下カゼノコ
向いてないと書きました追い込み馬です。
しかもスタートは悲惨なレベル。
ただこの子は昨年の川崎記念で好走してみせました。
というのもコーナーで加速ができるタイプです。
問題は去年は8枠と絶好でしたが、今年は内枠。
あとタフな馬場が基本的にどうなのかというところです。
たぶん去年よりは条件悪いかなと。

 
連下サウンドトゥルー
想定ラップではかなり危険な馬だとは思っていますが、まぁ一応押さえ。
能力警戒と、意外と中盤から前付け早仕掛けしてくる可能性も考慮。

 
難しいですがアムールブリエを消し。
この子は消耗戦タイプなので、川崎で消すならこれになっちゃいますかね。
浜中君がハナを取ってハイペースに持ち込めばワンチャンですし、それやられたらちょっとすごいなと思いますが…
まぁ人気ですし、緩いコーナーのコースで狙いたい馬。

 
馬連 通常 07 - 12 20点
単勝 通常 07 5点
3連単 フォーメーション 07, 12 → 07, 12 → 01, 04 各1点
3連単 通常 12 → 01 → 04 3点
3連単 通常 12 → 01 → 07 3点

合計35点

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

Jan 24, 2016

AJCC 予想 ◎スーパームーン

ちょっと関東の天気がよくわかりませんが…
まぁいっても稍重ぐらいの想定ですよね。

展開としては東海Sのイメージに近い感じになりました。
こっちも外にいるスズカデヴィアス、ヤマニンボワラクテが出していきやすくて、この2頭がハナ番手想定。
外から切り込む展開になると、どうしても内のポジションは難しくなってくるという印象がありますので、東海S同様こっちも外の先行馬を上位に取りたいかなぁ。

 
◎スーパームーン
○ヤマニンボワラクテ

▲スズカデヴィアス
△ショウナンバッハ
△サトノラーゼン
△ステラウインド
△ディサイファ

 
本命スーパームーン
なんていうか月曜からこれだなって。
いや、この子はないでしょ…と何回か思いながらも気になってやっぱりダメでした。笑

今回ペースが上がらない想定の中で、外目の枠から番手直後あたりを狙えそうです。
ハナから康太君、藤懸君、ルメールってほんと誰も動きそうにない。
行った行った狙いも少なからずあります。

この子は特に突出した武器がなくて、メンバーや枠、ラップ次第っていう面が強いので、今回はそういう意味では狙ってもいいのかなという判断。
さすがにもうちょっと人気は落ち着いて欲しいんですが…
そろそろルメールって気もしますしね…

 
対抗ヤマニンボワラクテ
本命にしたいんですけどね。
やっぱそこの一押しがルメールだったのか、直感だったのか…

ただこの子は、藤懸君で人気がこれでも下がっているのかどうか分かりませんが、かなり強いです。
前走でスローのトップスピード勝負に目処を立ててきましたし、元々厳しい流れにも強かった。
今回は、全体の動き出しの意識が、馬場悪化で少しでも遅れればさらにやりやすそう。

 
単穴スズカデヴィアス
行った行ったの3頭を単純に並べてみました。
とりあえず、すんなりハナを取ってスローに落とせば後ろは藤懸君、ルメールとすれば、今回はほぼ突つかれないかなと。

 
サトノラーゼン、ディサイファあたりがポジションで後手を踏んでくれればなぁという感じです。
まぁ一応しがらきなんで押さえました。

後ろのショウナンバッハとライズトゥフェイムはどっちか拾おうという感じでショウナンバッハ。
うーん、追い切りですかね。
あとライズトゥフェイムは石川君の動き出し不安。

あ、なんかこういうところで失敗しそう。笑

 
3連複 フォーメーション 11, 13 - 03, 06, 07, 08, 11, 13, 14 - 03, 06, 07, 08, 11, 13, 14 各1点
ワイド 通常 11 - 13 10点

合計35点

競馬ブログ・ランキング

Jan 23, 2016

東海S 予想 ◎ストロングサウザー

展望で書きましたが、このレースのラップは2パターン。
昨年はハイペース消耗戦でしたが、今年はメンバー的にそこまでにはならないかなぁ…

モンドクラッセが良い枠を引きましたので、これが外からハナ。
さらにこれも絶好枠のストロングサウザーがモンドクラッセについていく形で番手。
この2頭がじわっと先頭を取れれば、田辺君ということもあってペースはある程度落ち着くのかなぁと思います。

