toggle
Jan 17, 2016

日経新春杯 予想 ◎シャドウダンサー

また今日はけっこう時計が出ていたような…
うーん、やっぱり高速馬場でいいのかな。

このレースは意外と流れることが多いんですが、今回のメンバーを見るとどスローにしか見えません。
そういう罠なんでしょうか…
今日の愛知杯も完全に逆をつかれましたのでね。
でもメイショウウズシオぐらいですよねぇ。
アドマイヤフライトもいけるとは思いますが、岩田君はいかないはず。

そして展望でも触れた仕掛けのタイミング。
今年はそろそろ早仕掛けもありそう。
というのも今年はミルコがいますからね。

 
◎シャドウダンサー
○アドマイヤフライト
▲レーヴミストラル

 
もう、どスロー特化の3頭チョイス。
流れたら諦めます。

 
本命シャドウダンサー
ここはかなりチャンスかな。
京都外回りどスロー専用馬。
なんとかポジションを取って欲しいですね。
できればメイショウウズシオの番手から、下り坂でゆっくりトップスピードに乗せていって欲しいです。
近年のL2ズドンになるとほぼ置かれて終了だとは思います。
騎手がやっぱりきついですけど、チャンスなので狙います。

 
対抗アドマイヤフライト
条件いいですねぇ。
岩田君もこれで復活できなかったらちょっとどうしたらいいのって感じです。
今年割と岩田君で狙ってますので意地もあります…
ここはあっさり内のいいところ取れるはずですし、岩田君の絶不調で仕掛けが遅れても馬がなんとか挽回できる能力があります。
厳冬期の鬼ですし、とりあえず押さえたい馬ですね。

 
単穴レーヴミストラル
4歳を1頭入れたいなぁということで、この子にしました。
この子も弱点は追走ですから、スロー想定ということなら。
コスモロビンより出が悪いとなると一気にピンチですが、それより最悪前に入ればスペースはありそうで、うまくいけば中団は取れるかもしれません。
川田君も仕掛けに難ありですが、そこそこ反応できる馬ならなんとかカバー可能。

 
シュヴァルグランはポジション取れる枠ならルメールと合うかなぁと思ってましたが、ちょっと微妙です。
下げると動かないルメールですからね。

同じくベルーフも騎手がちょっと不安です。

サトノノブレスは豊さんがミスマッチ。
たぶん溜めて大外上がっていきそう。
この子は前受け出し抜きです。
ここで逃げてきたらめっちゃすごいですけどね。

そして最大の脅威ミルコ。
押さえたら来ない、消すと突っ込んで来る。笑
馬自身はバテ差しタイプなので、京都はどうかなぁっていう気はするんですけどね。
まぁ大人気してますので消しておきますけどね…

流れたらダービーフィズですかね。

 
ワイド ボックス 01, 03, 04 各10点

競馬ブログ・ランキング
現在も活動中のウマニティ競馬ブログランキングです。
ナイスポチの代わりにお願いします!(^ヮ^)

Jan 16, 2016

京成杯 予想 ◎マイネルラフレシア

まだまだ高速状態の中山。
毎度おなじみ、スローからの二段階加速、L2最速を想定します。
アポロナイスジャブが玉砕的に出していったとしても、まぁ番手以下は速くはないかなぁ。
わたしはなんとなくブレイブスマッシュ典さんが行くような気がしてますけど。

 
◎マイネルラフレシア
○ユウチェンジ
▲プランスシャルマン

 
なんか混戦っぽいんですが、意外と買いたい馬は少なかったなぁという感じです。

 
本命マイネルラフレシア
とりあえず前走重賞、馬券圏内の安定感が抜群なレース。
まぁその東スポ杯っていうよりは、その前のアイビーSがハイレベル。
L2の10.9で置かれずにL1突き抜け。
ペースも遅いわけではなかったですし、早めの加速をついていきながらL2で弾けるという、想定通りの動きが期待できるかなと。
乗り替わりなしの大知君で、ポジションも不安なし。
ただ、叩きというコメントもありますし、あまりに買いやすいので罠っぽさはある…

 
対抗ユウチェンジ
同じくアイビーSのユウチェンジ。
この子は朝日杯で対抗を打ったほど期待しています。
ただとにかく川田君や戸崎君には合わない馬で、今回の乗り替わりは期待大。
早めスムーズにトップスピードに乗せてあげたいです。
アイビーSも不利がなければこっちだったかなという感じですし、マイネルラフレシアと甲乙つけがたい…

