toggle
Jun 23, 2017

宝塚記念 展開予想

タグ:

はい、ブログ更新をサボっております。笑
しかし今日は宝塚記念の展開予想をしてみたいと思います。
まぁわたしの真骨頂ではあるんですが、普段はこれを隠したまま結論をアップしているという感じです。
ほんとは図を書いて説明したいんですが、なかなかめんどくさいので字だけでイメージしていただきたいと思います。

 
とりあえず馬場はあまり悪くならないイメージで予想しています。

 
スタート直後、宝塚記念は下り坂スタートなので少しペースは上がりやすいです。
この点からもキタサンブラックの8枠はほんとに絶好だなと思います。
内だと出さないといけませんからね。
外から余裕をもってハナを奪えます。

 
さらに良いのはサトノクラウン。
キタサンブラックマークはもちろんですが、この子は最序盤はとにかくスローで入りたい馬なので、キタサンブラックとwinwin。
この2頭が外からゆっくり切り込みます。
そして内の馬はこの2頭を待っちゃうと思うんですよ。
その時点でまぁキタサンワールドに片足は突っ込んでしまっていますね。

 
これを壊せる唯一の男、ノリさん。
ゴールドアクターは外の2頭を待たずに逃げるという策を取ることができます。
逃げるか、2頭を待ってキタサン直後の最内に入るか、この二択ですね。
んーまぁこれどっちが良いかっていうのは難しいですが、逃げてしまったほうがワンチャンかなとは思います。
というのも自分でどスローにしてしまったほうが確率としては上がるかなと。
キタサンに任せてもし豊さんがある程度流してきたら終わりですからね。
あとは早仕掛けになってくると思うので、できるだけ前で受けたほうが得っていう。
ゴールドアクターは仕掛けをできるだけ待ちたいです。

 
ミッキーロケットはゴールドアクターの直後しかないかな。
ただ遅仕掛けのゴールドアクターの直後は実は相性が悪いんですよね。
ミッキーは早めに動きたいわけで、仕掛けを待ちたいゴールドアクターの進路が使える時点ではもう遅いです。

 
スピリッツミノルは出脚が遅いので厳しいです。
クラリティシチー、シュヴァルグラン、シャケトラの3頭は騎手の考え方次第。
福永君はミルコの動きを観察する趣向があるので、サトノクラウン直後を狙うかもしれません。
シャケトラも出して掛かって甘くなっているので普通に考えれば下げるかなと思いますが、ルメールなのでちょっと読みにくいですね。
ポジションは前後するかもしれませんが、ここにミッキークイーンを加えて外マクリチームです。

 
読めないと言ったこの3頭のポジションはけっこう重要だったりします。
福永君がミルコ地点までポジションを取っていれば、ミルコが動いた時点で動く可能性が高いです。
こうなったときは馬券圏内はあり得そうですね。
逆に下げていればルメールが動くまで動きません。
とにかく信頼を寄せる外人ふたりに合わせてくると思います。笑
この人、自我はありませんのでね。

 
レインボーラインは岩田君なのでイメージと合いませんねぇ。
出脚が悪いのでポジションは取りにくいので、岩田君なら内に絞ってきそうです。
となるとなかなか進路は難しいかなと。
後ろから外を回すのはシャケトラあたりのさらに外になりますし、キタサンの加速地点でもありますからね。
ハマりそうに見えてレインボーラインはけっこう罠かなと見ています。
これを買うならポジションの期待ができるミッキー、シュヴァル、シャケのほうが良いという考えです。

 
ゴールドアクターが逃げた場合はミッキーロケット、レインボーラインはけっこうスペースができて良いかもしれません。
ただその場合はどスローだということなんですよねぇ。
そうなるとちょっと噛み合わないかなと。

 
これをベースに最重要ポイントである土曜の馬場をチェックしていきたいと思います。
正直雨が降るとまた変わりそうですからね。

 

人気ブログランキング
 
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

最新記事