toggle
Dec 29, 2015

有馬記念 回顧

タグ: ,

7.0 – 11.7 – 12.2 – 12.5 – 12.7 – 12.8 – 12.6 – 12.6 – 12.0 – 11.9 – 11.5 – 11.3 – 12.2 = 62.4-58.9

早々にどスローになりました。
なかなかおもしろいのは、どスローのまま淡々と刻んでいるところで、こういうところは典さんのトリックプレーだなぁという感じがしますね。
予想通りの二段階加速ですし、今回はラブリーデイの前で決まるという展望も良かったんですが、リアファルの故障とゴールドアクターのポジションが誤算でした。

 

1着ゴールドアクター
押してハナを取ってから逃げ馬2頭をやり過ごしてポジションを取るというスーパーファインプレイ。
まずポジションはラブリーデイの後ろだろうと、わたしは吉田隼人君をなめていましたね。
まいりました。
ゴールドはゴールドでもゴールドアクターのフレーズは罠だと思ったのになぁ。

 

2着サウンズオブアース
この子はリアファルの下げにちょっと影響を受けちゃったところはありますね。
あそこで少し下げざるをえなかったので。
ちょっと持ってない。
まだ2勝馬、逆にすごい。

 

3着キタサンブラック
マリアライトがちょっと余計な相手だったなぁという感じ。
対ゴールドシップだけならもうちょっと待ちたかったんですが、早めに行くしかなかったですね。
やっぱり持続は少し甘いんですよね。
この子が3着粘れたので、やっぱりリアファルは見たかったな…

 

ゴールドアクターがラブリーデイのスペースを潰したことで、一気に内がしんどいレースになりましたね。
吉田隼人君すばらしいです。
個人的には馬券が外れて、本命リアファルも故障と、ちょっとモヤモヤする年末になりました。

 

16着◎リアファル(3番人気)
12着○ラストインパクト(9番人気)
2着▲サウンズオブアース(5番人気)
3着△キタサンブラック(4番人気)

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

 

人気ブログランキング
 
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
Comment





Comment



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

最新記事