2頭ともスロー専というわけではないですし、むしろ平均ぐらいでコントロールしてくれたほうが良いですね。
そうなると後ろもそうそう早めには来れませんし、マクりにくいコースでもありますので、L2最速の坂手前ギアチェンジ戦を想定します。

 
◎ストロングサウザー
○モンドクラッセ

▲アスカノロマン
△インカンテーション
△ローマンレジェンド
△スターバリオン
×ロワジャルダン

 
本命ストロングサウザー
モンドクラッセがあまりに大人気なもんだから…
もう週の早い段階でモンドクラッセ本命を決めていましたが、枠を見てこっちの一発もいいかなと思い、人気薄のこちらを本命にしました。
というのも、モンドクラッセの直後をぴったりついていくだけで好走できそうな展開。
おそらく外の2頭を待ちそうなのでかなり楽かなぁと。
インカンテーションが上り坂スタートが苦手というのと、あまり無理しないかなっていうのもあります。

白川郷Sで今回想定してるようなラップを刻んで、良いギアチェンジも見せてます。
一発期待。

 
対抗モンドクラッセ
展望の通りなんですが、やっぱり前走は苦手の高速ダートでコントロールが効かなかったというのが大きいです。
それでもポジションも取ってけっこうやれてますしね。
土曜見ても稍重状態で時計はかかってますので条件は良いでしょう。
ストロングサウザーもそうですが、仕掛けが早くなってロンスパ気味になっても、時計がかかっていればこの2頭はけっこう対応できるんです。
まぁここまで人気してくれたら逆に罠っぽくなくなったかも。

 
単穴アスカノロマン
んー、他にいないので押し上げられた単穴って感じです。
この子もポジション取ってL2最速戦ならおもしろいとは思うんですが、今回枠が悪いですね。
外から切り込まれる想定なので、かなり積極的に行かないとポジション落としそうです。
あとは高速ダートが得意ですので今回のタフ馬場がどうかです。
天気が悪いのでそこもふまえてどうなってくるかに期待したいところです。
もう少し高速化すれば…

 
ロワジャルダンは一応押さえます。
ただ想定ペースでは合わないです。
ゴリゴリのハイペースになってくればナリタポセイドン、グランドシチーですかね。
どうしてもそこまでのラップが想定できませんでしたが…

 
3連複 フォーメーション 10, 12 - 03, 05, 06, 07, 08, 10, 12 - 03, 05, 06, 07, 08, 10, 12 各1点
ワイド 通常 10 - 12 10点

合計35点

競馬ブログ・ランキング

Jan 17, 2016

日経新春杯 予想 ◎シャドウダンサー

また今日はけっこう時計が出ていたような…
うーん、やっぱり高速馬場でいいのかな。

このレースは意外と流れることが多いんですが、今回のメンバーを見るとどスローにしか見えません。
そういう罠なんでしょうか…
今日の愛知杯も完全に逆をつかれましたのでね。
でもメイショウウズシオぐらいですよねぇ。
アドマイヤフライトもいけるとは思いますが、岩田君はいかないはず。

そして展望でも触れた仕掛けのタイミング。
今年はそろそろ早仕掛けもありそう。
というのも今年はミルコがいますからね。

 
◎シャドウダンサー
○アドマイヤフライト
▲レーヴミストラル

 
もう、どスロー特化の3頭チョイス。
流れたら諦めます。

 
本命シャドウダンサー
ここはかなりチャンスかな。
京都外回りどスロー専用馬。
なんとかポジションを取って欲しいですね。
できればメイショウウズシオの番手から、下り坂でゆっくりトップスピードに乗せていって欲しいです。
近年のL2ズドンになるとほぼ置かれて終了だとは思います。
騎手がやっぱりきついですけど、チャンスなので狙います。

