toggle
Oct 13, 2017

秋華賞 ラップ傾向

タグ: ,

秋華賞のラップ傾向は過去10年、

超ハイペース:3/10、ハイペース:5/10、スロー:1/10、超スロー:1/10

 
まぁとにかく速いのが秋華賞ですね。
牝馬限定でこれだけ流れるのは特殊な条件。
追走は最低限必要になりますが、このレース地味にして最大の特徴は3角手前でガクっと減速するところ。
ここから坂で再加速になります。

 
次に後半の傾向。

L2最速:6/10、L3最速:3/10、L4最速:1/10

 
下り坂から加速しますが意外にL2最速が多いですね。
コーナー終わりで一気にスパートが多いという感じ。
ただハイペースでここまで来ていることが多いのでL2最速といっても、急激なギアチェンジがあるわけでもなく、10秒台を問われるわけでもありません。
雨も降りそうなので、トップスピードの質よりは、流れてもきっちり脚が使えて持続がある馬を狙いたい。

 
想定人気は
リスグラシュー、アエロリット、ディアドラ

 
正直この3頭は適性が高い…
どの馬も秋華賞で買いたいと思っていた馬になります。
雨が降ればなおさらという感じ。

 
その下でもモズカッチャン、ラビットランあたりになりそうで、なかなか穴馬が見つけられません。
まぁメイショウオワラですかね…
意外と押さえる人は多いと思いますが。

 
雨の具合と騎手の意識が重要になりそうなレースですね。
まさかのスロー、思ったより悪化していない、なんて感じまで想定したらキリがない。
リカビトスのすごいマクりでも炸裂しちゃいそう。

 
素直に考えるとアエロリットが条件完璧。
ただ個人的に、前哨戦でノリさんがやる気満々の逃げを打った馬ってちょっと嫌な予感がする。
そこだけがね。
ファンディーナは非根幹の距離延長、スローのエリ女で全力でしょう。

 

人気ブログランキング
 
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

最新記事