toggle
May 27, 2016

日本ダービー 予想 ◎リオンディーズ

タグ:

日本ダービー 展開予想

 
「もっとも運のある馬が勝つ。」

っていう格言?けっこう合ってるような気がします。
理論的にやってるわたしが言うのもおかしいですが。

4強もけっこう出たとこ勝負かなと思います。

 
というわけで、ダービーに限っては印象予想も半分ぐらい入るかなと。
もちろん今までのラップはばっちり押さえるんだけど…
今年のダービーはここまで来ても底が見えない馬もチラホラ。
もう純粋に信じた馬でいいんじゃない?っていう気持ちになってます。

 
◎リオンディーズ

○マカヒキ
▲ディーマジェスティ
△プロディガルサン
注マウントロブソン

 
頭はリオンディーズかディーマジェスティかなと思っています。

 
本命リオンディーズ
出たとこ勝負ではありますよね。
どのあたりまで出して行くかも微妙なところですが、それでもミルコは他とは切れ負けするっていうコメントをしてるので露骨に溜めてくることはないと思っています。
個人的に、朝日杯L2の10秒台のラップを見る限りでは切れ負けしないんじゃないかとは思ってるんですけどね。

まぁとにかくここ2走は厳しいラップになってますし、中緩みもあって差してくださいという展開。
皐月賞はコーナー加速で後ろにダメージを与えたかったところで緩んでるし。
意味のないところで頑張っていて大事な区間で力を使えていない。
弥生賞はマカヒキの切れがどんなもんか確かめたとミルコも言ってるしまぁいいかな。

弱点のほぼないサトノダイヤモンドと優等生ルメールよりも、勝つのは暴君と空気の読めないイタリア人ではないかと。
まぁこれは好みですが、やっぱルメールが信用できないので。
川田君も同じ理由。
踏み遅れタイプ買って負けるよりは出し切るミルコで悔いなく見たいなと思っています。
もともと個人的にサトノダイヤモンドはダービーより皐月賞だと言ってきていましたしね。
陣営はもちろんダービー狙いですが。

 
ヒモ穴にプロディガルサンとマウントロブソン。
わたしだけかもしれませんが、いつもごっちゃになる2頭です。

プロディガルサンは器用なギアチェンジ出し抜き型なので18番は致命的なのかもしれませんが…
外からスローでポジション取れればというところ。
青葉賞は超ロンスパで度外視。
あとは追い切りの雰囲気が好みでした。
完全空気なのでちょっとだけ期待してみます。

 
マウントロブソンは地味に皐月賞のペースで崩れていないんですよね。
積極的にポジション取ればおもしろい存在ではあるかなと。
あとは仕掛けをどうしても早めたい。
リオンディーズより折り合いがつく点を考えると、皐月賞より緩くなるラップと先行策はハマる可能性ありか。
ミルコとセットで。

 
馬連 ながし 12 – 01, 03 各25点
馬連 ながし 12 – 09, 18 各5点

合計60点

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

 

人気ブログランキング
 
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

最新記事