toggle
Aug 7, 2016

小倉記念 予想 ◎エキストラエンド

タグ:

今年の小倉は馬場が重く、開幕したてですが外もかなり来ているという状態です。
というわけで昨年同様ハイペースになる下地はあります。
ただメンバーを見るとそうも思えないなぁという感じ。
逃げるのは松若君で、またクイーンSのようにかなり落としてくる可能性がありますからね。
一応小倉記念は平均ペースになりやすいレースなのでこれを想定しつつ、その前後も考慮。

 
ただペースがどう振れようが早仕掛けのロンスパか消耗戦、今年の馬場を考慮すれば消耗戦が濃厚だと思います。
そしてL1はかなり落ちてくるだろうという想定です。
外も来てる状況ですがラップはコーナー最速になりますので、やはりここで内を立ち回れる馬で勝負しようと思います。

 
◎エキストラエンド
○ベルーフ
▲クランモンタナ
△マーティンボロ
×アングライフェン
×サトノラーゼン

 
素直に入ればベルーフでほとんど隙がない条件かなと思いますが、ちょっと入りやすすぎなので捻ってみます。

 
本命エキストラエンド
まぁ絶対に距離延長が向くとも言い切れませんが、元々は二千付近で戦っていた馬。
ゆったり入ればポジションも取れるというタイプなのにマイルにこだわっていたというほうが違和感とも言えます。
どのくらいのポジションになるか、内の立ち回り方もありますが、昔中距離で戦っていたときは、今回の想定ラップのようなレースで善戦できていましたのでおもしろさはありますね。

 
対抗ベルーフ
昨年の2着馬ですが昨年は超ハイペース。
さすがに今年はこんなに上がるとは思えませんがとにかく消耗戦になれば。
今回はダコールが外からペースを上げてくる中を内で立ち回れる部分が有利かなと見ています。
特にスローだとダコールは甘くなりますし、ハイペースでも最速地点の内外、斤量を考慮するとこちらでいきたいかなと思います。

 
単穴クランモンタナ
ハイペース消耗戦になったときに一発あり。

 
マーティンボロはスロー用。
前走意外と速いペースでやれたのでそこより楽になるんじゃないかというところです。
そうなれば馬自身は一発ありますよね。
問題は乗ってる人ですが、まぁ遅仕掛けがうまくハマれば。

 
アングライフェンは消耗戦自体が未知数ですかね。

個人的にサトノラーゼンは買えるポイントが追い切りぐらいで真っ先に消したいところですが、なんとなく嫌な予感がするので買おうと思います。

ダコールは今回内を立ち回る馬がけっこう骨っぽいですし、それを外からっていうとどうしても甘くなるイメージが強いです。
今回はちょっと消してみましょう。

 
内から順番。

3連複 ボックス 01, 02, 03, 04, 05, 06 各1点

合計20点

正直今週の二重賞は、週中からこれだっていう感じがあまりなかったので軽めにしました。

 

人気ブログランキング
 
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

コメント5件

 匿名 | 2016.08.07 17:23

絶好調ですね

 匿名 | 2016.08.07 19:02

すごい!

 xai | 2016.08.08 10:03

お見事です。

私はダコール軸だったので、直線の不利が無ければ…
また藤岡兄にやられました。

 rina | 2016.08.09 11:54

匿名さま

いつも見ていただいてありがとうございます!(^ヮ^)
好不調の波が激しすぎますが今は絶好調ですね。
今週もがんばります。

 rina | 2016.08.09 11:56

xaiさん、こんにちは!

ダコールは不利でまぁあれがなければエキストラエンドまではいけた感じですかね。
藤岡君は買っても買わなくてもやらかしてくるという。笑
やっぱり3着馬は運ですね~

Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

最新記事