 
単穴プランスシャルマン
前走はスローからの12.1 – 11.5 – 11.7のL2ギアチェンジで完全に置かれてしまいました。
この子はある程度早めに動いていかないといけませんので、まぁおそらく前走よりは嵌ってくるだろうというイメージ。
内で脚を出し切れないよりは外の方が良いタイプです。
同一条件負けで人気がないのはしめしめ。

 
ブレイブスマッシュは奇襲で逃げてきて、完璧に出し抜いたとしてもL1は相当落とすかなぁ。
サウジアラビアCはそんな感じでした。

問題はウムブルフですが、ラブリーアモンにギアチェンジで後手を踏んでいます。
前走のラップも特筆するようなものでもないし…
加速ラップからさらにL2でギアチェンジできるかどうか。
マイネルラフレシアのほうはきっちりパフォーマンスを見せているわけですしね。
まぁ様子見ですね。

 
ワイド ボックス 07, 08, 12 各10点

競馬ブログ・ランキング
現在も活動中のウマニティ競馬ブログランキングです。
ナイスポチの代わりにお願いします!(^ヮ^)

Jan 15, 2016

愛知杯 予想 ◎バウンスシャッセ

まず馬場がタフなのか高速なのかですが、去年の12月はそこそこ速い時計が出ていたようなイメージ。
わからないのでそれで入るしかありません。

中京は上り坂スタートでテンが上がりにくく、牝馬限定戦ということを考えてもペースは落ち着くかなぁというところ。
2014年は重馬場で仕掛けも早く、消耗戦っぽい感じになってしまっての差し決着でしたが、本来はコーナーもまくりにくいですしL2最速戦になりやすい舞台。
今回は前々を狙っていきたいと思います。

 
◎バウンスシャッセ
○ハピネスダンサー
▲オツウ
△クインズミラーグロ
△ヴィルジニア

 
本命バウンスシャッセ
昨年も狙ったわけですが、中京二千がベスト条件だと思っています。
まぁそのときは展開も馬場も合いませんでしたが…
やっぱりオークスでの上り坂ギアチェンジが中京のイメージとかなり近いんですよね。
今年はもう一度狙いたいと思います。
田辺君にはクラレントのようなイメージで乗ってほしいかな。
まぁ、今回は消す人も多いでしょうし、逆にわたしは積極的に狙いたいと思います。

 
対抗ハピネスダンサー
前走はテンからスローでかなり恵まれていますが、ここもテンは遅いはず。
ここ2走はどちらもスロー逃げからのL2最速ギアチェンジ。
まぁ今回の想定まんまですからね。
ただ京都で強いということで、坂がどうでるかというところです。
坂でもギアチェンジできるかどうか。

 
単穴オツウ
この子も前走大穴あけてますので狙いにくいんですが、ハピネスダンサーを狙うということもあって…
マイルでもスローで結果を出していますので距離延長のほうが良いとは思います。
昔は中距離ぐらいで良さも出ていました。
こちらはハピネスダンサーと違ってギアチェンジではないので、多少早めに粘り込みを図って欲しいところです。
まぁ大外でじわっと切り込んでいけるでしょうし、こっちのハナを想定して買います。

 
このレースは各馬拾い始めたらほんとキリがありませんので、以上で勝負します。
いままでこういうレースは多頭数のBOXでできるだけ拾おうとしてきましたが、個人的な経験ではあまり当たったことがありません。
というわけでバウンスシャッセからワイド流しを本線にします。

 
消した馬でひとこと。
まず基本的に明け4歳勢のレベルがどうなのか。
今回全馬53キロをもらいましたので、ちょっと様子を見たいというのがあります。
アースライズは早仕掛けタイプなので一番最初に消しましたが…
マキシマムドパリは適性あると思っていますが、騎手と人気具合で様子見にしました。
クインズミラーグロはスローギアチェンジなので一応拾ってみたという感じです。

 
リーサルウェポンとシュンドルボンはかなり怖いですが、この2頭はけっこう狙う人が多いだろうなと思い消しました。
理論で言えば、まぁシュンドルボンはギアチェンジですごく合ってそうなんですが、大野君が外からポジションを意識できるかどうか。
前でコントロールされるという想定ですので、下げるとちょっと不安ありです。

