toggle
Sep 7, 2017

紫苑S ラップ傾向

タグ:

紫苑Sのラップ傾向は過去9年(現在の条件以外の施行は除く)

平均ペース:6/9、1.5秒以上ハイ:2/9、スロー:1/9

 
傾向としては平均ペースになりやすいです。
思いっきりペースが上がる年もあるので、基本的には平均以上と考えておくべきでしょう。

 
次に後半の傾向

L2最速:4/9、L3最速:4/9、L5最速:1/9

 
L2、L3で半々。
ただこのレースもL3→L2の落差が激しいレースではありませんし、10秒台が問われることもありません。
トップスピードの質はあまり考えなくて良いでしょう。

 
脚質傾向は中団からの差しが圧倒的。
速い時計は必要ありませんが、その中でも上がり上位の馬の占有率が高いです。
L1が落ちやすいレースですからね。

狙いとしては平均以上の追走と持続脚。L1で差せる馬を狙うのが基本かなと思います。

 
想定人気はディアドラ、ホウオウパフューム、ルヴォワールあたり。
正直ディアドラは抜けていると思いますね。
実力上位、適性でもあまり隙がありません。
ここからヒモ荒れを狙いたいと思います。

 

人気ブログランキング
 
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

最新記事