toggle
RINALAP RINALAP RINALAP
Jul 26, 2017

中京記念 回顧 ウインガニオン理想的なラップ

タグ: ,

12.4 – 11.1 – 11.2 – 11.6 – 12.1 – 11.3 – 11.3 – 12.2 = 46.3-46.9 = 1:33.2

 
数字はトウショウピストの少し離した逃げのタイム。
実質は番手で、それでも平均ペースぐらいですね。
ウインガニオンがしっかり得意のラップを刻んで完勝。

 
本命のマイネルアウラートは最下位…
え~…って感じですが…
ほんとに夏はダメなんですかね~
スタートも道中もまったく動きませんでした。

正直ラップ的にはマイネルアウラートのベストに近い!
それだけにモヤモヤ…

 
1着ウインガニオン
ここまでしっかり津村君が理解しているとはまず思いませんでしたね。
まぁこれで買いやすくはなりました。
3角からしっかりトップスピードを分散させて引き上げる競馬。
すばらしいですね。

 
2着グランシルク
勝ち切れません!
マイルで流れるとさらに甘いって感じです。
ただここはウインガニオンが完璧すぎたというのが大きい。
早めに分散されてしまいました。
福永君は良かったと思います。

 
3着ブラックムーン
大外ぶん回しかと思いきや、内突っ込み。
うーん、さすが…
まぁ3着までという評価で結果的には正解です。
ペースも速かったので。
この子はマイルより千八って感じがしますね。

 
このレースは穴馬がけっこういましたが、どれも罠っぽかったんで荒れないかなぁとは思っていました。
次の新潟開催がんばります。

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
Jul 23, 2017

中京記念 予想 ◎マイネルアウラート

タグ: ,

中京は土曜見てもけっこうどっちもアリだなぁという感じの内と外。
それでも騎手は明らかに外差しを意識してますね。
かなり外に張ってくると思いますので内は開きますよ。
それでも昨年ほど内も悪くありません。

 
騎手が外差しを意識したレースというのはスローになりやすいです。
問題は仕掛けなんですが、逃げるウインガニオンはここ2走どちらもコーナーからの早仕掛けでトップスピードを分散させてきています。
これをベースに取りたいと思います。

 
◎マイネルアウラート
○ダノンリバティ

▲グランシルク
△ウインガニオン
△レッドレイヴン
△ピンポン
×ブラックムーン

 
本命マイネルアウラート
まず単純に一番強いですね。
スローすぎるよりはある程度流れたほうが良いとは思いますが、ウインガニオンに付き合うならスローは仕方ありません。
前走どスローの中でもL4勝負でそこそこ粘れていますし、ウインガニオンがじわっとコーナーで引き上げるのを利用しつつ、坂下ギアチェンジの一脚に備えたいところ。
やはり先行して馬場を選べる馬から入りたいんですよね。
差し馬は外に張られてかなりロスをすると思うんで。
世間のバイアスも外差しならありがたいところ。
まぁグァンチャーレ、ブラックムーンが外に入った時点で外差しは罠っぽいかなと思ったので。

 
対抗ダノンリバティ
こちらもマイネルアウラートに近いので積極的に狙いたいと思います。
外からポジションを取って、馬場を選びしっかり出し切る。
馬場が速い今年は昨年よりチャンスだと思います。
しがらき帰り。

 
単穴グランシルク
おそらく中京は抜群に合うんですよ。
ただ関西遠征と調教から勝負に来てないかなぁっていう感じも受けるので少し落としました。
坂下でガツンとくれば頭までありますけどね。

 
あとキーマンでもあるウインガニオンは一応押さえます。
なんかダメそうですけどね。笑
外差し勢が遅れれば残るかな。

 
内から大穴レッドレイヴンとピンポン。
狙いは内です。
この2頭はどっちにしろキレがありませんから、ガッポリ開いた内内L1突っ込めば良いと思いますよ。

 
ブラックムーンは大外ぶん回してどこまで圧倒できるかですね。

 
3連複 フォーメーション 10, 11 – 01, 03, 04, 06, 10, 11, 15 – 01, 03, 04, 06, 10, 11, 15 各1点
3連単 フォーメーション 11 – 03, 06, 10 – 03, 06, 10, 15 各1点