 
対抗アドマイヤフライト
条件いいですねぇ。
岩田君もこれで復活できなかったらちょっとどうしたらいいのって感じです。
今年割と岩田君で狙ってますので意地もあります…
ここはあっさり内のいいところ取れるはずですし、岩田君の絶不調で仕掛けが遅れても馬がなんとか挽回できる能力があります。
厳冬期の鬼ですし、とりあえず押さえたい馬ですね。

 
単穴レーヴミストラル
4歳を1頭入れたいなぁということで、この子にしました。
この子も弱点は追走ですから、スロー想定ということなら。
コスモロビンより出が悪いとなると一気にピンチですが、それより最悪前に入ればスペースはありそうで、うまくいけば中団は取れるかもしれません。
川田君も仕掛けに難ありですが、そこそこ反応できる馬ならなんとかカバー可能。

 
シュヴァルグランはポジション取れる枠ならルメールと合うかなぁと思ってましたが、ちょっと微妙です。
下げると動かないルメールですからね。

同じくベルーフも騎手がちょっと不安です。

サトノノブレスは豊さんがミスマッチ。
たぶん溜めて大外上がっていきそう。
この子は前受け出し抜きです。
ここで逃げてきたらめっちゃすごいですけどね。

そして最大の脅威ミルコ。
押さえたら来ない、消すと突っ込んで来る。笑
馬自身はバテ差しタイプなので、京都はどうかなぁっていう気はするんですけどね。
まぁ大人気してますので消しておきますけどね…

流れたらダービーフィズですかね。

 
ワイド ボックス 01, 03, 04 各10点

競馬ブログ・ランキング
現在も活動中のウマニティ競馬ブログランキングです。
ナイスポチの代わりにお願いします!(^ヮ^)

Jan 16, 2016

京成杯 予想 ◎マイネルラフレシア

まだまだ高速状態の中山。
毎度おなじみ、スローからの二段階加速、L2最速を想定します。
アポロナイスジャブが玉砕的に出していったとしても、まぁ番手以下は速くはないかなぁ。
わたしはなんとなくブレイブスマッシュ典さんが行くような気がしてますけど。

 
◎マイネルラフレシア
○ユウチェンジ
▲プランスシャルマン

 
なんか混戦っぽいんですが、意外と買いたい馬は少なかったなぁという感じです。

 
本命マイネルラフレシア
とりあえず前走重賞、馬券圏内の安定感が抜群なレース。
まぁその東スポ杯っていうよりは、その前のアイビーSがハイレベル。
L2の10.9で置かれずにL1突き抜け。
ペースも遅いわけではなかったですし、早めの加速をついていきながらL2で弾けるという、想定通りの動きが期待できるかなと。
乗り替わりなしの大知君で、ポジションも不安なし。
ただ、叩きというコメントもありますし、あまりに買いやすいので罠っぽさはある…

 
対抗ユウチェンジ
同じくアイビーSのユウチェンジ。
この子は朝日杯で対抗を打ったほど期待しています。
ただとにかく川田君や戸崎君には合わない馬で、今回の乗り替わりは期待大。
早めスムーズにトップスピードに乗せてあげたいです。
アイビーSも不利がなければこっちだったかなという感じですし、マイネルラフレシアと甲乙つけがたい…

 
単穴プランスシャルマン
前走はスローからの12.1 – 11.5 – 11.7のL2ギアチェンジで完全に置かれてしまいました。
この子はある程度早めに動いていかないといけませんので、まぁおそらく前走よりは嵌ってくるだろうというイメージ。
内で脚を出し切れないよりは外の方が良いタイプです。
同一条件負けで人気がないのはしめしめ。

 
ブレイブスマッシュは奇襲で逃げてきて、完璧に出し抜いたとしてもL1は相当落とすかなぁ。
サウジアラビアCはそんな感じでした。

問題はウムブルフですが、ラブリーアモンにギアチェンジで後手を踏んでいます。
前走のラップも特筆するようなものでもないし…
加速ラップからさらにL2でギアチェンジできるかどうか。
マイネルラフレシアのほうはきっちりパフォーマンスを見せているわけですしね。
まぁ様子見ですね。

 
ワイド ボックス 07, 08, 12 各10点

競馬ブログ・ランキング
現在も活動中のウマニティ競馬ブログランキングです。
ナイスポチの代わりにお願いします!(^ヮ^)

1 58 59 60 61 62 63