リーサルウェポンは5キロ減の50キロで怖いですが、意外と別の軽量が来ちゃうような気がしまして。
ヴィルジニアにしてみます。
衣笠特別でマキシマムドパリに2キロ多い状態で0.2差を考えると、今回3キロ差逆にもらえますから、マキシマムドパリ買うならこっちかなって気してますけどね。

とりあえず今回はポンポンコンビは消してみますね。笑

 
ワイド ながし 04 - 02, 05, 18 各5点
ワイド ながし 02 - 05, 18 各5点
ワイド ながし 03 - 02, 04 各3点

合計31点
一応、天栄使ってますが、さすがに7ヶ月ぶりで自信はなかったり。

競馬ブログ・ランキング
現在も活動中のウマニティ競馬ブログランキングです。
ナイスポチの代わりにお願いします!(^ヮ^)

Jan 11, 2016

フェアリーS 予想 ◎ダイワドレッサー

シンザン記念同様、展開予想泣かせ。
自信を持ってノコギリザメからいってやればよかった。

 
さて、フェアリーSも難解で、あんまり当たる気はしませんが、がんばります。

まず馬場は高速。
京都はまたもや読み違えましたが、中山は高速でいいでしょう。
シンザン記念でスロー確実と言っておいてハイペースだったので、あまり強気になれませんが、こっちはスローだと思います…
高速の中山で、先行馬の騎手がこんな感じだとグダグダのイメージしか持てません。
内のスペース次第では外から出し切ったほうが良い展開になる可能性もあって、なかなか読みにくいです。

 
◎ダイワドレッサー
○クードラパン
▲ビービーバーレル
△ラブリーアモン

 
本命ダイワドレッサー
これは自信あり。
基本的にフェアリーSは距離短縮の大穴が来ます。
今年はポロス、ダイワドレッサー、ルミナスティアラ。
この中でラップ的に狙えるダイワドレッサーを狙います。
この子いつも進路がありません…
なんか未勝利戦を見る感じ、ギアチェンジは半端なさそうで、前が開いたら一気に伸びそう。
まぁやっぱり問題は三浦君ということ。

 
対抗クードラパン
やはり総合力では抜けているかなと思います。
ただ器用な子なので生かせる内枠が欲しかったところですね。
適性が読み切れませんが、まぁどんな展開でもそれなりには期待できそうな。

 
単穴ビービーバーレル
超高速の新潟未勝利戦を見ても高速適性が高いです。
東京とか新潟ばっかりですが、この子もギアチェンジが高いので中山はおもしろいかなと思います。
新馬でウインファビラスを一応抑えていますからねぇ。

 
ラブリーアモン狙いでしたが、けっこう人気ですね~
やっぱりウムブルフを抑えちゃったのは目立ちましたか…
穴人気の武士沢君はなかなか嫌な予感も…
うまくポジション取ってくれて、想定通りのスローからL2最速戦になってくれれば普通に最上位かなとも思いますけど。

まぁここはダイワドレッサーに賭けます。

ワイド ながし 04 - 06, 10, 13 各5点
馬連 ながし 04 - 06, 10, 13 各1点
3連複 軸1頭ながし 04 - 05, 06, 07, 10, 11, 12, 13 各1点

合計39点

競馬ブログ・ランキング

Jan 10, 2016

シンザン記念 予想 ◎アストラエンブレム

毎年、金杯の次週の明け3歳重賞は迷いに迷います…

京都は先週よりさらに高速化していると思います。
こうなってくると、後半は46秒台もありえますので、前半47で行ったとしてもスロー。
48もあるので平均以上はまず考えられないと思います。

 

何が逃げるか、なんとなくラルクは逃げないような気がしますね。
大外から岩田君に行き切って欲しいところです。
行かないとこの枠だと中途半端に雁行外々になっちゃいますから。

 

馬券は展望でリスキーと書いた2頭であえていきます。

 

◎アストラエンブレム
○ラルク
▲レインボーライン
△ショウナンアヴィド
△シゲルノコギリザメ

 