合計34点

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
Jul 22, 2017

函館2歳S 予想 ◎ジェッシージェニー

タグ: ,

土曜は雨の影響でタフでした。
明日は回復傾向だとは思いますが、それなりにタフな馬場になるんじゃないですかね。
時計がかかってくるようならセオリー通りハイペースで想定。
未知数なキャリアなので、追走パフォを上げてくる可能性はありますが、明確にハイペースを対応してきた馬から狙いたいと思います。

 
展開予想は当然先行勢が多いんですが、まぁテンを見るとダンツクレイオーなのかな?という感じ。
池添君ならコーナーで緩む可能性は高め。
どうなるかな。

 
◎ジェッシージェニー
○パッセ
▲アリア

△ガウラミディ
×ナンヨープランタン
×カシアス

 
本命ジェッシージェニー
まずコンセプト的には福島組を狙おうと。
そしてハイペースを新馬戦で経験。
この子は少し緩んでのL2最速戦でしたが、今回の想定ではラップ的には一番良い感じかな。

 
対抗パッセ
タフ馬場ハイペースならこちらも噛み合うラップ経験。
やはり追走を重視したいレースなんですよね。

 
単穴アリア
消耗戦レベルにまで減速ラップを踏むならこの子かな。
ペースは平均までですが追走パフォを上げてこれる下地を見た気がします。
というのも新馬戦は高速馬場で、置かれ気味でしたからね。
今なら噛み合ってきそうかなぁ。

 
とにかくこのハイペース3頭を軸に買いたいと思います。

 
人気のカシアスとナンヨープランタンはここまでは後傾タイプのパフォーマンスなので押さえまで。
カシアスは総合力ありそうですけどね。

 
3連複 フォーメーション 04, 07, 16 – 02, 04, 06, 07, 11, 16 – 02, 04, 06, 07, 11, 16 各1点
馬連 ボックス 04, 07, 16 各5点

合計34点

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
Jul 22, 2017

7月22日 平場 予想

タグ:

印4頭がいつもの3連単1着固定
印5頭が3連複軸1頭ながし
となります。(いずれも6点)
それ以外の買い方の場合は表記しています。

 
平場おひさしぶりです。
最近twitterでリアルタイムでできるときは投稿しておりましたが、明日は最終ぐらいしかリアルタイムはできなさそうなので。
たまにはこちらも更新。

 
函館08R
◎10グレートブレス
○06トルシュローズ
▲03ゼセル
△05ラファーガ

 
函館10R
◎10レジェンドセラー
○03ストロングレヴィル
▲09トロピカルストーム
△06レレオーネ

 
函館最終
◎05ハヤブサナンデダロ
○10ディアドナテロ
▲04メイショウバッハ
△08プレシャスルージュ

 
福島10R
◎07ロードリベラル
○08ミッキースワロー
▲06ウインマハロ
△10エニグマバリエート

 
福島11R
◎10ミエノドリーマー
○08スペチアーレ
▲03アペルトゥーラ
△04テンテマリ

 
福島最終
◎03ドウカンヤマ
○10ウィズエモーション
▲04カネトシユキミ
△02メイスンラック

 
中京09R
◎04マイネルサイルーン
○03アマルフィコースト
▲06アドマイヤアルバ
△02ナムラバンザイ

 
中京11R
◎12ダノンフェイス
○11ワンダーリーデル
▲05ウインムート
△15コアレスキング

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
Jul 16, 2017

函館記念 予想 ◎タマモベストプレイ

タグ: ,

スローになりやすい函館千八とハイペースになりやすい函館二千。
基本的にはやはりハイペース上等のレースですし、トップスピード戦にはなりにくいです。
昨年は稍重で騎手の意識がやや下がって1秒スローもL5からのロンスパでした。
今年は馬場が例年より高速状態なのが気がかりではあるのですが…
それでも明確にスローという想定はしにくいかなと。

