toggle
May 6, 2017

NHKマイルC 予想 ◎タイムトリップ

タグ: ,

やはりわたしはギャンブル的にいきたいと思います。
もう牝馬狙いを止めた途端にしっくりきてしまいました。
よく考えれば、牝馬が人気のワンツーなら牡馬から入るのが妙味としては普通ですよね。
このレース、意外とこの思考が止められてしまってたなと。
確かにNHKマイルならアエロリットで取れると思っていたのは確かですけどね…
今日どこの競馬中継だったか忘れましたが、全員アエロリットに本命打ってて引きましたしね。

 
さて、馬場はとんでもなく高速状態です。
時計的には33秒切るかどうかぐらいの想定。

 
ペースとしては、松山君がボンセルヴィーソの特長をしっかり理解しているなら流してくると思います。
溜め逃げでは確実にやられます。
あとは騎手全体の認識ですね。
土曜から急に高速状態なら手探りになりますが、もうだいぶ高速という意識が強い可能性が高いでしょう。
そうなるとある程度前掛かりの可能性は出てくると思います。
買いやすいボンセルヴィーソが飛ぶというシナリオだと高速馬場らしくスローもあるので、ボンセル以外の万能タイプ、タイムトリップを軸にスロー~ハイまでのヒモを揃えてみました。

 
◎タイムトリップ

○モンドキャンノ
▲ジョーストリクトリ
△ディバインコード
×アエロリット
×カラクレナイ

 
本命タイムトリップ
単純に苦手のタフ馬場から超高速変わり、中山から東京変わりと条件が一気に好転します。
今回の黄金ポジはボンセルヴィーソ直後付近と見ていて、そこをジョーストリクトリとの取り合いになるかなと。
まぁ豊さんの直後か横もありですね。
ペース的には3秒ハイでもひと脚を使っているように幅は広いです。
ボンセルも同じく万能型ですがL1の詰めは常に甘いですよね。
こちらは我慢して反応の差で勝負したいところ。
不動明王の戸崎君。そろそろ来ると思います。

 
対抗モンドキャンノ
実力的にはかなり上位なのであとは追走がどうかというところ。
千四でやれているので大丈夫でしょという感じかもしれませんが、マイルでどうかは意外と別だったりします。
朝日杯はスローで入れたので。
あとはポジションとのバランス。
前走番手ぐらいにいって崩れているので消極的になる可能性はありますが、枠と馬場を考えるとさすがにある程度の意識はあるかなと。
とりあえず近くの馬は後方なので、外から被せられる前にそこそこ出したいですし、出しても折り合いは大丈夫な枠。
不安も多いですが余裕のあるローテで皐月賞出なかったのは良い気がします。
地力は高いしペースが落ち着けばより怖いです。

 
単穴ジョーストリクトリ
正直本線のペースではオーバーペースっぽいし馬場も合わなさそうですが…
中3週で外厩を挟んでいるという不気味さ。
清水さん豊さんタッグの重賞での好走率。
まぁそういうのは置いといてもスローに振れれば怖い。
これはモンドキャンノも同じく。

 
で、結局牝馬も押さえる。笑
でもこの2頭は流れたときに強いんですよね。
これが飛ぶパターンのときはスロー寄りだと思うので、そういう意味では両睨みで押さえておいても良いですね。
本線は流れる想定なので印の順番が矛盾しますが…馬券は一律で流しますので。

 
単勝 通常 08 10点
馬連 ながし 08 – 01, 04, 07, 10, 16 各5点

合計35点

 

人気ブログランキング
 
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

最新記事