toggle
May 8, 2017

NHKマイルC 回顧 やっぱりアエロリット

タグ: ,

12.4 – 10.9 – 11.2 – 11.6 – 11.8 – 11.3 – 11.3 – 11.8 = 46.1-46.2 = 1:32.3

 
なんか春天からずっと普通な結果…
ラップもほぼ当初の読み通り。
まぁ予想変えると当たらないあるあるでしょうか。

 
馬券のポイントはリエノテソーロで間違いありません。
もうちょっと内枠を引いていれば狙うつもりでしたが、この日は外のほうが良かったでしょうか。
ちょっと噛み合わない穴馬になりました。

 
1着アエロリット
なんか罠っぽさを感じたんですけどね~
この子はNHKマイルはめちゃくちゃ合うだろうなとずっと思ってきていた馬だったので、結果的にはノリさんでも素直に本命にするべきでしたね。
なんかずっと予想してると素直になれなくなってくるんですよね。

今回はスタートもやたら速かったです。
スタート出るとノリさんのやる気スイッチは一気にオン。
もうスタートさえ出ればどんなペースだろうとこの日はやれたと思います。
松山君の平均刻みで、これはこれでけっこう美しいんですが、ここからどっちに前後したって大丈夫な馬。

特にNHKマイルは早仕掛けになる傾向が強いレースで、実際に早めにボンセルヴィーソを潰しにいってのL1粘り込み。
要所の反応はかなり鈍いんですが、とにかく落としませんね。
リエノテソーロのほうがL2はキレキレです。
ノリさんを信じ切れませんでしたが、よく理解していると思いました。
デビューからずっと乗ってますもんねぇ~
この世代で一番好きな馬なだけに正直後悔しています。
馬券はリエノテソーロで取れなかったでしょうけどね。

 
2着リエノテソーロ
この子はけっこう気になっていましたが、やはり分析の材料が足りなかったという感じ。
ここに合いそうなラップでタイムトリップに勝っているという事実もありました。
まぁ牝馬消しコンセプトの中で拾えるはずもなく、ですが…

 
3着ボンセルヴィーソ
素晴らしいペースコントロールだと思います。
ボンセルヴィーソが一番強いラップ。
ただ早めにアエロリットに来られてしまうとちょっとしんどかったという感じでしょう。
このペースであまりポジション差も作れませんでしたし、これ以上はオーバーペース。
なかなか隊列的に難しいレースになってしまったと思います。
思い切って消した理由は早仕掛け傾向のレースということと、そろそろ消える頃だろうという勘です。
L1は常に甘い馬なんで。
これも素直になれませんでした。

 
あとは対抗のモンドキャンノ。
これは想定した通りのポジション取りでナイス騎乗だと思ったんですけどね。
不安点だったマイル以上の距離と超高速馬場での追走ですね。
これが出たような気がします。
今後は買えるところが限定されますね。

 
カラクレナイはちょっとなんとも。
この子にとってもペースは速くなかったので、ミルコの積極ポジション取りが悪かったとは思いませんけどね。
まぁミルコはポジション取りとラップが噛み合わないのが飛ぶパターンではありますが…
もっともっとダートっぽいラップのほうが良いのかも。
そうなるとやっぱり千四がベストに思えますね。

 
このレースはもっとじっくり考えたかったところです。
今週末もあまり時間がないのがツライ~
でも日曜重賞はヴィクトリアマイルのみ!なんとか。

 

人気ブログランキング
 
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

最新記事