本命アストラエンブレム
枠の並びを見たときに、けっこう外から出していく馬が多く、自身の周りにはスタートの速くない馬が多いです。
こういう場合、内はスペースができやすい。
ほぼ確実にスローペースとみていますので、前半無理しないほうが良いこの子には良い条件。
前走は平均で流れていますし、それを早めに出していってL1まで粘れました。
瞬発力型に見えますが、持続も相当なレベルを持っています。
東京は上り坂仕掛けですが、今回は下り坂。
新潟の仕掛けを見る感じですと、京都のほうがトップスピードのレベルは上げてきそうかなと。
期待します。

 

対抗ラルク
新馬戦1勝馬は勝てないシンザン記念。
正直未知数としか言えない上に、大人気。
もうここはあえて、という理由しかありません。
まぁ、スロー出し抜きは見所ありますし。
個人的にはジュエラーより素質を感じたかなぁ…

 

単穴レインボーライン
うーん、狙いはアストラエンブレムに近いです。
セットで狙ってますが、ちょっと馬場が軽すぎるかなぁという心配はあります。
まぁそれも勝手に思ってるだけで、どう転ぶかはわかりませんけど。
ギアチェンジはない感じなので、アストラエンブレムについていくイメージで早めに仕掛けていければ。
ショウナンアヴィドは強いと思っていますが、全部岩田君次第ですね…

 

結果はどうなってもおかしくないと思っています。
正直これはケンのレース…

 

ワイド ながし 02 - 05, 09, 18 各10点
ワイド 通常 02 - 14 5点

合計35点

※15:40
2-9を5点に減らし、
ワイド 通常 05 - 14 3点
ワイド 通常 14 - 18 2点
こちらにしました。

競馬ブログ・ランキング

Jan 5, 2016

中山金杯 予想 ◎ベルーフ

遅くなりました。
いきなり目標の前日アップできてませんが、変則なのでお許しを…
ちょっと迷ってたのもありますが。

 
昨年、中山は有馬ぐらいから高速化してきていましたので、今年もやや高速想定にします。
騎手もちょっと感覚がつかめないような気がしますので、積極的っていう感じにはならないかなと。
京都と同じくスロー想定。

展開は読みにくいですね。
スピリッツミノルはテンが速くないので、この枠だと怪しい感じですし、マイネルフロストは壁を作りたいというコメントもあって、これも積極的ではなさそうです。
ヤマカツエースとかかなぁ…
スピリッツミノル待ちだとやっぱりスローでしょうね。

 
◎ベルーフ
○フルーキー
▲ステラウインド
△ネオリアリズム
△マイネルフロスト

 
本命ベルーフ
この4頭、印に悩みました。
とりあえずベルーフにしたというのは、馬場とペースの対応幅が広いというところです。
一貫で刻んでも、トップスピードを多少要求されてもそこそこいけますし、高速馬場でなくても大丈夫です。
前走は要所でスペースが取れず、進路変更のロスがありましたが、L1はマイネルフロスト以上だったかなと思います。
能力的にはちょっと足りないかもしれませんが、本物のベリー補正でなんとか。

 
対抗フルーキー
まぁ安定はしてくるかなぁという感じですが、ハンデもあって頭まではどうかというところ。
チャレンジCはミルコがだいぶうまく乗ってるというのがありますしねぇ。
距離延長でどんどん良さが出てきていますので、二千も良い材料とは思います。
ただハンデで甘くなる可能性はありますので対抗まで。
ベリーとミルコ、お互い意識してきそうですねぇ。
動き出し自体は早め早めもありそう。

 
単穴ステラウインド
本命でも良いぐらい迷いました。
想定ラップの二段階加速、直線入り口ギアチェンジに一番合致した馬です。
七夕賞のようなイメージ。
このときはコーナー外々で置かれながら直線はL1まで差し込めましたし、今回は枠が最高に良いですから。
2列目あたりまで積極的に取れれば、外から早めに動いてくる馬に合わせて直線入り口のギアチェンジで出し抜けます。
混線なので器用さを存分に生かせそうです。

 

消耗戦になりきってしまえば、ヤマカツエース、ブライトエンブレムかなと思いますが有馬記念と同じく、ある程度直線入り口でトップスピードが問われるんじゃないかなと思っています。

 
枠連 通常 03 - 06 15点
枠連 通常 05 - 06 10点
枠連 通常 03 - 05 5点
ワイド 通常 09 - 10 10点

合計40点

競馬ブログ・ランキング

1 56 57 58 59 60 61