toggle
May 5, 2018

NHKマイルC 予想 ◎タワーオブロンドン

タグ: ,

苦手の3歳限定レースですが、がんばっていきます。
まず馬場はかなり速いですね。
ハイペースにはまずならない馬場だと思います。

 
展開はとりあえずテトラドラクマ田辺君が行くかなと思います。
強気のレースメイクをしてくるんじゃないかなと。
クイーンCが46.0-47.7で、このペースからL2出し抜きですからね。
マイペースで刻まれると正直行かれると思うので、突っかけるとすれば藤沢厩舎のラビットと見ているファストアプローチですかね。
タワーオブロンドンの進路もケアできる並びではあります。

 
ただ冒頭でも書いたように32秒が出そうな馬場で、46秒で来ても平均ペースになっちゃいますから。
そんなに簡単に後ろを削げる感じでもないです。
しかもタワーオブロンドンは流れて強いですからね。
内からがどうかなとも思いますが、むしろ今回は外は難しいんじゃないかなと考えています。

 
◎タワーオブロンドン
〇プリモシーン

▲ダノンスマッシュ
△テトラドラクマ
△カツジ
△フロンティア
△リョーノテソーロ
△パクスアメリカーナ
△ケイアイノーテック

 
本命はタワーオブロンドンです。
初志貫徹…1番人気ですが1番人気が強いレースです。
とりあえずややスローでも平均でも仕掛けが遅れさえしなければ安定。
テトラドラクマが流してくるでしょうし、パクスアメリカーナあたりも早めに動きたいので、致命的な流れにはならないと思います。
致命的な進路はあり得ます。笑
まぁでもある程度縦長でしょうしね。

 
対抗プリモシーン
最高の馬場に仕上がりました。
まず出遅れると思いますが、この馬場であれば追走はあまり問われそうにありません。
適当に溜めてれば勝手に33秒台で突っ込むでしょう。
天栄は来ると思いますし、個人的には前のテトラドラクマの天栄よりはこっちなのかなと思いました。
タワーオブロンドンの直後さえ取れれば逆転までありそうな。

 
3連複 軸2頭ながし 05 – 07 – 01, 03, 04, 06, 08, 10, 11 各1点

合計7点

 

人気ブログランキング
 
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

最新記事