 
逃げるのは外からヤマカツライデンになっちゃうでしょうね。
それを待ってマイネルミラノ。
ステイインシアトルは明確にスローが良いので今回は少し下げてくる可能性はあります。
序盤は巻き込まれたくないですからね。

 
ただ池添君は途中で落としちゃうと思うので中緩みは想定。
ここで丹内君が昨年のようにL5勝負に持っていけるかどうかが鍵でしょうね。
これを信頼して良いものかどうか…
さすがに溜め込んでサトノアレスにぶち抜かれるなんてことは止めていただきたいところです。

 
結論としては、ロンスパに対応できて平均以上の追走でポジションが取れる馬、を狙うということになります。
ただ高速馬場補正を少しいれて、明確なハイペースまでは上がらずというゾーン。

 
◎タマモベストプレイ

○マイネルミラノ
▲ケイティープライド
△パリカラノテガミ
×サトノアレス
×ステイインシアトル

 
本命タマモベストプレイ
まぁ穴っぽいのが多い中で一番スルーしそうな実力馬。
タマモベストプレイは意外に流れても脚は鈍らないタイプです。
ちょっと矛盾しますがポジションは無理しなくて良いかなと。
とにかく流れて不安が多いメンバーが揃ったと思うので、その利点を生かして3着にすべりこんで欲しいなぁ。

 
対抗マイネルミラノ
ちゃんと乗ればある程度結果はついてくる馬。
馬券は頭で期待したいです。

 
サトノアレスには向かないラップを想定してはいますが、コーナー加速でルメールがタイトに回ってくれば着はあるなという感じ。

ステイインシアトルは鳴尾記念が超スローなだけに正直狙いづらいですが…
結局、池添、丹内を前に置いて豊さんはコントロールしやすそうっていうのがどうしてもあるからね。

 
ダンツプリウスからは罠感しか感じませんが…内で流れてってなると確かに条件は整ってくる。
まぁ一応消しで。

 
複勝 通常 14 10点
単勝 通常 07 10点
3連複 軸1頭ながし 14 – 01, 04, 07, 10, 13 各1点

合計30点

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
Jul 12, 2017

ジャパンダートダービー 予想 ◎タガノディグオ

タグ:

とりあえずこのメンバーと並びならノーブルサターンが行けそう…なんだけど騎手がまぁ悲惨。
ノーブルサターンの実力は最上位レベルにあると思っているので、あとは乗り方なんですけどね。

 
というわけで展開はかなり読みにくい状況です。
スタートけっこうバラつきそうな気がするんですよね。
大井だけどゴリゴリには上がらないかなと。
平均ペースからややハイで想定します。

 
◎タガノディグオ
○サンライズソア
▲ノーブルサターン
△ヒガシウィルウィン

 
本命タガノディグオ
実力と大井適性を考えると馬は1番強いだろうと思っています。
問題は枠と騎手です。ちょっと内すぎますねぇ…
外からのロンスパで良いパフォーマンスをしているので、今回まったく勝負にならない可能性もありますが…

 
対抗サンライズソア
大井ということを考えるとノヴァより断然買いやすいのはソアの方。
ユニコーンSもこちらのほうが展開的には厳しい競馬になっています。
東京マイルは中緩みがひどい時があって、そこで思いっきり取り付いてきた馬は見た目は強く映るんですよ。
ノヴァは距離短縮で良さが出ましたが、ソアは千八ならノヴァを寄せ付けていません。
2、3着は堅いと思っています。

 
リゾネーターはペースが落ち着けば怖いですね。天栄です。
ただスローで勝ってきて前走平均で負けてるっていうのが買いにくい。
厩舎仕上げっていうのはあったんですけどねぇ…
スローはないと思っているのでペース的には噛み合ってはこないと見て消します。
結局天栄買ったら当たるのにってなる可能性もありますが。

 
馬単 フォーメーション 03, 14 – 03, 04, 08, 14
馬単 1着ながし 08 – 03, 04, 14

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
1 2 3 4 5 95