toggle
Oct 26, 2016

天皇賞・秋(秋天) 展開予想

タグ:

がんばれクラレント

クラレントが天皇賞馬になるまであと数日…
なんてね…

 
まぁクラレントに関しては昨年の秋天が最大のチャンスというか、ラップ的にはもう勝ったでしょっていう展開でした。
実際17番人気で6着に来てるわけですしね。

 
12.8 – 11.7 – 11.9 – 12.2 – 12.0 – 12.2 – 11.6 – 11.3 – 11.1 – 11.6 = 60.6-57.8 = 1:58.4

 
内枠を引いてスーパースローの単騎、ギアチェンジ戦と揃いに揃いまして、昨年はハナを取った時点でかなり興奮したのを覚えています。
まぁ馬場は外差し傾向ではありましたし、当時どスローギアチェンジ最強のラブリーデイ、イスラボニータですからね。
しょうがないところです。

 
本来秋天ではどスローラップというのはなりにくいです。3/10。
特に昨年はエイシンヒカリが逃げなかったというのも大きいですかね。
これはたぶん毎日王冠であまりにも華麗に逃げ切ってしまったから、あとは重賞クラスの距離ニ千にまだ少し不安があった、ということがそうさせたのではないでしょうか。

 
今回はどういうペースになるのか…
ひとつ言えるのは、エイシンヒカリは意外とペースバランスが難しい馬で、ぶっ飛ばして良いわけではありません。
ただどスローにしてもいけません。

今年は豊さんもある程度強気だろうという気はしますし、平均ぐらいで引っ張ってくるイメージを現時点では持っています。
明確なスローには落としたくないであろうロゴタイプとサトノノブレスがいるというのもありますね。
ペースを握るのが田辺君と豊さんという、今の日本屈指のペースメイカー二人というのはかなりワクワクさせられます。

 
次に仕掛けですが、データ上はL2最速が6/10、L3最速が2/10。
意外と仕掛けが遅いレースということですが、エイシンヒカリが逃げるとなるとさすがに後ろは早めに動くような気がします。

 
ポジションは4角1~5番手が11/30、6~10番手が11/30とやはり真ん中より前は欲しいですね。
このあたりを総合すると中団からのトップスピード持続タイプを狙いたいなという感じ。
やはりモーリス、ステファノスということになりますか…

個人的に今回のステファノスはカフジプリンス枠(罠)なんでちょっと悩ましいんですよ。
もう明らかに狙ってくださいという馬です。
ブラックムーンの進路取りなんかを見てるとちょっと川田君は嫌だなぁという感じもあります。
まぁ毎日王冠で本命を打ちましたので、さすがに消して来られたら悲惨なんですけどねぇ…

 
エイシンヒカリが平均で流して力を発揮できるのはサトノノブレス。
ニ千で流れれば鳴尾記念でステファノスを倒せるほどの実力です。
ただこの馬もエイシンヒカリの潰し役の可能性を少し感じてしまうところも…

 
ステファノス、サトノノブレスはかなりドンピシャですが個人的には罠方向にとらえているという感じです。

 
 
じゃあ逆パターンはどうなんでしょう。
スローのL2最速戦ということになります。
こうなればルージュバック、ラブリーデイですよね。(クラレントも…)
2年連続こっちでしょうか?
そうなるとエイシンヒカリ単騎の平均、ロゴタイプ、クラレント番手フタでスローという感じですか。

このパターンはエイシンヒカリが逃げ切っちゃうね…
実は昨年エイシンヒカリに本命を打ってます。
しかもその理由が、「エイシンヒカリはわたしのシミュレーションではどうやっても逃げ切れないから逆に」です。笑
ただサトノノブレスが潰し役と想定するなら番手でのうのうとフタはしないでしょうしね。
自身も流れたほうが良いわけで。

