toggle
Apr 5, 2016

馬券回顧(ダービー卿CT・大阪杯)

タグ: ,

そういえば馬券回顧という名のぼやき集を書くのを忘れていました。笑
今週はまじめに馬券の意図を書いてみます。

 
ダービー卿CT

◎マジックタイム
○インパルスヒーロー
▲エキストラエンド
△ロゴタイプ

ワイド ボックス 08, 09, 10, 14
馬連 ボックス 08, 09, 10, 14

 
やっと綺麗に当たりました。
このレースは土曜と当日の馬場をかなりチェックしました。
予想は朝にあげちゃったんですが、5R、6Rの状態はきっちりチェックして、このままでOKとなりました。

まず土曜がそこまで高速ではなく、バテ差しがけっこう効いていたこと。
なので完全なトップスピード戦にはまずならないかなと。
あとはロゴタイプがどこまで流すor早めに行くか。
信頼度はけっこうありました。

 
なので正確に印を打つとこれ本命はロゴタイプなんですよね。
上位3頭はバテ差しで、この中のどれかが突っ込めば当たるだろうっていう攻め方なんで。
ただバテ差しを狙うなら、やっぱりロゴタイプはどれかに差されるイメージなので印は連下っていう感じになってるんです。
隠れ軸なのはロゴタイプです。

人気ならロゴタイプから流す攻め方になってると思います。
そうなると印もロゴタイプが最上位になっちゃいますね。
わたしの印っていい加減ですね。
考えは深いつもり。笑

 
大阪杯

◎ヌーヴォレコルト
○ラブリーデイ
▲イスラボニータ
△ショウナンパンドラ

3連単 フォーメーション 02, 03 – 02, 03, 04, 08 – 02, 03, 04, 08

 
このレースは無理に当てにいってないというか、当たればラッキー程度の予想です。
これはわたしの中ではケンとほぼ一緒で逃げました。笑

 
この予想のポイントは、アンビシャスのポツンとキタサンブラックが逃げない、ということです。
そういう賭けでした。

それが決まればの話で、実はラブリーデイとショウナンパンドラの2頭軸みたいなイメージで組みました。
この2頭は来るんじゃないかなと。まぁ結果的にラブリーデイは来てませんが。
そして高速馬場のギアチェンジ戦想定でしたのでショウナンパンドラは頭には置いていません。
そんな狙いの買い目になっています。

 

 

さて…もう桜花賞の各馬の分析は終わってたりします。
まぁ残念ながら普通の予想をすると桜花賞もあまり得意なタイプの馬券にはならなさそうで、馬連だと2点買える余裕があるかどうか…

ただ1点だけメジャーエンブレムを崩す展開っていうのがわたしの中ではあります。
わたしは強い馬を倒す策を考えるのが大好きですからね。
実現できるかどうかが難しいところです。まず枠が出てからです。

荒れる要素はなくはないですね。
最初からメジャーエンブレムを倒そうとしないで、着拾いだけに集中すればおもしろい穴馬は多いわけです。
そういうことを考え出すと難しいレースですね。

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

 

人気ブログランキング
 
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

最新記事