toggle
Feb 16, 2017

共同通信杯 回顧 スワーヴリチャードのポジショニングがすべて

タグ: ,

 
12.6 – 11.6 – 11.8 – 12.3 – 12.3 – 12.2 – 11.6 – 11.4 – 11.7 = 48.3-46.9 = 1:47.5

想定:やや高速、どスローからハイまで想定、L2最速戦
実際:やや高速、ややスロー、L3戦

 
ややスローも道中淀みなく流れてのL3戦。
ラップ的には特筆するところはないですかね。

スワーヴリチャードのポジショニング以外はほぼ想定通りの展開になりました。
四位さん大外ぶんまわし想定でのエトルディーニュ頭狙いだったんですよね。
狙いは良かったと思うんですけど、結局馬券は3連複だけでガミでした。

 
1着スワーヴリチャード
強かったですが、けっこう運も良かったと思うんですよね。
思ったより内にスペースがあって、すんなりリカバーできました。
わたしの馬券的にはやられた~という瞬間でしたが。
あの位置なら得意のギアチェンジでぶち抜けます。

まぁラップ屋としては、前日にアドマイヤミヤビを見てしまってるんで、全然インパクトなかったですけど…
これでスワーヴリチャードがクラシック候補に挙がるならアドマイヤミヤビダービー取れそう…

 
2着エトルディーニュ
とりあえず全然名前が覚えられないんですけどね。笑

柴山君良い感じ!と思いながら見てました。
何度も言いますがスワーヴリチャードとのポジション差がなかったところだけ。

 
3着ムーヴザワールド
うーん、正直武器がないよねぇ。
ゲートも良くないし、エンジンのかかりも遅い。
まぁまだ消耗戦でワンチャンあるかなとは思いますが。

 
このレースで一番おもしろいのはなにげにディアシューターかなと思います。
というか田辺君の騎乗かな。
すんなりハナ取れればおもしろかったと思うんですが、けっこう臨機応変に対応していました。
この子は田辺君なら穴開けますよ。

 

人気ブログランキング
 
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

最新記事