toggle
Dec 20, 2017

阪神C ラップ傾向

タグ: ,

阪神Cの過去10年の傾向は、

平均ペース:5/10、ハイペース:5/10

 
わかりやすいですね。好きなレースはだいたいこういうレースです。
過去10年でスローに振れたことはありません。
基本的には平均~1.5秒ハイペースまで。
ただ、今年は年末のタフな馬場じゃないんですよね。ちょっと軽い。
そこがどう影響するか、影響するとしたらスロー寄りになりますし。

 
後半の傾向は、

L3最速:5/10、L4最速:4/10、L2最速:1/10

 
こちらもわかりやすく、基本は早仕掛け。
ペースと同じく阪神内回り千四らしいデータ。
馬場が軽いと、L2で減速しない可能性があるのが今年はやっかいなポイントになります。

 
想定人気は、
イスラボニータ、サングレーザー、モズアスコット

イスラボニータは基本的には向かない舞台だとは思いますが、昨年でも2着。
今年は馬場的に去年より条件が良い気がするので軽視はできません。
スローになるか、中緩みが出るか、L2最速になるか、どれかひとつでもクリアすればまとめてくる可能性が高いですね。
そうなる馬場条件は今のところクリアしていると思います。

 
サングレーザーもあまり向いていない舞台。
ギアチェンジが強いのであまり早仕掛けは向いていません。
ただイスラボニータもそうですが、内に張りつける枠なら要警戒にはなりそうですね。
外から行くとつらい気がしています。
ペースは不問。

 
モズアスコットはまだどうこう言えませんが、ラップ適性的には良いかなと思います。
でもこの人気かぁ…という感じ。
こういう馬の取捨が苦手なんだよ。笑

 

人気ブログランキング
 
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

最新記事