toggle
Oct 13, 2016

秋華賞 展開予想

タグ:

不謹慎かもしれませんが、個人的にはシンハライト回避で俄然やる気が出てきた秋華賞です。
下位人気もたいして実力差はありません。
秋華賞は特殊な馬場とラップの適性が重要です。

 
いつも通り過去のラップを見ていきます。
秋華賞はラップの型がほぼ決まっているレースなのでそこは助かります。
馬場も超高速ですし、条件想定で特に迷うポイントはありません。
馬の適性に集中していきましょう。

 
その決まった型ですが、まずペースは1秒前後のハイペース。
そしてコーナー手前でやや減速、下り坂で加速してのL2最速です。
L2最速と言ってもコーナーで加速するのでギアチェンジではありません。
(実質はL4勝負と考えたほうが良い。)

必要なのはまずハイペース追走、そしてコーナー下りから淡々と刻むラップに対応できる持続です。
コーナーで速くなるので内に張り付いた馬は有利。
58.5 – 59.5を前後させるイメージでラップは的中すると思います。

 
ではこのラップに当てはまる馬をチョイスしましょう。

結論から言うと適性が高いのは
ビッシュ、ダイワドレッサー、フロンテアクイーンの3頭。
追走面、高速馬場、持続と適性面で不安なところはありません。
適性的な軸はこの3頭。

少し落ちて
クロコスミア、カイザーバルの2頭。
ヒモで押さえたいです。

あとはネオヴェルザンディが抽選通らないかなぁと。

 
ラップ、展開予想としては府中牝馬Sのほうが難易度が高いかもしれません。
秋華賞はあとは枠が最重要なので、それを見てから細かく展開予想したいと思います。
まぁそれは土曜にアップ予定ということで…

 
今週は大好きなマジックタイムとダイワドレッサーが揃って出走~!

 

人気ブログランキング
 
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

最新記事