 
というわけで結論はエイシンヒカリとサトノノブレスが少し引き離す逃げ番手。
離れた3番手でロゴタイプ、クラレントのコントロール。
エイシンヒカリはコーナー加速で引き上げてのトップスピード持続が武器なので、このレースも少し内の立ち回りは重視したいかもしれません。
となると結局は内で進路を確保したトップスピード持続の差しですね。
モーリス、ステファノス…
回る位置と進路次第って感じでしょうか。
頭はモーリスかエイシンヒカリしか今はピンとこないです。
エイシンヒカリは馬券的には強く狙うか、消すかというタイプでしょう。

 
展開予想してるだけでもこれはおもしろいレースになりそうですね。
とりあえず

◎エイシンヒカリ
○モーリス

 
でもまぁ勝負はスワンSですかね。笑
すごいオチ。

 

人気ブログランキング
 
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

コメント4件

 xai | 2016.10.26 6:12

おはようございます(*’ω’*)

私はまんまと罠(ステファノス)にハマリに行こうと思ってます。

昨年は◎エイシンヒカリで、逃げれなかった時点で『何すんの田辺くん(´・ω・`)』でしたがw

今年も番手に田辺くんが来ると、ユタカさんはレースメイクが難しいですね。
川田くんとか、大知さんなら楽なんですけどw

もちろん、ユタカさんの美しい逃げ切りに期待しているのですが。

モーリス好きとしては、ここが罠かなぁ、と見ています。
グラスワンダー系らしく、左でパフォーマンス落としていますし、
札幌記念より上はあるかなぁ・・・

こっちもムーアがなんとかしてしまいそうで怖いですがw
ここでチョイ負けで香港で狙いたいかな。

最終結論楽しみにしていますね(*’ω’*)

 rina | 2016.10.26 9:39

xaiさん、おはようございます!

モーリスはもっと鉄板っぽい流れのほうが嫌でしたが、そうでもなさそうな?
札幌はトップスピード戦ではなかったので、たぶんあれ以上はあると見ています。

エイシンヒカリは戦法的にどうしても危ういですし、やはりこの2頭は人気もあってリスクしかないようには見えますけどね。
ラブリーデイも今年はちょっと落ちてますし、アンビシャスもノリさんで何しでかすか分からないし。

そうなってくると自然とステファノスに向かうと思うんですよね。
前走は詰まってますし、叩いて上積みもある…
これは罠だと思うんですよぉ…笑
あとサトノ勢も今回はエスコートに徹する気がしてます。

でもモーリスが罠っていうのもわかります。
モーリスは中距離G1が絶対欲しいですからね。
たぶんメイチ勝負でしょうけど、勝負度合いが高ければ高いほど罠には見えてきますね…

というわけで一番危うそうなエイシンヒカリという感じ。
でも人気考えるとほんとにリスキーな馬ですね。

結局悩ませるだけ悩ませておいて安いレースっぽい。汗

 主任 | 2016.10.27 13:45

エイシンヒカリのペースにズッポリハマりそうなのがモーリスですよね こちらも罠といえば罠。
ヒカリが逃げれないというパターンが・・
頭はモーリスか毎日王冠組とセオリー通りの組立になりそうです。
そしてアンビシャスノリ!出たなりかかればいかせるでしょう。わくわくします。
アンビシャス頭が1番楽しい馬券かも
わくわくしたい!

 rina | 2016.10.27 15:41

主任さん、こんにちは!

ノリさんは読めませんが、素直に見るなら今回は下げる方かなと見ます。
やっぱここの陣営、というか音無さんは一貫して下げたいっていうスタンスなんですよね。
(まぁノリさんがそんな指示通り乗るとも思えませんが)
ただスタート後手を踏んだらポツンかなと。

さて、枠が出てかなりイメージが膨らんできました。
モーリス難しいところですね。
戸崎君がすぐ外にいるんでガッチリマークからの被せで進路限定させてくる得意パターンかな。

ややこしかった前の争いも1枠1番に入ってしまったのでもう行くしかないですよね。
ロゴタイプが完璧なところ引いてますから、これは田辺ロゴに期待できます。
クラレントも競馬に参加できる枠でうれしい限りです。

わたしはロゴでわくわくしようかな。
人気なさそうなんで。ヒカリ1枠1番は競馬ファンとしてわくわくします。

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

最新記事